東京オリンピックのチケットの当選倍率を予想してみました。

開会式、サッカー、野球など人気のスポーツはもちろんマイナースポーツを含めてもチケットが当たっていたらラッキーだと思います。

10倍、100倍になっている競技もありそうです。

スポンサーリンク

東京オリンピックチケット当選倍率予想!倍率は低い

東京オリンピックの登録者数は約750万人になります。今回の東京オリンピックのチケットの総枚数は780万枚。

もし、一人60枚申し込むとすると当選倍率は1%もありません。

一人60枚を申し込むことはないので、最低でも10倍くらいになっているのではないでしょうか。

東京オリンピックチケット倍率予想!開会式


東京オリンピック開会式のチケットの倍率は1%もないみたいですね。0.5%きってるなら倍率は200倍ということですね。


スポンサーリンク

東京オリンピックチケット倍率予想!サッカー


東京オリンピックのサッカーの倍率になりますが、ツイッターでは確率10%だったようですね。

人気の競技はやっぱり倍率が高いことがわかりますね。

東京オリンピックチケット倍率予想!野球


野球も人気のスポーツなので、倍率は低くなってしまいます。

東京オリンピックチケットは2019秋以降にも販売

東京オリンピックのチケットは2019年秋以降と2020年春以降にも発売されます。

2019年秋以降は先着順販売となっているので、すぐに完売することになると思います。

2020年春以降でも購入するのは難しいと思いますね。


スポンサーリンク