東京駅の近くも最近は近代的な建物が多く、観光にはもってこいの場所になっていますね。

昼はもちろん夜になると、東京駅のライトアップやビル街のライトで夜景がとても綺麗です。

定番の観光地に加え、2012年に東京駅舎の建て替え工事とともに変化した、東京駅周辺で、子供連れでも楽しめるおすすめスポットなど、休日などに家族でお出かけする時に参考になる「東京駅周辺観光おすすめスポットランキング」として紹介したいと思います。


スポンサーリンク

東京駅観光おすすめランキング 第3位 東京キャラクターストリート

東京駅観光おすすめランキング第3位は、東京キャラクターストリートです。

東京駅構内には銀の鈴広場があり、待ち合わせにぴったりの場所になっています。

また商業施設も充実しており、八重洲地下街や、東京駅一番街などは雨で外の観光ができない時などにはもってこいの所だと思います。

東京駅一番街には「東京キャラクターストリート」があり、テレビ局のオフィシャルショップのほか、ハローキティやリラックマ、プリキュア、すみっコぐらし、ミッフィー、アイカツ!スタイル、ウルトラマン、レゴ、トミカやプラレール、ジャンプグッズにポケモンや、ジブリ作品のグッズ、スヌーピータウンミニ、ムーミンショップミニ、そして世界初クレヨンしんちゃんオフィシャルショップなど、32店舗ほどのキャラクターショップが並んでいます。

オトナ女子美日和や松竹歌舞伎屋店舗など、大人でも楽しめるショップもあるので、子供も大人もワクワクしてしまいますね。

テレビ局のオフィシャルグッズなどお土産にもなるのではないでしょうか。

またストリート内にある「いちばんプラザ」では期間限定のキャラクターショップやイベントが開催されているので、いつ来ても新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

東京キャラクターストリートは、東京駅一番街の地下1階北通りにあるのですが、駅構内は人も店も多くなかなか分かりにくいかもしれません。

行き方は東京駅の中央地下通路を丸の内方面から八重洲方面に向かうと銀の鈴広場があり、その先にJR八重洲地下中央口改札があります。

改札を抜けるとすぐに東京一番街となります。1階からは東京駅八重洲北口改札を出て正面を進み左手の階段を降りるとすぐにあります。

駅構内は案内板が多く見られますので案内板や掲示板の通りに進むと良いかもしれません。東京グランルーフを目印にするのも良いかもしれないですね。

また、東京一番街には、東京ラーメンストリートや、東京おかしランド、にっぽんグルメ街道などもあるので、分かりやすいと思います。

東京一番街のサイトマップのトップページには、分かりやすい絵とともに、家族連れや旅行者用などのおすすめコースなどの紹介もあるので、そちらを参考するのも良いかもしれないですね。

東京駅観光おすすめランキング 第2位 KITTE

東京駅観光おすすめランキング第2位は、KITTEです。

JR東京駅丸の内南口から出て徒歩1分、2013年に開業した「KITTE」地下1階から地上6階までの7つのフロアには、レストラン、ファッション、雑貨など約100店舗の店があります。

また、屋上庭園「KITTEガーデン」からの眺めは昼はもちろん夜はライトアップされた東京駅や周りの高層ビルの綺麗な夜景を楽しむことができます。

「KITTE」の名前の由来は、もともと東京中央郵便局があった場所で「切手」と「来て」に由来しています。

建物の駅側は当時の局舎を生かし、東京駅の外観とマッチした懐かしい作りになっています。


スポンサーリンク

反対側の新しく作られた部分は全面ガラス張りで、丸の内の洗練されたイメージになっています。東京の新しい観光スポットとして注目を浴びています。

建物の中は吹き抜けになっていて、ガラス張りの天井からは陽の光が降り注いでいます。東京駅から歩いてすぐのところにあるので、子供から高齢者まで観光として楽しめるスポットになっていると思います。

バリアフリーというところも安心して行けますね。

また、赤ちゃん連れのお母さんには助かる設備として、おむつ交換台が2階から6階までの各階に設備してあり、レストランが多い5階には授乳室もあるので、便利です。

また、通常のエレベーターの隣には車いすやベビーカー専用のエレベーターがあるので、気を遣うことなく移動もできます。地下には大容量のコインロッカーがあるので、何かと荷物の多い子供連れのお出かけの時には助かりますね。

「KITTE」の営業時間は、物販店は、11:00から21:00(日・祝は11:00から20:00)。

飲食店は11:00から23:00(日・祝は11:00から22:00)となっています。

日・祝日は1時間早い閉店なので気をつけなければなりませんね。ランチでおすすめなのは回転寿司の「根室はなまる」ではないでしょうか。

口コミでも人気が高く行列ができるほど美味しいと言われています。

他にも飲食店は6階、5階と、1階にもあります。個室のある店が多いのですが、「菜な」は子連れも歓迎という評判のおばんざいのお店です。離乳食の温め等にも対応してくれるそうです。

土日のランチはほとんど満席が多いということなので、予約することをお勧めします。

ランチ予約はコースのみの対応になるそうです。「KITTE」が子供連れに人気なのは、屋上庭園の他に、インターメディアテクというJPと東京大学が共同で運営する博物館があるからではないでしょうか。

無料で入れ子供と大人が一緒に楽しめるので、親子の良い思い出にもなりそうですね。

東京駅観光おすすめランキング 第1位 皇居外苑

東京駅観光おすすめランキング第1位は、皇居外苑です。

ランニングコースとしても有名でランナーも多く、また観光バスで訪れるたくさんの観光客や修学旅行生も多く、観光スポットで有名な「皇居外苑」は、その魅力として歴史遺構に触れ、野生生物や植物などで自然をゆっくり感じられるところでしょう。

二重橋や伏見櫓などが有名ですね。東京駅から電車移動になると東京メトロの乗り換えなどもあるので、徒歩で10分くらいからゆっくり歩いても20分くらいなら、観光と散歩を兼ねてゆっくり街並みを見ながら歩くのも良いかもしれないですね。

皇居外苑のお土産で有名なのは、きんつばやようかん、どら焼きなどのお菓子があります。

また、ランチなどは東京駅でテイクアウトにして、和田倉噴水公園や皇居前広場で食べるのもピクニック気分が味わえて楽しいかもしれないですね。

まとめ

東京駅も2012年に駅舎が新しくなり、駅周辺も色々な建物ができ観光地として人気スポットの一つになりました。

今回はランキングで高かった東京キャラクターストリートと、KITTEと、皇居外苑を紹介しましたが、東京駅周辺にはまだまだ紹介しきれないスポットが多いです。

子供連れで楽しめるのは、東京キャラクターストリートが1番かと思います。

KITTEは、赤ちゃん連れに便利な設備が整っているのでお母さんが安心して利用できるところだと思います。

皇居外苑は晴れた日には観光とともに散歩しながらピクニックなど気持ちが良さそうです。

子供連れの外出は何かと大変ですが、最近は設備が整っているところも多いので赤ちゃんも一緒に家族揃って観光など楽しめるのではないでしょうか。


スポンサーリンク