フードデリバリーランキング|初心者配達員におすすめの6社を比較

初心者配達員におすすめのフードデリバリーサービス6社を比較してみました。

フードデリバリーサービスは10社以上ありますが、その中でもおすすめの6社になります。

初心者の場合には複数のサービスで稼働することが重要です。

Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eatsは、配達件数が1番多いことやプロモーションが充実しています。

DiDiフード
DiDi Food 配達パートナー募集

DiDiフードは、Uber Eatsと同じくらい配達件数が多く、掛け持ちで配達する人も多いサービスです。

招待コード:FOOD-JNJBKG

初心者配達員におすすめのフードデリバリーサービスの選び方

初心者配達員のフードデリバリーサービスの選び際のポイントは以下の通りです。

  • アプリの操作性
  • サポート体制
  • 報酬
  • 注文件数

初心者配達員の場合には、これから紹介するランキングの上位3社を登録して配達すると良いと思います。

アプリの操作性

初心者配達員の場合には、スマホのアプリ操作性は重要です。

基本的にどのフードデリバリーサービスも操作は簡単なので、誰でも配達することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)やdidiフードのアプリは、注文が入った際にドロップ先が表示される行き先わかります。また、出前館の場合は、お店とお客様の住所が表示されるだけなので、住所を把握しないと移動距離が長くなる可能性があります。

複数のフードデリバリーサービスに登録して配達すればわかります。

サポート体制

配達をやるとお客様に連絡が繋がらないことやわからないことがあります。

サポート体制は、アプリやLINEから連絡だったりと会社によって異なります。

また、電話がなかなか繋がらないこともあるので、次の配達に遅れてしまうため、重要です。

特に初心者配達員にとってはサポートも重要要素になりますね。

報酬

配達報酬は、フードデリバリーサービス、曜日や時間帯などによって異なります。

出前館は固定報酬なので距離に関係なく一律、Uber Eats(ウーバーイーツ)は、距離や時間によって変わります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)、didiフードなどはプロモーションを達成することで別に報酬が加算されます。

注文件数

報酬単価も重要ですが、注文がなければ配達することができません。

夏や冬の時期は注文が多くなりますが、春や秋の気温が丁度いい時は注文数が減る傾向があります。

初心者配達員の場合には配達先を選ぶのではなく、注文が入ったら配達して経験することも重要です。

注文が入らない時にはUber Eats(ウーバーイーツ)、didiフード、出前館などを併用することで暇な時間がなくなります。

フードデリバリーランキング|初心者配達員におすすめの6社を比較

フードデリバリーサービスの初心者配達員におすすめの6社を比較しました。

おすすめの上位3社「Uber Eats(ウーバーイーツ)」「出前館」「DiDiフード」は注文件数が多いため、登録は必須です。

まずは、Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達して出前館、DiDiフードをやってみましょう。

サービス名おすすめ度エリア注文件数
Uber Eats(ウーバーイーツ)5 out of 5 stars (5 / 5)47都道府県詳細
DiDiフード4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)9府県詳細
出前館4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)32都道府県詳細
menu(メニュー)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)47都道府県詳細
Wolt(ウォルト)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)17都道府県詳細
foodpanda(フードパンダ)3 out of 5 stars (3 / 5)22都道府県詳細

ランキング1位:Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、2016年に日本でサービスが開始されました。

日本トップクラスということで1日を通して配達件数が多く、報酬が上がっていきます。東京や大阪では夜中にも注文が入ることが多いです。

1時間に3~4件配達の配達をすることができれば、1000円~2000円以上稼げる可能性があります。

フードデリバリーサービスのほとんどの配達員が登録しています。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

ランキング2位:DiDiフード

おすすめ度4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
エリア9府県
注文件数

DiDiフードは、2020年4月にサービスを開始しています。

現在のエリアは、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県福岡県、広島県、愛知県、宮城県、沖縄県になります。

大阪では知名度があるため、Uber Eats(ウーバーイーツ)と同じくらい人気があります。

DiDiフードとUber Eats(ウーバーイーツ)を掛け持ちすることでより稼ぐことができますね。

DiDi Food 配達パートナー募集

ランキング3位:出前館

おすすめ度4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
エリア32都道府県
注文件数

日本最大級の老舗のフードデリバリーサービスになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と異なり、注文が入るとアプリの注文一覧にオーダーが並びます。早い者勝ちで最大3件まで同時に注文を受け取ることができます。

注文が多い時には30件以上表示されることもあるので、どの注文を受け取るか迷うことがあります。ただし、住所のみが表示されるので

月収100万円以上を稼ぎやすいのは出前館ではないかと思います。

ランキング4位:menu

おすすめ度4 out of 5 stars (4 / 5)
エリア47都道府県
注文件数

menu(メニュー)は、2020年4月からサービスを開始して、2021年4月には47都道府県で稼働することができます。

menuはレベルによって報酬が変わるので、レベルが高いほど稼ぎやすくなります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館と比較すると注文件数は少ないですね。

ランキング5位:Wolt

おすすめ度3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
エリア17都道府県
注文件数

Wolt(ウォルト)は、フィンランド発で2020年3月から日本で開始しています。

サポート体制はフードデリバリーサービスと比較してもすばらしいと思います。

ただし、注文件数が他よりも少ない欠点があります。

ランキング6位:foodpanda

おすすめ度3 out of 5 stars (3 / 5)
エリア22都道府県
注文件数

foodpanda(フードパンダ)は、2020年9月からサービスが開始されています。

アプリのが使いづらいやサポート体制が不十分なので、初心者にはおすすめはできません。

完全シフト制なので、いつでもアプリを立ち上げて稼働することができません。

【初心者配達員】フードデリバリーランキングまとめ

初心者配達員のフードデリバリーサービスランキングを紹介しました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)、DiDiフード、出前館の3社がおすすめです。

まずは、Uber Eats(ウーバーイーツ)をやってみて、その後にDiDiフードや出前館をやってみましょう。

3社のサービスを試してみてから自分にあったフードデリバリーサービスを探してみて下さい。

Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eatsは、配達件数が1番多いことやプロモーションが充実しています。

DiDiフード
DiDi Food 配達パートナー募集

DiDiフードは、Uber Eatsと同じくらい配達件数が多く、掛け持ちで配達する人も多いサービスです。

招待コード:FOOD-JNJBKG


スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました