仮想通貨もテレビCMによってだんだんと世間に浸透していっているようですが、ネットなどを見ると専門用語などが多く、まだまだ購入を躊躇している人もいるのではないでしょうか。

しかし、最近はZaifの積立投資など始めている人も見られます。

仮想通貨を始める人にもわかりやすく、初心者に向けて「zaif」積立投資について種類やおすすめの銘柄、やり方や手数料、またメリット・デメリットも気になるので色々と調べてみたので紹介しようと思います。


スポンサーリンク

zaif積立投資のおすすめの種類はイーサリアム?

zaif積立
最近は仮想通貨も世間に少しずつ浸透しているように感じられます。しかし、まだ購入するかを悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

また、仮想通貨を購入した後、レートだけ見て今度の動向を見据えている人も多いのではないでしょうか。

しかしネットでも最近よく見る仮想通貨の積立投資ですが、SNSなどから情報収集して初めている人が多いですね。

SNSでの情報はある意味経験者の情報なので信頼性はあるかもしれません。その中で最近よく見る「Zaif」での積立投資です。初心者におすすめするなら「zaif」での積立投資のようですね。

「zaif」とは、仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所で仮想通貨を購入するのですが、積立となるとまた話は変わってきます。

「zaif」での積立投資が初心者向けなのはハイリスクな投資をせず、毎月の積立を自動でやってくれるので、仮想通貨の銘柄と毎月の積立金額を設定するだけというところが悩んだり迷ったりする手間が省け、始められやすいのではないでしょうか。

「zaif」コインで購入できる仮想通貨は、ビットコインとモナコインとネムとイーサリアムです。イーサリアムは、2017年10月27日から積立ができるようになったので、注目されているようですね。

リスクの分散という意味で、複数の仮想通貨を月1万円ずつ積立しているという人もいます。

ネムは1xem、イーサリアムは1ethと表されます。「zaif」での積立投資は初心者にはちょうどいいかもしれません。

「zaif」積立投資のおすすめの種類は、色々ありますが、ビットコインは強いという声が聞かれます。しかし、イーサリアムもビットコインに次ぐNo.2の仮想通貨なので、積立投資でも長い目で見れば将来性があり、そこに大企業がイーサリアムに加盟したことで注目を浴びています。

「zaif」ではイーサリアムの積立投資は始まってまだ2ヶ月ですが、おすすめする仮想通貨の1つではないでしょうか。

積立投資のやり方や手数料はいくら?

仮想通貨の積立投資のやり方を知りたいという声が多く聞かれるようになってきました。

それだけ仮想通貨が注目され、どうせやるなら積立や投資なども始めたいと考える人が増えているようですね。

「zaif」での積立投資ですが、やり方がわからないという人も多いでしょう。

まずは「zaif」でアカウント登録をしてください。登録をしてしまえばそこからは簡単に進めることができます。

登録後公式サイトにログインすれば、コイン積立の所をクリックし申し込みができます。

引き落としする金融機関の口座番号と金額を設定すれば自動で引き落としされます。


スポンサーリンク

銀行口座からの引き落としの申し込みなど含め全てオンラインでできるので銀行に行く手間も省けますし、積立額の変更もいつでも自由にできるということで便利ですね。

ただ、気になるのは手数料です。「zaif」の手数料は1千円から2千円の場合一律100円、3千円から9千円の場合3.5%、1万円から2万9千円の場合2.5%、3万円から4万9千円の場合2.0%、5万円以上の場合1.5%となっています。

こう見ると、9千円や、2万9千円、4万9千円などの金額を積立するならば、1千円足して1万円、3万円、5万円ときりのいい金額を積み立てた方が手数料が少なく済むので、1千円足して積立てみるのもいいかもしれないです。

対応銀行は都市銀行、地方銀行含めたくさんあるのですが、みずほ銀行とゆうちょ銀行は名前がないので使えないようです。

しかし、みずほ銀行やゆうちょ銀行を利用している人も多いので、もしかすると近いうちに使えるようになるかもしれません。

「zaif」では、クレジットカードでの口座入金は出来ないのですが、ビットコインとモナコインの購入には使用できます。

利用できるカードは国内発行のVISAカードとマスターカードです。クレジットカード使用時の反映時間はありません。深夜でも早朝でも土日問わず即時購入できます。

毎月27日に引き落としされ、翌月10日から翌々日9日まで1日ごとに指定の暗号通貨を買い付け積み立ててくれるのですが、自動的に行ってくれるので買い付けのタイミングを計ったり、取引所の注文の確認作業をする手間がないというのは助かりますね。

積立てのメリット・デメリット

便利で使いやすいと言われている「Zaif」での積立投資ですが、それなりにメリット・デメリットがあるのも頭に入れといた方がいいでしょう。

メリットは初心者には嬉しい1000円という少額から始められることです。投資というとイメージ的に大金が必要と勝手に思ってしまいますが、1000円からだと気軽に始めることができますね。

また、自動で積立してくれるので仕事や学校で忙しい人には、相場の動きを気にせずいられるという点も便利でしょう。

毎日一定額の仮想通貨を日本円で少額ずつ購入するため、値下がりしている時は多くの量を購入し、値上がりしている時は買える量が少ないという面では資産が相場の変動で大きく減る可能性が低くリスクも少ないというメリットは大きいです。

少額から始められ、手続きもオンラインで行うことができ、時間を取られない、リスクが少ないというメリットがありますが、手続きに時間がかかったり、大きく儲けられる機会を生かせない場合がある可能性があったり、手数料がかかるというデメリットもあります。

しかし、タイミング次第では利益が出る場合が多く見られます。積立投資のメリット・デメリットは少なからずあるので、初めは少額から始めて様子を見ながら利益を出して行く方法をおすすめします。

初心者ならZaifで積立投資がおすすめ

まとめ

仮想通貨取引所の「Zaif」では積立投資もできるのですが、仮想通貨の種類は4種類あります。

中でもイーサリアムは、2017年10月27日から開始とまだ日は浅いのですが注目度は高いです。

おすすめの銘柄はビットコインに次いで名前が上がります。

やり方も初心者には簡単で「zaif」にアカウント登録さえすればサイトを見ながらネットで全てできます。

手数料は積立投資の場合はそれなりにかかります。

投資なのでメリット・デメリットはありますが、仮想通貨の積立投資に興味があるならば、「zaif」なら少額から始められるので、とりあえず初めてみるのもいいかもしれないですね。


スポンサーリンク