新宿駅南口を出て徒歩2、3分の所にある「鳥茂」は、豚や牛料理の専門店です。

創業が昭和24年と老舗店ですが、昔ながらの味を守りつつ、豚の希少部位を使った串焼き、牛サーロインを取り入れた新しいメニューも人気があり、ミシュランビブグルマンにも選ばれたことで連日客が絶えない状態です。

豚や牛を使ったおすすめメニューはどのようなものなのか、また、高級店という声も聞かれるので料金も気になります。ネット予約ができるのかなど「鳥茂」を紹介したいと思います。


鳥茂新宿 ネット予約はできるのか?

新宿駅南口を出て徒歩2、3分のところにある「鳥茂」は、名前を見ると焼鳥屋かと思われますが、焼きトンなど豚や牛を使った串焼きなどが食べられる店です。

創業昭和24年と、かなりの老舗店になり現在は三代目が店を仕切っています。

ミシュランビブグルマンに選ばれたことで、安くてコスパの良い美味しい店としてますます有名になり連日客が絶えません。店内は満席が続き、次から次と客の回転も早いようです。82席が満席になるということは人気があるということがよくわかりますね。

夜の店は予約が必須とよく聞きます。赤ちょうちんがぶらさがった居酒屋に1人でふらっと入ってちょっとつまみながらお酒を飲むのならいいのですが「鳥茂」はミシュランビブグルマンにも掲載された店なので、せっかくならゆっくり味わいたいですよね。できれば個室でゆっくりしたい所ですが、半個室のような席はありますが、扉で仕切られた個室はないとのことです。

予約の仕方ですが、店の公式HPなどないので、ネット予約はぐるなびや食べログ、ホットペッパーなどのグルメサイトを利用するか、電話で直接店の方に確認するといいでしょう。

予約していくのが確実に店に入れるようなので、事前に日にち等がわかっているときは予約することをおすすめします。

ただこれからの季節、忘年会や新年会などで混雑すると思われるので、予約は早めにしてください。

また、店内完全禁煙になったので喫煙者の出入りや、客の出入りが多い時などは入り口近くのカウンター席に座ると外の風が冷たく感じるとのことで、冬は暖かい格好で来店することをおすすめします。


スポンサーリンク

おすすめメニューや料金は?

「鳥茂」新宿店のおすすめメニューは、やはりコースで頼むのがいいかもしれません。上4品2200円・上5品2600円・おまかせ串コース5000円・特選コース6500円・希少部位内蔵特選7000円・本日のおすすめ8500円・まつたけ9800円・国産まつたけ16900円の8コースあります。

他にも上串焼きや串焼き、野菜焼き、牛肉のステーキ類、鳥茂の一品料理、〆もの各種として茶漬けや雑炊などのご飯もの、アイス、冷やしマカロンのデザートなど単品で注文もできます。

自慢の一品である豚2頭分でやっと1人前が作れると言われる上タンや、希少部位を使った串焼き、つくねの他に、ピーマンの肉詰めは単品料理の中でもおすすめ料理と言われています。

コースは、ホルモンが苦手な方のためのコースも用意されているということで、その旨を伝えて、おまかせ串コースや本日のおすすめなどを注文するのがいいかもしれないですね。

また、料理に合うワインや日本酒、焼酎などアルコールの種類も多いです。営業時間は17:00から翌1:00までで、定休日は日曜日です。残念ながらランチの営業はしていません。

支払いは現金のみでクレジットカードは使えないので気をつけてください。

老舗の技と味を引き継ぎ、創業当時から継ぎ足しているぬか床で作るぬか漬けや特製タレ、南部鉄瓶を使った熱燗など昔から伝わるものを大事にしつつ、牛肉を使ったバリエーション豊かな新しいメニューにも力をいれており、新鮮食材の鮮度へのこだわりなど人気店と言われるのも納得できます。

店の雰囲気も活気があるとのことで、美味しい料理に美味しいお酒で話も弾むでしょう。

まとめ

新宿駅南口から徒歩3分のところにある「鳥茂」は、創業が昭和24年と老舗の店です。名前に鳥が入っていますが、豚や牛肉の串焼きがメインです。

屋台から始まった鳥茂は、当初焼鳥といえば豚もつが一般的だった為、店名に鳥の字が入っているとのことです。

ミシュランビブグルマンに掲載された店なので予約必須と言われています。

ネット予約はグルメサイトを通してできるようですが、電話予約の方が確実かと思います。

ただ混んでいる場合繋がらない時もあるので、開店直後か閉店間際に電話するのがいいとのことです。

おすすめメニューは予約で行くならばコースを選んだ方がいいかもしれません。

料金的におまかせや本日のおすすめなどのコースが無難でしょう。支払いは現金のみのようです。

老舗の良さと三代目の新しい味が楽しめる鳥茂は予約して行く価値は十分にあると思います。


スポンサーリンク