大阪府八尾市に行列のできる有名とんかつ屋があります。

日本一うまいと言われる「マンジェ」は、テレビや新聞、雑誌等のメディアで取り上げられるので全国的に名が知られています。

全国からとんかつを食べにくるということで行列の待ち時間がどのくらいなのか気になりますね。予約はできるのでしょうか。

また、人気店のおすすめメニューは何なのか、弁当の持ち帰りは可能なのかなど、口コミサイトで全国1位のとんかつ屋「マンジェ」を紹介したいと思います。


とんかつマンジェの行列の待ち時間や予約できるのか?

大阪府八尾市にある有名とんかつ屋「マンジェ」は、口コミサイトのとんかつ部門で全国1位という味を求めて全国各地から客が訪れるのですが、長い行列も有名なので待ち時間がどのくらいなのか気になりますよね。

「マンジェ」の開店時間は午前11:30からなのですが、午前9時に店頭にウェイティングボードが出されるとのことです。

名前と人数と電話番号を記入し、店の方から電話連絡が来るのを待つという仕組みのようです。

電話に出なかったり、10分以内に店に戻ることができなかった場合はキャンセル扱いになるので気をつけてください。

開店前に長い時間行列に立って待つことがないのは嬉しいですが、朝9時に名前を記入するためには朝早くから店の前で待たなくてはなりません。

平日の朝9時に店に着き名前を書いて入店したのが11時45分という人もいますし、祝日の朝9時15分に店に着いたら、もう50人以上の名前があり、名前を呼ばれたのは13時50分だったとのことです。

行列は名前を書く時間のようですね。土日祝日などは朝6、7時くらいから名前を書くために待っている人もいるそうです。トータルで考えると待ち時間は4時間ほどになります。

席数がカウンターの13席ということですぐに満席になることから余計に待ち時間も長くなるのかもしれないです。

名前を書けば時間までブラブラして店に戻ればいいので、どこで時間を潰すかを考えなけれななりません。ランチ限定で考えるとなかなか待ち時間の時間つぶしに悩んでしまいそうですが、夜の来店も朝からウェイティングボードに名前を書くことができるので、朝早く名前を書いておき、夜17:00からの営業時間に合わせるのもいいかもしれません。

残念ながら、電話での席の予約は承っていないとのことで、4、5時間の待ち時間は覚悟していく人が多いと聞きます。それだけ待っても食べる価値がある日本1位のとんかつということがよくわかりますね。

おすすめメニューや弁当の持ち帰りはできる?

大阪府八尾市にあるとんかつ屋「マンジェ」の人気メニューはたくさんあるのですが、おすすめとしては、「上ロースとんかつ&特上ヘレカツ」単品1950円。「宮崎日向あじ豚&特上ヘレカツ」単品2380円。「鹿児島県産黒豚&特上ヘレカツ」単品2880円。「TOKYO-X&特上ヘレカツ」単品3400円。プラス490円で定食になります。

また、フォアグラとんかつ1780円。ジェノベーゼとんかつ1100円などの変わりとんかつも単品で人気があります。

「TOKYO-X」は、土曜日限定のようで、わざわざ土曜日に行く人もおり、土曜日のランチはより混むのかもしれません。

「マンジェ」は、食べきれなかったものを持ち帰ることができるということで、お腹いっぱいになり食べられなくて残すのももったいないと思う人にはありがたいサービスですね。

また「マンジェ」ではテイクアウトメニューも豊富で、ヘレ弁当1320円・上ヘレ弁当1510円・ロース弁当1110円・上ロース弁当1370円といったレギュラーメニュー、とんかつを1つ選びシーフードを2つ選ぶロースチョイス弁当1580円やヘレチョイス弁当1750円などもあります。

他にスペシャル弁当がA・2360円、B・2360円、C・2880円に、シーフードスペシャル弁当2130円、“極上豚”弁当2100円、ヘレサンド1310円・ロースサンド1180円・地鶏かつサンド1180円・天然エビサンド1180円などのサンドウィッチメニューもあります。

弁当も美味しいですが肉にしっかり熱が入っているので、店内で食べるのとはやはり違うようですね。


スポンサーリンク

まとめ

大阪府八尾市のJR関西本線八尾駅から徒歩5分のところにあるとんかつ屋「マンジェ」は、行列のできる店としてテレビでも紹介されました。

待ち時間はなんと4時間です。しかし、ウェイティングボードに名前を書くための行列なので、店のシステムを理解していかないとランチの時間が大幅にずれる可能性があります。

予約不可なので朝早く名前を書きに行くか、ちょっと時間が遅くなったらディナーにするという手もあります。おすすめメニューのTOKYO-Xは土曜日限定とのことで売り切れなどを考えると早めに記名することをおすすめします。

食べきれない時は持ち帰ることも可能ということです。

また、テイクアウトメニューとして数々の弁当や単品メニューもあります。

店のHPにテイクアウトメニューも載っていますので見てみるのもおすすめです。

口コミを見ても長い待ち時間を覚悟して食べる価値はありそうですね。


スポンサーリンク