• 仮想通貨初心者
    仮想通貨のやり方!初心者が知っておきたいおすすめの基礎知識

2018年1月におきた不正アクセス事件により、仮想通貨が今まで以上に注目を浴びたように感じます。

しかし金融庁が審査・監視体制を強化することにより以前よりは安心して利用できると思います。

「Zaif」を主な取引所として利用する人も多く、セキュリティ面も心配になりますね。「Zaif」にアカウントを登録する場合、本人確認書類を出し確認までの期間はどのくらいなのか気になります。

はがきが郵送されてくるのですが日数的に遅いとの話も聞きます。今回は「Zaif」について調べてみました。


スポンサーリンク

zaifの本人確認書類の期間や日数は?

仮想通貨取引所の不正アクセス事件は連日大きなニュースになりました。

ハッキングによる不正アクセスによって580億円相当の仮想通貨が流出されてしまったのです。

それまで、仮想通貨について肯定的な人は早くから取引所にアカウントを持ち仮想通貨の売買をしていたのですが、否定的な意見も多く、目に見えない通貨など信用できないとか、汗水流してお金とは稼ぐものだなど古い考えの人も多くみられました。

しかしこの事件によって仮想通貨のしくみがニュースや情報番組で取り上げられることが多くなり、仮想通貨の便利さや、これからの時代は仮想通貨も普通の通貨のな扱いになるだろうと説明されていました。

しかし、2017年に言われた仮想通貨元年のような勢いはしばらくはないかもしれないですね。購入する金額も控えめになるでしょう。

金融庁が各取引所に対して審査・監視体制を強化すると発表し、セキュリティは今まで以上に万全になると思います。1度失った信用を取り戻すことは難しいです。

コインチェックだけでなく、「Zaif」やビットフライヤーに対しても不安感を持った人も多いのではないでしょうか。

しかし、「Zaif」の良いところは、万が一ハッキングされても不正に自分の仮想通貨を出金できないように「出金制度」をかけることができます。

「Zaif」はテレビCMはしていませんが、YouTubeで、かまいたちの2人がわかりやすく、面白い漫才形式で「Zaif」の説明だけでなく仮想通貨の仕組みについて説明してくれています。


スポンサーリンク

「Zaif」にアカウントを作る場合、まず公式サイトでメールアドレスを入力します。送られてきたURLを開き基本情報を登録します。

のちにハガキが送られてくるので郵便番号と住所と名前は確実に間違えないよう記入してください。

「Zaif」のデメリットとして多く挙げられているのが入金できるようになるまでの日数がかかるという問題です。

今のところ期間は数週間はかかる可能性があるのでお早めに登録するようにしましょう。

基本情報を登録し身分証明の写真を間違いなくアップロードできれば、アップロード後1営業日内に確認処理は完了するそうです。

顔付きの身分証明証を持った写真のセルフィー写真も提出すると確実に本人登録ができるでしょう。

しかし、この時点ではまだ入金はできないのでしばらく待つようになります。

ハガキの郵送が遅い理由は?

「Zaif」にアカウントを作る場合、公式サイトのトップページにあるメール入力のところにメールアドレスを入力し、送られてきたURLを開き、基本情報を入力し身分証明証を持った自分の姿を写真に撮りアップロードします。基本情報の入力は簡単に済みます。

ただ、現在新規の申し込みが殺到し、書類の確認に2週間ほどかかるそうです。

その後、「Zaif」で本人登録ができればあとは送られてくるハガキを待つだけなのですが、「Zaif」に新しくアカウントを作った人の多くが、ハガキが送られてくるのが遅いと口にしているのです。

数人の何気ない言葉が広まると「Zaif」はハガキが送られてくるのが遅いというイメージが強くついてしまいます。

なぜハガキの郵送が遅くなるのか色々調べてみると、ユーザーの急激な増量により処理に時間がかかっているのかもしれません。

現在コインチェックが停止しているということで、尚更「Zaif」に新しくアカウントを作る人も増えたでしょう。

「Zaif」の方からも「本人確認に時間がかかってしまいますがご了承ください」といったお知らせもあるので気長に待つしかないですね。

2週間から遅くとも1ヶ月ほど待たなくてはならないそうです。

もし急いで仮想通貨を始めたいと思ったら他の取引所にもユーザー登録するなど手数は増えますが、いくつかの取引所を使い分けている人もいますので、試してみるのもいいかもしれないですね。

手数料が最安値のZaifがおすすめ

まとめ

「Zaif」は、手数料が安く、積立を自動でしてくれ、取扱通貨が豊富というメリットもありますが、本人確認書類の処理に期間がかかるとか、郵送されてくるはがきが遅く、入金に時間がかかるなどのデメリットもあります。

ユーザー登録者数が急激に増え処理に時間がかかっており本人確認やハガキが送られてくる日数が遅い理由になっているのかもしれません。

「Zaif」はハガキさえ届けば使いやすい取引所だと思います。

時間はかかるかもしれませんが、仮想通貨全般に言えますが、長い目で見たほうがいい場合もあります。

「Zaif」にユーザー登録したらとりあえず焦らずに待ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク