上原浩治選手が巨人に復帰することがわかりました。

今季もメジャーでもプレーを希望していましたが、日本での復帰となりました。

もともとはメジャー以外は引退する可能性があると話していましたが現役続行を選んだようです。

今回は上原浩治選手のこれまでの成績や年俸推移、2018年の年俸を予想してみました。


上原浩治選手が巨人に復帰!

上原浩治選手の背番号は11になる予定で昨年はカブスで49試合登板しています。

巨人時代では先発をやっていることが多かったですが、メジャーではリリーフと抑えが中心だったので巨人でもリリーフになることが予想されます。

日米通算134勝、セーブ128と実績抜群なので巨人でも活躍することでしょう。

上原浩治選手といったらストレートは早くありませんが手元で伸びるストレートが持ち味で150キロ以上に見えると言われています。

スプリットを変幻自在に操っていますね。

2018年は上原浩治選手を見るために東京ドームに足を運んでくれる人もたくさんいそうですね。

私も上原浩治選手が見てみたいので巨人戦には行ってみたいと思います。

上原浩治選手、沢村選手、カミネロ選手、マシソン選手との勝利の方程式ができそうです。

上原浩治選手の加入により優勝する確率が高くなったと思うので、巨人ファンには嬉しい出来事ですね。

2018年の年俸はいくら?

上原浩治選手の年俸はメジャーに行った際には5億円以上でした。巨人にいた際にも最高年俸が4億円。

2018年の年俸の予想になりますが、カブス時代の7億円以下になると思います。

年俸は1億~3億円くらいになるのではないかと思います。

これまでの実績を踏まえるとこれくらいの年俸をもらってもいいのではないかと思います。

生涯年俸は数十億円ってのがすごいですね。

以下では年俸の推移について載せておきます。

1999年:1300万円
2000年:6600万円
2001年:7600万円
2002年:1億600万円
2003年:2億1000万円
2004年:3億
2005年:3億5000万円
2006年:3億4000万円
2007年:3億1000万円
2008年:4億円
2009年:6億円
2010年:6億円
2011年:5億円
2012年:5億円
2013年:5億円
2014年:6億円
2015年:10億円
2016年:10億円
2017年:7億円

まとめ

上原浩治選手が巨人に復帰します。背番号は11となります。

年俸は数億円になることが予想されます。

メジャーの経験を活かした活躍してくれるのでないかと思います。

スポンサードリンク