10代、20代の女子が集まるというイメージのある街、原宿や表参道。

やはり年齢層に合わせているのか、原宿や表参道には可愛いパンケーキやクレープなどのスイーツ店が多いです。

そして、若い女性が行列に並んでいる光景をよく見ますね。

最近はインスタなどSNSに載せる写真の影響もあり、パンケーキの人気は途絶えることがありません。

今回、原宿や表参道にある行列のできるパンケーキの人気ランキングを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

第10位 ウズナオムオム 原宿本店

パンケーキ人気ランキング第10位は、ウズナオムオム原宿本店です。

パンケーキ流行前から人気がある「ウズナオムオム」のパンケーキは、スイーツだけでなく食事系のパンケーキなどもあるので、ランチにもカフェにもできますね。

ウズナオムオム原宿本店は、9月1日から営業形態が変わりました。

営業日は土・日・祝と繁盛期だけの営業ということと不定休のため予約の受付もしていないそうです。

しかし、隣接する原宿二号店では全店の中でも最も広く、光も入って晴れた日には気持ちが良さそうですね。

場所は入り組んだところにあり、隠れ家風のカフェと言われているのもわかります。

アクセスはちょっと難しいですが、キャットストリートの方から向かった方がわかりやすいかもしれないですね。

ウズナオムオム原宿二号店は厚焼きパンケーキの人気が高いですが、17時以降には、ほろ酔いセットなどのメニューもあり、スイーツとしてもアルコールと一緒に楽しむパンケーキとしても楽しめます。

また月替わりのパンケーキや、週替わりのデリメニューもあるので、いつ行っても楽しめるのではないでしょうか。

第9位 木と水と土と 表参道

パンケーキ人気ランキング第9位は、木と水と土とです。

ちょっと不思議で珍しい名前からスイーツ店とは思えないのですが、「木と水と土と 表参道店」はクレームブリュレパンケーキやティラミスパンケーキ、パフェなどのスイーツに多くのカフェメニューが揃ったおしゃれなカフェなのです。

入口を入ると天然木があり、自然を感じさせる存在感となっています。

オーナーの地元和歌山から取り寄せた素材を使ったスイーツは季節のフルーツを使っているので旬の味を楽しむことができます。

朝10時から20:00まで営業しているので、ランチもいいですが、ブランチにもちょうどいいかもしれませんね。

雰囲気のある店内で、炭焼備長炭コーヒーやオーガニックアールグレイなどと一緒に看板メニューのクレームブリュレパンケーキを楽しみながらホッとする休日もいいですね。

また、木と水と土と表参道店はスイーツ・カフェメニューのみの提供となっていますが、外苑前店では和歌山の素材を使った料理やお酒が楽しめるとのことで、表参道店とはまた違った顔を見せています。

木と水と土と表参道店の混雑はまだまだ行列が出るほどです。大人数で訪れるときなどは、予約は平日のみとなっているので気つけてください。

貸切・宴会などの時は土日の予約も可能なので、店の方に問い合わせてみてください。

自然を感じながらいただくクレームブリュレパンケーキは心の癒しになるのではないでしょうか。

第8位 ミカサデコ&カフェ 原宿

パンケーキ人気ランキング第8位は、ミカサデコ&カフェです。

パンケーキだけでなく、平日には月替わりで楽しめるランチメニューもある「ミカサデコ&カフェ」ですが、年齢層のターゲットを高くし、大人が楽しめるパンケーキのおいしいカフェレストランというコンセプトになっています。

ミカサデコ&カフェのパンケーキ「ふわふわリコッタチーズパンケーキ」はふわふわ感が見た目でも伝わってきます。

また、11月までの季節限定メニュー紫モンブランパンケーキなどもオススメです。

原宿の土日は人も多く、旅行客など人気のお店を探しながら来店する人も多いので、混雑するのも仕方ないですね。

ふわふわのパンケーキは焼き時間もかかるので、混んでいる時は席に着いてからも待たなくてはなりません。

せっかくの来店なので時間を気にせず友達とおしゃべりしながら焼き上がりを待つのも楽しみですね。

予約もできますが、公式ホームページを見ると、1日2組限定で月曜から金曜日の15:00から17:00となっています。

また、「ミカサデコ&カフェ神宮前店」のディナー営業はメニュー改善のため9月1日から10月末まで休業となっています。

11:00から18:00までは通常営業していますので、来店の際は公式ホームページなどちょっと確認して来店する方がいいかもしれないですね。

パンケーキだけでなくエッグベネディクトなど豊富なランチメニューもあるので、スイーツだけでなく野菜も楽しめる体にいいカフェですね。

第7位 bills 東急プラザ表参道原宿

パンケーキ人気ランキング第7位は、bills東急プラザ表参道原宿です。

朝8:30分から営業していて、明治神宮前駅から160mの距離とあって、世界一美味しい朝食が食べられると人気が高い「bills 東急プラザ表参道原宿」には、朝8:30からの営業にもかかわらず、モーニングを食べたいと多くの人が来店してきます。

開店直後に合わせて行かないとすぐ行列になるそうです。

口コミで多かったのは海外からのお客が多くまるで異空間のようだったと感じたそうです。

メニューも英語で書かれているので、billsの世界一の朝食は日本だけじゃなく世界的に有名なのかと驚いてしましました。

NYタイムズで世界一の卵料理と評されたスクランブルエッグは、並んででも1度は食べる価値がありそうです。

そしてもう1つの人気メニューは、やはりパンケーキです。

中でもリコッタパンケーキw/フレッシュバナナ、ハニーコームの人気が高いです。

朝食でも行列ができるくらいなので、ランチもやはりリコッタパンケーキを求めに多くの客が来店します。

行列は土日だけでなく平日のランチでも時に30分から1時間待ちは覚悟して行かなくてはならないようです。

混雑や行列が苦手な人はランチの時間をずらすことをお勧めします。また、予約は17:00からできるそうです。

ゆっくり食べたい時は予約してディナーを楽しむのもいいでしょう。

第6位 エッグスンシングス 原宿店

パンケーキ人気ランキング第6位は、エッグスンシングス原宿店です。

パンケーキといったらすぐに名前が出てくるのが「エッグスンシングス原宿店」でしょう。

2010年に原宿店がオープンしてからすぐに話題になり、行列のできる店としてテレビなどで紹介され、またそれを見て来店する人も多くなり、行列の時間も増えたのではないでしょうか。

パンケーキブームの火付け役とも言われるエッグスンシングスですが、やはり高くそびえ立ったクリームはSNSに載せたくなるくらい女子受けがいいですね。

開店してから7年経ちましたが、今でも土日だけでなく平日も最低30分の待ち時間は当たり前のようです。

混雑は人気店とあれば仕方ないですね。メニューには、パンケーキと並び流行したエッグスベネディクトもあります。

ステーキやオムレツ、サラダなどもあり、スイーツだけでなく、ランチやディナーも楽しめるのでいつでも行列ができるほど人気があるのでしょう。

予約は17:00以降のみ可能です。エッグスンシングスは、地下鉄「明治神宮前駅」5番出口から徒歩2分という場所にあります。

営業時間は8:00から22:30(ラストオーダー21:30)です。平日の朝11:00までは、アーリーバードと言うセットメニューもあります。

色々な口コミを見ると行列に並んでも、ストロベリー・ホイップクリームとマカダミアナッツのパンケーキや、バナナ・ホイップクリームとマカダミアナッツなど、ホイップクリームとフルーツがたくさんのったパンケーキを3種類のソースをかけながら食べる価値はありそうです。

第5位 カフェ&パンケーキ gram 原宿店

パンケーキ人気ランキング第5位は、gram原宿店です。


スポンサーリンク

原宿駅から徒歩4分のところにある「カフェ&パンケーキ gram原宿店」は、11:00、15:00、18:00の1日3回各時間20食限定の、1枚の厚さ4㎝のパンケーキを3枚重ねたプレミアムパンケーキが話題ですが、本店は大阪発のパンケーキということで、最近は大阪のふわふわ系のスフレパンケーキが東京進出することが多いように思います。

gramも最近は全国展開していますね。しかし、パンケーキ店が多く連なる中でgram原宿店はやはり人気も高いです。

プレミアムパンケーキは、各時間の1時間前から整理券を配布しています。

なので整理券をもらうには、早くても2時間前くらいから並ぶ人が多いようです。

たった20食なので、整理券配布時間に合わせて行っても遅いでしょう。

ただ、メニューはプレミアムパンケーキだけではないので、他のパンケーキを食べるなら混み具合は少ないようです。

プレミアムパンケーキがどうしても食べたいと思う人が多いでしょう。

平日の18:00からの整理券配布などは1時間前に行くと待たずにもらえたという人もいるので、日によって違いはあるかもしれませんが、ちょうどディナーを楽しむ客とかぶる時間なので、平日の18:00の整理券配布に合わせてちょっと早めに行ってみるのもいいかもしれませんね。

ただ、せっかく注文できたプレミアムパンケーキの写真を撮るときに、柔らかすぎるので崩れないように気をつけたほうがいいようです。

10代で可愛い女子必見!原宿ランチで人気で安いけど美味しいお店

第4位 APOC

パンケーキ人気ランキング第4位は、APOCです。

原宿にはたくさんのパンケーキの店があり、種類もたくさんあるので人の好みにもよりますが、「APOCパンケーキ」は、シンプルなパンケーキと表現するのが一番わかりやすいと思います。たっぷりのクリームもなく、厚みがありふわふわもしているパンケーキとは一味違うシンプルなパンケーキです。

また、メニューは全てセットメニューとなっています。

内装もそうですが、全体的に家庭的なパンケーキ屋さんという感じで落ち着いて食べられるのではないでしょうか。

初めて来店した人には食べ方の説明をしてくれるので、安心して美味しく食べられますね。

クリームにレモンを絞って食べるパンケーキや、ホエー豚の無添加ベーコンの乗ったパンケーキ。

シンプルだけど美味しいパンケーキは、表参道でも隠れ家的なパンケーキ屋と言われています。

誰でも美味しく作られる厳選された材料のパンケーキミックス4種類を買うことができます。

また、APOCのHPでは美味しいパンケーキの焼き方の説明を見ることができるので家で店の味を再現できるのは嬉しいですね。

定休日は火曜日と第1、第3水曜日ですが、臨時休業美などもあるので、HPで確認してから行くことをお勧めします。

第3位 クリントンストリートベイキングカンパニー 表参道

パンケーキ人気ランキング第3位は、クリントンストリートベイキングカンパニー表参道です。

「クリントンストリートベイキングカンパニー表参道」では、NYで大きな評価を得たパンケーキだけでなく数々の料理を楽しむことができます。

メニュー表を見ると目移りして色々頼みたくなってしまいます。

パンケーキも美味しいのですが、エッグベネディクトやフライドチキンサラダ、タコスなどの他にも美味しそうなメニューが並んでいるのです。

パンケーキなら1番人気はブルーベリーのパンケーキではないでしょうか。

甘いものだけでなく食事系を食べたい人にも合うクリントンストリートベイキングカンパニーですが、量が多いとのことで数人で行き色々頼みながらディナーを楽しむのもいいかもしれないですね。

リピーターも多いことから美味しいということがよくわかります。

待ち時間は大体30分は普通のようです。営業時間は月曜日から金曜日までは9:00から21:00(ラストオーダー20:30)。土・日・祝は8:00から21:00(ラストオーダー20:30)です。

混雑を避けて、土・日・祝日はちょっと早めに起きてモーニングを楽しむのもいいかのしれませんね。

第2位 幸せのパンケーキ 表参道店

パンケーキ人気ランキング第2位は、幸せのパンケーキ表参道店です。

大阪に本店があり、今では全国各地に出店している「幸せのパンケーキ」ですが、「幸せのパンケーキ表参道店」は貸切パーティーで使われることも多く、営業日はHPで確認することをお勧めします。ふわふわパンケーキが3枚に、自慢であるマヌカハニーと発酵バターを使用したホイップクリームが乗っていて、アクセントとなるほろ苦いカラメルソースの組み合わせは絶品とも言われています。

焼き上がりまで20分かかりますが、ワクワクしながら待ちましょう。幸せのパンケーキは人気の高い店なので平日でも1時間待ちは当たり前のようです。

混雑を避けるためにも、幸せのパンケーキ表参道店のウェブサイトから予約できるので、予約してから来店したほうがいいと思います。

なお、電話予約は行なっていません。平日は9:30から19:30(ラストオーダー18:40)。土・日・祝は9:00から19:30(ラストオーダー18:40)です。

予約しなくても、受付簿に名前を書いておくと時間まで街をぶらぶらできます。

しかし、時間になっても入れない場合もあるので、待ち時間は長く考えていたほうがいいかもしれません。

表参道店は個室もあるので子連れでも安心して行けるので嬉しいですね。

アクセスは地下鉄東京メトロ千代田線表参道駅から歩いてすぐのところにあります。

幸せのパンケーキを食べて幸せ気分を味わい、次の日の活力になるといいですね。

【行列必至】幸せのパンケーキ渋谷の予約方法とは?土日の待ち時間は?

第1位 レインボーパンケーキ 原宿

パンケーキ人気ランキング第1位は、レインボーパンケーキ原宿です。

口コミでも人気が高い「レインボーパンケーキ原宿」は、原宿とあってか、インスタ映えするカラフルな個室は女子受けがいいです。

レインボーパンケーキ原宿の店内は2階のテーブル席が19席に、1階の予約制個室となっているので、混雑になるのも仕方ないかもしれないですね。

休日の待ち時間は短くて1時間、午後になると2時間は当たり前になっているようです。平日でも1時間の待ち時間だそうです。

待ち時間を気にするならば、予約することもできます。テーブル席は開店の10:00からの1巡のみで、個室は全時間完全予約となっています。個室は8人まで入れ、90分制です。また、2000円の室料がかかります。

たくさんのパンケーキの店が出店している原宿、表参道でランキング1位に選ばれるレインボーパンケーキの1番人気のマカダミアナッツソースのパンケーキの値段は1250円です。

メニューはお食事パンケーキとデザートパンケーキの2種類があり、テーブル席の営業時間は10:00から18:00(ラストオーダー17:00)、個室は9:30から21:00となっています。

定休日は毎週火曜日です。場所は、明治神宮前駅から徒歩4分くらいのところにあります。

カウンターの上にあるフルーツがたくさん入ったウォーターサーバーが迎えてくれるレインボーパンケーキ原宿は、ぜひ数人で個室を予約し、女子会など開くと楽しい気分になれるのではないでしょうか。

まとめ

パンケーキの激戦区である原宿、表参道には行列の絶えない人気店ばかりでした。

ランキングトップ10を紹介しましたが、インスタに載せたくなるようなパンケーキが多く、もちろん美味しさもあるので、各店舗行列に並んでもリピートする人が多いですね。

パンケーキといっても店によって様々な形や味があり、予約できる店もたくさんあるので、友達を誘ったり、女子会を開いたりして原宿、表参道のたくさんあるパンケーキ店の食べ歩きをしながら味比べをするのも楽しそうですね。

生クリーム専門店ミルク(原宿)の混雑状況や待ち時間は何分なのか?
原宿のわたあめの行列の待ち時間や整理券は必要?


スポンサーリンク