山縣亮太選手はリオデジャネイロオリンピックのメドレーリレーで銀メダルを獲得しました。

スタートダッシュが世界一と言われているので、オリンピックでも第一走者として活躍されていることもご存知ではないでしょうか。

山縣亮太選手のスタートダッシュの反応がどのくらい早いのか。また、100mのスタートの練習方法ではどんなことをやっているのか紹介します。


スポンサーリンク

山縣亮太選手のプロフィール

山縣亮太選手のプロフィールを紹介していきます。

生年月日:1992年6月10日生まれ
年齢:25歳
身長:176cm
体重:70kg
中学校:修道中学校
高校:修道高等学校
大学:慶應義塾大学
所属:セイコーホールディングス株式会社
自己ベスト100m:10秒03

山縣亮太選手は中学校時代から進学校に通っていました。修道高等学校は政治家や学者など著名人がたくさん卒業しています。

進学校に通いながら陸上を続けていて、高校3年生の時には高校総体や日本ジュニア選手権大会でも優勝しています。

中学時代から足は速かったみたいなので、スポーツが盛んな高校から声がかかっていたと思います。頭がいいと思うので、どんな高校でも陸上で結果が残せると思って進学校に入学したのではないかと思います。

現在は、セイコーホールディングス株式会社に所属しています。全日本陸上選手権100m決勝では怪我の影響もあり、6位だったので世界選手権には出場することができません。

山縣亮太選手は常にオリンピックや世界選手権に出場していたので、相当悔しかったと思います。

今回勝てなかったことによってオリンピックに出場したいという気持ちがさらに高ぶっていると思うので、練習にも気合が入っていることでしょう。

山縣亮太選手は、とてもかっこよく髪型も決まっているので、女性にモテモテでしょうね。


スポンサーリンク

山縣亮太

山縣亮太選手のスタートダッシュの反応は世界一!

山縣亮太選手は、スタートダッシュの反応は世界一だと言われています。

山縣亮太選手が自己ベストを出した時のタイムが10秒03でリアクションタイム「0.107秒」となっています。

リアクションタイムが0.1未満だとフライングの扱いになりますが、この時の山縣亮太選手のリアクションタイム「0.107秒」。

フライングと判断されるタイムまで「0.007秒」なので、驚異的な反応だとわかってもらえると思います。

毎回驚異的なリアクションタイムを出せるわけではありませんが、山縣亮太選手は世界一スタートダッシュが早いことでも有名なんですよ。

山縣亮太選手の試合を見るときにはスタートダッシュの反応を見るのも面白いです。

この動画でも世界一早いスタートダッシュを確認することができるので、ぜひご覧になって下さい。

100mのスタート練習方法

山縣亮太選手の100mスタートの練習方法の一つとして空手塾に通っていたそうです。

空手塾のような武道を練習することによって、潜在能力を引き出すことにより、世界一のスタートダッシュを身につけたようです。

空手塾に通うと考えたりするところが山縣亮太選手ならではの練習方法なのではないかと思います。

この他にも山縣亮太選手独自のトレーニングもいろいろしていると思います。

まとめ

山縣亮太選手のスタートダッシュの反応は世界一早いと言われています。今後もスタートダッシュはもちろん、走るスピードにも磨きをかけて日本人初の9秒台を目指してほしいと思います。


スポンサーリンク