グルメな方なら一度は名前をきいたことがある「鮨さいとう」。ミシュラン三ツ星を獲得し、その味はまさに天下一品。

しかし、その味だけでなく予約がとれないことでも有名です。そんな鮨さいとうの予約方法とはいったいどんな方法なのでしょうか。

電話で予約が取れるのか、コンシュルジュを通さねばならないのか?鮨さいとうの予約をとるための方法を解説します。


鮨さいとうの予約方法!電話が繋がらない理由や予約開始時間は?

一般的に予約を取ろうと思うときに一番に思い浮かぶのが電話予約ですよね。

ここ、鮨さいとうでは、なんと電話がほとんど繋がらないのです。ほとんど、と書きましたが、可能性は限りなく0%に近しいと言っても過言ではないかもしれません。

常連さんなど一度お店に来られたお客さんは、次の予約をして帰るシステムなのですが、実はこの常連さんですら、次の予約は半年~1年先でないと取れないというのです。しかも、対面予約の上にキャンセル待ちも多数あるとのこと。

面と向かっての予約ですらそんなに待たないといけないのに、電話で予約、となると困難を極めるのは当たり前かもしれませんね。

しかし。可能性は0%に近しいと言っても、完璧なる0ではありません。電話がつながる日が一日あけあるんです。

それが、毎月1日。他の日は自動音声案内につながってしまうので、全くの無意味な電話になってしまいます。

一番繋がりやすい時間帯はランチが終わってすぐの時間。鮨さいとうの電話予約開始時間は14時なのです。

予約開始時間14時にかけたからといって、必ずつながるわけではありません。むしろ、ほとんどがお話し中か、「回線が込み合っており・・・」というアナウンス。そして運よく呼び出し音に変わったとしても、なんと店員さんに出てもらえないこともあるのです。

面と向かっての予約ですら半年~1年待ち、その上ランチもディナーも大繁盛なお店となると、店員さんも電話対応なんて出来ないほど忙しいのでしょうね。

電話予約をしてみようと思われる方は、相当な今期と、随分先の予定を把握しておく必要がありそうですね。

予約するにはコンシェルジュが必要?予約代行はできないの?

大人気な鮨しとうの予約をどうしてもとりたい場合、実はつい先日までラグジュアリーカードのコンシェルジュを通せば予約代行してもらえるようになっていました。

しかし、2018年の3月末で提携を終了しており、今はもう予約を取ることが出来ません。

もちろん、たくさんの席が保有されていたわけではなく、特定の日の何席かが、ラグジュアリーカードのために確保されていたので、そちらの競争率も高いものでした。アメックスの招待日和でも予約を取ることが出来ません。

また、予約代行サービスもないようですね。


スポンサーリンク

常連さんなら予約ができる

では、どうしても鮨さいとうに行きたい場合。これはもう、常連さんに連れて行ってもらうしかありません。

常連さんは、行った後に次回の来店日を予約します。つまり一見さんでも、帰りには予約が出来るシステムなんですね。

鮨さいとうの客層は、本当に良好な方が多く、お店の中はとても居心地のよい空間です。

ですので、常連さんに連れて行ってもらっても、場違いな言動をしてしまっては次回予約を取らせてもらえない、なんてお話もあるほどです。

また、常連さんでもすぐ近くの日程の予約はなかなか取れませんので、キャンセル待ちをされている方も多くいらっしゃいます。

もちろん、遠くの日程までキャンセル待ちされている方が多くいらっしゃるので、キャンセル待ちが回ってきた!なんていう話も、かなり幸運なことかもしれませんね。

まとめ

ミシュラン三ツ星を取り続けている、予約のとれない鮨さいとうの予約方法について説明しました。

電話予約の可能性は0%に近しいと言っても過言ではありませんが、チャレンジされる方は毎月1日の14時から頑張ってみてください。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュでの予約代行は今現在行われていませんので、ご注意ください。

どうしても行ってみたい方は、常連さんに連れて行ってもらうのが一番確実で、かつ次回からの予約も取りやすいというわけですね。電話予約を頑張るよりも、常連さんを探す方が確実な予約方法です。


スポンサーリンク