リピストは、単品通販に特化しているカートシステムで、月額14,800円のプランから始めることができます。

デザインを自由に変更することができるなどのメリットやデザインのテンプレートがあまりないなどのデメリットがあります。

リピストの評判や口コミなどについても紹介します。


プラン

リピスト料金のプラン一覧になります。月額14,800円から運営することができます。上位プランにも変更することが可能です。

とりあえず安いプランから初めてみて売上が上がったらプランを変更するのが一番いいような気がします。

プラン ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン エキスパートプラン
初期費用 29,800円 69,800円 98,000円 398,000円
月額 14,800円 39,800円 69,800円 148,000円〜
機能説明 2クリックで購入できるLPフォームやメール配信システム。在庫連携や物流会社とシステム連携や独自にデザインを変更できます。 ライトプランの機能に加え、ステップメール機能、顧客ランク機能、クーポンなどの機能が使用可能。 スタンダードプランの機能に加え、電話注文用画面で顧客情報が簡単にわかります。電話や操作の履歴など大規模のショップ運営に対応できるプランです。 最上位プランなのでトラフィックにあわせたサーバーを増強することができます。複数のドメインを運営するには最適なプランになります。

メリット

デザインの自由度が高い

リピストは独自のデザインを構築することができるメリットがあります。

トップページだけではなくマイページ、カテゴリページ、商品詳細ページ、カートページ、確認ページ、購入完了ページなどデザインを自由に変更することができます。

カートシステムでこれだけ自由にデザインできるのはリピストだけではないでしょうか。

たまごカート、メイクショップ、ショップサーブなどいろいろなカートシステムがありますが、デザインの自由度ならリピストがNo,1です。

電話サポートが親切に答えてくれる

リピストのサポートに電話すると親切に答えてくれます。リピストの管理画面やデザインについても答えてくれます。

デザインに関してはサポート対象外なので基本的な内容についてはある程度自分で調べるようにしましょう。それでもわからない時にはリピストのサポートに連絡するといいと思います。

リピストの管理画面やデザイン修正の際には同じ画面を開きながら説明してくれるのでスムーズに対応してくれます。

1回の電話の時間も決められているわけではないので長くなった場合でも最後まで親切に対応してくれます。

デメリット

テンプレートを壊す可能性がある

メリットでデザインの自由度が高いと言いましたが、デメリットとしてはデザイン変更が自由なのでシステムに関係してしまう部分を間違えて書き換えてしまうとデザインが崩れたり、購入ができなくなってしまうことがあります。

テンプレートを変更する前にはバックアップを取っておく、テンプレートを修正したらテストをすれば問題ありません。

最初はテンプレートを修正するのが嫌だなぁって思うこともあると思いますが、慣れればできるようになります。

デザインは修正しないと使えない

リピストはデザインを修正することが必須なので、HTMLの知識がないと難しいシステムになります。

メイクショップなどではテンプレートが豊富に用意されていますが、リピストはテンプレートは用意されていないので、ご自身で作成するかデザイン会社に頼むしかありません。

リピストのデザインをしたことのある会社を紹介してもらうことは可能なので最初は費用がかかりますがデザイン会社に依頼することは可能です。

評判や口コミ

リピストの評判や口コミになりますが、以下の内容になります。

良い口コミ

・デザインの自由度が非常に高い
・低価格からはじめられる
・電話サポートやメールの返信が早い
・3営業日以内にアカウントを開設が可能

悪い口コミ

・HTMLの知識が必要になる

リピストの機能

商品ページ一体型申込フォーム

商品詳細ページとお申し込みページが一体となっています。ページの移動が少ないので離脱する確率が減少します。

ステップメール

ステップメールとは、事前に決められた日時に自動でメールを送ってくれます。例えば1日目、2日目、3日目、5日目、10日目など自由にメールを送ることができます。

メールを登録している人に商品を紹介することが簡単にできます。

アップセル機能

購入しようとした際に単品購入から定期コースに変更させるなど顧客単価を向上させるための手法になります。

リピストでは確認ページで単品購入から定期コースなどに変更させることができます。

会員属性(顧客ランク機能)

顧客ランク機能は、購入金額、購入数などのランクわけをして価格を安くしたりすることができます。

電話受注対応システム

電話受注システムは、電話で注文を受けた際に必要な機能がたくさんついています。


スポンサーリンク

LINEやamazon pay決済がついている

リピストではLINEとの連携やamazon payの決済を使用することができます。

支払い方法は、amazon pay以外はクレジットカード、NP後払い、NP後払いwiz、代金引換、銀行振込などにも対応しています。

導入事例

導入事例は、株式会社HRC株式会社シエル株式会社フィッツコーポレーションなどが使用されています。

まとめ

リピストのプランは、ライトプラン、スタンダードプラン、プレミアムプラン、エキスパートプランの4種類があります。

デザインの自由度が高いことや低価格など評判や口コミは良いですね。メリット、デメリットがありますので、ご自身が納得できるカートシステムを選びましょうね。


スポンサーリンク