仮想通貨取引所の大手と言われており、利用者も多い「zaif」ですが世間での評判はどうなのでしょう。

仮想通貨の初心者から熟練者まで幅広い利用者がいますし、熟練者から言わせると初心者向きの取引所のようなので、「zaif」が気になりますね。

「zaif」の特徴の1つでもある手数料がマイナスという点も他の取引所と大きく違うのでしょうか。

クレジットカード決済は反対に手数料が高いとも聞かれます。今回は「zaif」の評判など調べてみました。


スポンサーリンク

zaifの評判は?

国内大手の仮想通貨取引所と言われている「zaif」ですが、ネットではよく目にするのでそれだけ注目されているのではないでしょうか。

仮想通貨の種類は仮想通貨のチャートを配信しているCoin Capによると、2018年1月の時点で約1000種類と言われていますが、Coin Capに掲載していないものを含めると1500以上の種類があると言われています。

「zaif」では、ビットコイン、イーサリアム、モナコイン、ネム、ビットコインキャッシュの取り扱いをしています。仮想通貨では名が知られているものが多いので、取引所としての信頼性は高いと思います。

「zaif」について調べてみると、ホリエモンこと堀江貴文さんが、「zaif」の社長である朝山貴生さんと親交があり、技術アドバイザーとして参加していたようです。

堀江貴文さんは流行に敏感な人で色々なところにアンテナを張っているので、随分前から仮想通貨について注目し、仮想通貨投資にも強いということで結構な利益を出したのではという話がネットでもよく見られます。

堀江貴文さんが「zaif」と密接な関係にあるとすれば信頼性や将来性についても高く評価されるのではないでしょうか。

「zaif」の評判は、初心者でも仮想通貨を簡単に始めることができる取引所ということでおすすめできると思われます。とりあえず少額から購入し、価格変動をゆっくり見るのも手かもしれないですね。

手数料がマイナス!他の取引所より安いのか?

「zaif」のメリットという面では、手数料が安いことがあげられます。それに、ビットコインやモナコインの現物取引にかかる手数料がマイナス0.01%という点は大きいです。

他の取引所にはない「zaif」の強みとも言われています。仮想通貨は通貨記号で表されます。

ビットコインならば、1BTC、ネムは1XEM、モナコインは1MONA、イーサリアムは1ETHという記号になります。

取引所や販売所で表されるのは通貨記号なので、数多い仮想通貨の記号は大変かもしれませんが、覚えることをおすすめします。そして「zaif」の面白CMが、動画サイトで見られます。

芸人のかまいたちが、「zaif」や仮想通貨についてわかりやすく漫才にして説明しています。仮想通貨は難しくないということを教えてくれ、なおかつ始めると楽しいと勧めています。


スポンサーリンク

2018年1月4日現在「zaif」のCMは6本あり、かまいたちの漫才のうまさに仮想通貨とはどうゆうものかわかるのですが、1、2本目はわざと「zaif」の名前を出さず最後にロゴだけ映すところに「zaif」の強みを感じます。

3本目にしてやっと「zaif」の名が出てきます。そして、ビットコインの手数料がマイナス0.01%ということがどのようなものか説明しています。

4本目はおすすめ仮想通貨について、5本目はとりあえずビットコインを1万円買ってみた場合の話をわかりやすく説明しています。

6本目は仮想通貨あるあるについて話しています。「zaif」や仮想通貨について漫才で面白く、そしてわかりやすく説明しています。

2018年1月20日までの間に12本配信される予定です。

2018年12月15日まで見ることが出来るので、仮想通貨を始めたいけれど躊躇しているという人にはぜひ見て欲しいです。

手数料が最安値のZaifがおすすめ

クレジットカードは高いのか?

「zaif」はクレジットカードでも購入することができます。使えるカードはVISAカードとマスターカードです。

また、クレジットカードで買える通貨の種類は現在ビットコインとモナコインの2種類です。

「zaif」にアカウントを持っていれば「zaif」のサイトにログインしてクレジットカードで購入できます。

「zaif」での最低購入金額は1000円、上限は50万円です。ただ、クレジットカードでの決済は手数料は6~8%と結構高いです。

しかし、他の取引所の手数料はより高いので、やはり「zaif」の魅力は手数料が安いところでしょう。

また、クレジットカードを使う場合はポイント還元率の高いカードを使うことをおすすめします。

クレジットカードの利点はいつでも購入できるので、レートがいいタイミングを逃さないところです。

しかし、手数料が高いという点ではやはり銀行口座からの送金、コンビニ送金、ペイジーでの入金がお得なのではないでしょうか。

まとめ

仮想通貨の取引所である「zaif」は手数料の安さ、ビットコインとモナコインの取引手数料がマイナス0.01%という点で評判は高いです。

クレジットカードでの決済の手数料は高いので、急ぎの場合には仕方ないですが「zaif」の魅力である手数料が安いという点からは、デメリットかもしれません。

しかし、レートは秒で変動するので、色々な購入の仕方を使い分けるのも時には必要です。

初心者には「zaif」は手数料の面でもリスクが少なく始められるので、悩んでいるのならとりあえず少額から購入するといいかもしれないですね。


スポンサーリンク