日本でも有名なパティシエである鎧塚俊彦シェフは東京・神奈川合わせて4店舗を構えていますが、4店目の京橋店は2016年11月25日にオープンしました。

1階にはカフェ、2階にはサロンと、イートインも楽しめる店になっています。

繊細なスイーツを作るパティシエの鎧塚シェフのランチのメニューが気になりますね。人気店ということで予約など必要なのでしょうか。また、口コミでも評判の良い焼き菓子のおすすめなど紹介したいと思います。


スポンサーリンク

トシヨロイヅカ 京橋店のランチのメニューは?

「トシヨロイヅカ」といえば、日本を代表するパティシエの一人、鎧塚俊彦シェフが手がけるスイーツ店であり、東京に3店舗、神奈川の小田原にはマルシェやカフェ・レストランなど自然の中で作られた新鮮な野菜や果物を取り扱い地産地消を目指した一夜城ヨロイヅカファームがあります。

2016年11月25日にはトシヨロイヅカの集大成である大型旗艦店となる京橋店をオープンしました。

1階には18席のカフェ、2階は24席のサロンになっているので、イートインも楽しめます。

場所は京橋エドグランの中にあり、飲食店の数も多いのですが、その中でも「トシヨロイヅカ」は注目されています。

スイーツだけでなくランチも楽しめるとあり、メニューはどのようなものがあるのか気になりますね。

サロンはカウンター席になっており、目の前で注文したデザートをパティシエが作る様子も見られます。

メニューは、前菜とデザートのセット・2000円、前菜とパスタとデザートのセット・3000円のメニューがあります。

1階のカフェではクロックムッシュ・ドリンク付き1100円や、3種類のタルティーヌ・ドリンク付き1100円、パストラミサンドウィッチ・ドリンク付き1100円などのカフェメニューがあります。

イートイン席の当日予約は承っていないとのことで、混雑時には待たなくてはならないようですね。

しかし、前日までなら予約可能のようなので、電話で確認することをおすすめします。

鎧塚シェフの作るケーキは定番のものから、見た目が美しい独創的なものが多く、ファンが多いのも頷けます。

また、小田原の一夜城ヨロイヅカファームで人気のあるパンもトシヨロイヅカ京橋で買い求めることができます。また、ソフトクリーム380円の人気も高いです。


スポンサーリンク

焼き菓子がおすすめ!

「トシヨロイヅカ」では、生ケーキなどの他に焼き菓子の評判も良く、お土産におすすめなのは、持って行くと喜ばれるのではないかと思うのが、シェフコート型のギフトBOXに定番のフィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子が8個詰め合わせになったものではないでしょうか。

値段は2300円です。他にも1人用に焼き菓子が5個入った1350円の詰め合わせもあります。

贈る人によって、7個入りや11個入りの詰め合わせなどもありますが、パウンドケーキやフロランタン、アマンドなどたくさん種類があるので、京橋エドグランで買い物をした帰りに、お土産だけでなく自分用にケーキと一緒にテイクアウトとして買い求める人も多いようです。

これからの季節、お歳暮などに「トシヨロイヅカ」の焼き菓子詰め合わせなどを贈れば、喜ばれるでしょう。

7個入り2160円、11個入り3240円、15個入り4320円、19個入り5400円などの他に季節の詰め合わせや、自分で選んでギフト用に詰め合わせてもらうこともできるので、スタッフに相談するのもいいでしょう。

「トシヨロイヅカ京橋」の営業時間は、11:00から20:00までです。

カフェとサロンのラストオーダーは19:00迄です。また、火曜日はサロンが休みになります。

「トシヨロイヅカ京橋」が入っている京橋エドグランは、東京メトロ銀座線「京橋駅」に直結しているので行きやすいです。

まとめ

「トシヨロイヅカ」のシェフ、鎧塚俊彦氏は繊細でかつ独創的なスイーツを作り続けています。

京橋エドグランに「トシヨロイヅカ」の集大成というべき京橋店をオープンさせ1周年を迎えます。

カフェやサロン、ヨロイヅカファームで人気のあるパンの販売など、トシヨロイヅカ旗艦店としてオープンしたわけですが、カフェやサロンではランチも楽しめます。

スイーツ店ならではのメニューの他にパスタなどもセットとして提供されています。

当日の予約は受け付けていないので、前日までに予約など問い合わせしてみてください。

「トシヨロイヅカ」は、生ケーキは勿論の事、焼き菓子も評判が良く、お土産としてまたこれからの季節にはお歳暮などにも最適かもしれませんね。


スポンサーリンク