練馬にある鳥長は食べログアワード2017シルバーを獲得しています。さらに食べログでも評価が4点以上ある鳥料理専門店です。

鳥長の電話での予約の方法、営業時間、住所が非公開なのか、紹介させて頂きます。


スポンサーリンク

鳥長練馬の電話の予約方法とは?

練馬にある鳥長ですが、電話での予約方法はあるのか紹介します。

練馬の鳥長は、電話で予約することはできます。食べログで鳥長を調べても電話番号が非公開となっています。

それでは電話での予約は一体どうやってするのかというと鳥長まで行ってそのまま予約させてもらうことができます。もう一つの予約方法は店まで行って名刺をもらってから後で電話をして予約をするだけですね。

なので、鳥長は紹介制ではありません。知り合いがいるなら一緒に連れてってもらうのが早いですね。

私の場合は、焼き肉で予約が取りにくい牛蔵のしゃぶしゃぶに行った際に練馬で下車して鳥長に行ってから後日予約しました。練馬に行く機会があったり、練馬を通る時についでによってみるのもいいかもしれません。

鳥長練馬の営業時間や住所非公開なのか?

練馬の鳥長の営業時間は、月曜日から土曜日までの17時~24時までです。住所も非公開ではなく公開されていますので、以下に住所を載せておきます。

営業時間は24時までなので、予約なしでも遅い時間なら直接行っても空いていることもあるでしょう。


スポンサーリンク

練馬駅の南口から鳥長までは徒歩で約8分くらいで行けるので、駅から少し離れていますが、そんなに遠くありません。

住所:東京都練馬区豊玉北4-31-8

最後に鳥長に行ったら食べたほうがいいメニューを紹介します。

初回に行った時はアラカルトではなく4000円のコースでいいかもしれません。生つくね、ハツ、ささみのたたきや焼き鳥にラーメンまたは雑炊などを4000円で味わうことができます。4000円とは思えないコースになっているので、一度食べてみてもいいですね。

個人的なおすすめは、生つくね、しゃも刺し、肝刺し三種盛を食べていただきたいですね。

生つくねが置いてある店はほとんどないと思います。つくねを生で食べれるのって思っている方もいるかもしれませんが、私も鳥長で初めて食べましたが、ネギトロみたいな感じですご~く美味しいですね。何度でも食べたくなってしまいます。

しゃも刺しも半生の状態ですけど、美味しいですよ。

最後に、肝刺し三種盛はハツ・レバ・砂肝が生で食べられる新鮮な状態で食べられます。

後は、冬季限定のフォアグラ鍋も美味しいので、冬に行くときフォアグラ鍋も予約して行って下さいね。

まとめ

鳥長の練馬の予約方法と電話ですることができます。営業時間は17時から24時までで、住所は東京都練馬区豊玉北4-31-8にあります。鳥料理のお店なら鳥長をおすすめします。


スポンサーリンク