ウサインボルト選手は2017年の世界陸上に出場していますが、金メダルを獲得できるか期待が高まります。

ウサインボルト選手は世界陸上後に引退するといわれています。

引退する理由や引退後はサッカー選手に転向するのは本当なのか調べてみました。


スポンサーリンク

ウサインボルト選手は2017年の世界陸上で引退!

ウサインボルト選手は、短距離界のスーパースターということはご存知かと思います。

これまでに獲得した金メダルは、オリンピックで8個、世界選手権では11個合わせて19個になります。

2017年の世界陸上を最後に引退しますが、今大会は100メートルと400メートルリレーの2種目に出場します。

いつもなら200メートルも出場していますが、世界陸上では200メートルは調整不足みたいなので、確実に金メダルが獲れる100メートルと400メートルリレーのみ出場するようです。

ウサインボルト選手の年齢も30歳になっているので、怪我や疲労もあるかと思いますが、100メートルと400メートルリレーで金メダルを獲って有終の美を飾ってもらいたいですね。

ウサインボルト選手の引退する理由

ウサインボルト選手の引退する理由になりますが、「勝者のままでいたい」ということみたいです。

2017年の世界陸上で200メートルに出ない理由には調整不足をお伝えしましたが、200メートルに出て負けてしまったら勝者のままで引退することができなくなってしまいます。

なので、100メートルと400メートルには絶対に勝つ自信があるので、出場するのだと思います。


スポンサーリンク

他の引退する理由になりますが、左膝痛や背筋痛などの怪我をしたことも陸上を続けていくには難しいのではないかと思います。

ウサインボルト選手を東京オリンピックでみたいと思っていたので、非常に残念です。

引退後にはどんな仕事をやっていくのか楽しみになります。

ウサインボルト選手は引退後はサッカー選手に転向か?

ウサインボルト選手は、引退後にサッカー選手に転向するのではないかと噂されています。

ウサインボルト選手は、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントで練習に参加する予定があるそうです。

ドルトムントと行ったら日本代表の香川真司選手も所属していてドイツでも名門クラブです。

陸上選手が今からサッカー選手になれるかというとそんなに甘くはないと思います。

ウサインボルト選手は足は早いですが、ボールのパスなど素人だと思うので、今から練習してもすぐにトップレベルでサッカーをするのは難しいでしょうね。

もしかすると引退後は趣味でもある、4輪のクアッドバイクのレースに出場もありえるそうです。

クアッドバイクなら怪我の影響は関係ないので、クアッドバイクでも世界最速男を目指すのもいいのかと思います。

まとめ

ウサインボルトの引退する理由には、勝者のままでいたいってことでした。

引退後はサッカー選手に転向すると噂されていますが、もしかしたらクアッドバイクで世界最速男を目指すかもしれません。


スポンサーリンク