オシャレタウンとして若い女子に人気の高い渋谷の代々木上原にある「アステリスク」は、生ケーキ、焼き菓子、人気のパフェを求めて連日お客で店内が賑わいを見せるスイーツ店として有名です。

カフェもあるのでイートインする人も多いのですが、焼き菓子の詰め合わせなどは頂いたら嬉しいと言われており、お土産にする場合値段が気になりますね。

「アステリスク」の人気のある焼き菓子詰め合わせの値段と、これからの季節人気の高いモンブランについて調べてみました。


スポンサーリンク

代々木上原にあるアステリスクの焼き菓子の詰め合わせの値段は?

小田急線・東京メトロ代々木上原駅から徒歩5分、井の頭沿いにあるスイーツ店「アステリスク」は、カリスマパティシエと呼ばれる和泉光一シェフの店であり、ショーケースには色とりどりのケーキが並び、どのケーキを買うか迷う客で店内はいつも賑わっています。

カフェスペースもあるので、イートインもできるということで夏季限定の人気のパフェなどの画像がよくインスタなどのSNSなどで見られます。

生ケーキの評判とともに聞かれるのが、「アステリスク」の焼き菓子のお土産を貰い嬉しかったという声です。

「アステリスク」の焼き菓子のは、定番のマドレーヌやパウンドケーキ、クッキーなどがあります。

詰め合わせの値段は、小さなものから800円、1100円、1400円、1800円、2400円、2800円、3500円となっています。

この他にも、ショコラ詰め合わせやタブレット、マカロンの詰め合わせなどもあります。

また、バラでも買い求めることができるので、相手に合わせて組み合わせを選ぶのも楽しいですね。

こちらは電話でも承っているということで、混雑している時などを考えると待ち時間がかかるので電話での予約をおすすめするということです。

「アステリスク」の詰め合わせの箱の色は時期により変わるので、季節を感じるという意味でも1度だけでなく何度もお土産として人気があるのではないでしょうか。

贈る側も貰う側も笑顔になるそんな「アステリスク」の焼き菓子の詰め合わせはお土産としておすすめします。

モンブランがおすすめ!

「アステリスク」のケーキの中でもこの季節一番人気なのはやはりモンブランでしょう。

シェフの故郷である愛媛県産の栗を使い、メレンゲには砕いたアーモンドが入っており、カリカリとした食感に10時間オーブンで火を通しキャラメリゼし苦味があるのも特徴です。


スポンサーリンク

マスカルポーネも使っている「アステリスク」のモンブランは、日本とフランスとイタリア3国の合作と言われています。

おすすめと言われるモンブランは、「アステリスク」に行ったら買うべきと言われていますし、SNS上にはたくさんのモンブランの画像がアップされています。

イートインでも、テイクアウトでも楽しめるモンブランは思わず写真を撮ってしまいたくなるような、存在感のある形をしています。

他にもたくさんの生ケーキのメニューがあり、フェイスブックでは新作なども紹介されているので、まめにチェックすると楽しいです。

ホールケーキもひな祭りや子供の日、母の日や父の日などの行事毎のケーキもありますし、これからはクリスマスケーキの季節ですね。

また、誕生日には「アステリスク」のホールケーキと決めている方も多く、毎年楽しみにしている様子が見られます。

「アステリスク」は、誕生日用にオーダーケーキにしてもらえるので、誕生日に美しいケーキで祝ってもらえるのは嬉しいですね。

チョコレートを使った誕生日ケーキをネットで見たのですが、とても上品で食べるのももったいないくらいでした。

1年に1度の大切な記念日なので、誕生日ケーキを予約する時に相談するといいかもしれないですね。

まとめ

代々木上原にあるスイーツ店「アステリスク」の焼き菓子の詰め合わせの値段はそれほど高くもなく、お土産にはちょうどいい上に、贈られた方も有名スイーツ店のお菓子とあって喜ばれること間違い無いということがわかりました。

焼き菓子と同じくらい有名なモンブランは、お店のおすすめ商品とあって愛媛県産の栗を厳選して作られており、味の評判も高く、たくさんの写真がSNS上で見られます。

ドーナツ、マドレーヌなどの焼き菓子、生ケーキ、各記念日のホールケーキ全てに人気がある「アステリスク」。まだ味わったことのない人は是非1度足を運んでみてください。


スポンサーリンク