東京マラソン2017の招待選手一覧と芸能人予想や注目選手の設楽悠太選手について紹介します。


スポンサーリンク

東京マラソン2017の注目選手は設楽悠太選手?

東洋大学でも箱根駅伝で活躍された設楽悠太選手について紹介します。設楽啓太選手との双子で二人とも東洋大学出身で箱根駅伝が好きな方ならご存知かと思います。

東洋大学時代には、第7区の区間記録保持者である佐藤悠基選手の記録を3秒上回る1時2分32秒で区間新記録を更新していました。佐藤悠基選手の記録を超したのは本当にすごいことです。

佐藤悠基選手も3年連続区間記録を出しているので本当にすごい記録になります。

また、2015年、2016年のニューイヤー駅伝でも区間賞を出しているので、安定感がある走りが魅力的ですね。

設楽悠太選手は東京マラソン2017でも安定した走りを見せてくれると思うので、日本人トップでゴールすることも可能だと思います。

東京オリンピックに向けても頑張ってもらいたいと思います。

2時間9分27秒でゴールしました。

生年月日:1991年12月18日(25歳)
大学:東洋大学経済学部卒業
出身地:埼玉県
身長:170cm
体重:48kg
自己ベスト
1500m:3分48秒29(2015年)
3000m:7分59秒97(2012年)
5000m:13分34秒68(2015年)
10000m:27分42秒71(2015年)
ハーフマラソン:1時間01分19秒(2017年)

東京マラソン2017年結果(男子)

1位:W.キプサング(2時間3分58秒)
2位:G.キプケテル(2時間3分51秒)
3位:D.チュンバ(2時間6分25秒)
4位:T.トラ(2時間6分42秒)
5位:A.ラガト(2時間7分39秒)
6位:B.キピエゴ(2時間8分10秒)
7位:Y.ゲブレゲルギシュ(2時間8分14秒)
8位:井上大仁(2時間8分22秒)
0位:T.ケベデ(2時間8分45秒)
10位:山本浩之(2時間9分12秒)
11位:設楽悠太(2時間9分27秒)
12位:S.デクシサ(2時間9分31秒)
13位:服部勇馬(2時間9分46秒)
14位:今井正人(2時間11分02秒)
15位:野口拓也(2時間11分04秒)
16位:高宮裕樹(2時間11分05秒)
17位:G.ロノ(2時間11分20秒)
18位:中村祐紀(2時間12分58秒)
19位:圓井彰彦(2時間13分27秒)
20位:橋本崚(2時間13分29秒)
21位:岡本直己(2時間13分33秒)
22位:五ヶ谷宏司(2時間13分52秒)
23位:M.キブセレム(2時間13分53秒)
24位:濱崎達規(2時間13分57秒)
25位:A.バンバロー(2時間13分58秒)
26位:小山司(2時間13分33秒)
27位:近藤秀一(2時間14分13秒)
28位:柴田拓真(2時間15分02秒)
29位:松井将器(2時間15分18秒)
30位:池田宗司(2時間15分21秒)

東京マラソン2017年結果(女子)

1位:S.チェプチルチル(2時間19分47秒)
2位:B.ディババ(2時間21分19秒)
3位:A.ゴベナ(2時間23分09秒)
4位:藤本彩夏(2時間27分08秒)
5位:M.レマ(2時間27分37秒)
6位:S.ホール(2時間28分26秒)
7位:中野円花(2時間33分00秒)
8位:高山琴海(2時間34分44秒)
9位:吉富博子(2時間35分11秒)
10位:井野光子(2時間39分33秒)
11位:海野佳郁(2時間40分32秒)
12位:D.グラナグル(2時間41分04秒)
13位:廣瀬光子(2時間41分51秒)
14位:丹野久美子(2時間41分57秒)
15位:内山真由美(2時間42分51秒)


スポンサーリンク

東京マラソン2017日本人男子招待選手一覧

井上大仁(24)
服部勇馬(23)
今井正人(32)
佐野広明(28)
五ヶ谷宏司(29)
深津卓也(29)
高宮祐樹(29)
橋本崚(23)
下田裕太(20)
前田和浩(35)
山本浩之(30)
藤原新(35)

東京マラソン2017外国人男子招待選手一覧

ウィルソンキプサング(34)
ディクソンチュンバ(30)
ツェガエケベデ
タデセトラ(29)
バーナードコエチ(29)
エバンスチェベト(28)
マリウスキプセレム(28)
バーナードキピエゴ(30)
シュミデチャサ(27)
アルフェルスラガト(30)
スティーブンモコカ(32)
ギデオンキプケテル(24)
ジョフリーロノ(34)
ヨハネスゲブレゲルギシュ(28)
ルーシーカブー(32)
アマネベリソ(25)
アマネゴベナ(34)
ベルハネディババ(23)
サラチェプチルチル(32)
ベッツィサイナ(28)
サラホール(33)

東京マラソン2017男子ペースメーカー

佐藤悠基(30)
箱根駅伝最強ランナーの一人です。箱根駅伝で三連連続区間新を出して100000m、200000mでも実績があります。

自己ベスト
1500m:3分44秒80(2011年)
3000m:7分44秒63(2010年)
5000m:13分13秒60(2013年)
10000m:27分38秒25(2009年)
マラソン:2時間12分14秒(2016年)

宇賀地強(29)
辻茂樹(30)
髙橋裕太(23)
アルフォンスキゲン(24)
ベルセリウスキピエゴ(23)
アルバートカンゴゴ(29)
エドウィンキプトゥー(29)
コスマスビレチ(30)
サイラスジュイ(31)

東京マラソン2017外国人男子招待選手一覧

ルーシー・カブー(32)
アマネベリソ(25)
アマネゴベナ選手(34)
ベルハネディババ選手(23)
サラチェプチルチル選手(32)
ベッツィサイナ選手(28)
サラホール選手(33)

東京マラソン2017の男性芸能人

猫ひろし

自己ベスト
2:27:52:東京マラソン(2015年)

M高史
がんばれゆうすけ
渋谷和宏
北澤豪
ノッチ
八木真澄
林家たい平

東京マラソン2017の女性芸能人

増田明美
元マラソン選手でめちゃくちゃ詳しい解説でも有名な定評があります。

安田美香
フリーアナウンサー

西谷綾子
モデル、タレント
自己ベスト:3時間1分32秒

福島和可菜
タレント、女優

宮崎奈穂子
シンガーソングライター

東塚菜実子
タレント

浅井裕美
anan読者モデル

稲村 亜美
梅本 静香
川口 優菜
熊江 琉唯
寺本 愛美
永田 レイナ
宮河 マヤ

東京マラソン2017の日程と放送時間は?

東京マラソン2017の日程は、2月26日で放送時間は9時10分からです。


スポンサーリンク