東京ミッドタウンには色々な施設があり、イベントに参加したり、美術館でゆっくり絵を堪能することもできます。

またショップも充実しているので友達を誘ったり、一人でブラブラすることもあるでしょう。

東京ミッドタウンにはレストランも充実しているので、ランチをどこで過ごすか迷ってしまいますよね。

今回は、東京ミッドタウンにある安くて美味しいと人気のある店から、一人でも入れるようなおすすめのランチの店を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

だし茶漬け えん 東京ミッドタウン

まず紹介するのは、東京ミッドタウンのガレリアB1にある「だし茶漬け えん」です。

たくさんの種類のだし茶漬けと、テイクアウトメニューが揃っている「だし茶漬け えん」は、だし茶漬けと、季節の小鉢2品、漬物のセットメニューになります。ご飯大盛り無料や、出汁おかわり自由と、嬉しいサービスがあります。

だし茶漬けは低カロリーなので女性には嬉しいランチになるのではないでしょうか。

もっとも低カロリーメニューは、刻み菜漬けのぶぶだし茶漬け327kcal、671円です。

カロリーも値段も低いので、体にも財布にも優しいセットメニューですね。宮崎郷土料理の冷汁は387kcal、701円です。

どのセットも1000円以下のメニューなので安いです。

一番高いカロリーのメニューは、小海老・小柱・磯天のだし茶漬け566kcal、771円です。季節のだし茶漬けを合わせると11種類のメニューがあります。

カロリーも低く、値段も安く、席もカウンターなので、女性一人でもふらっと寄れるおすすめの店です。

toshi yoroizuka 六本木

次に紹介するのは、東京ミッドタウンイーストプラザ1Fにある「Toshi Yoroizuka」です。

鎧塚さんはベルギーで日本人初三ツ星レストランシェフパティシエに就任した経歴を持っており、人気パティシエとして知られていますね。

東京ミッドタウンではデザート専門店として、季節のフルーツを使ったミルフィーユ・1350円、ショコラのムースケーキのジャンピエール・630円、ミッドタウン限定ショコラとバナナのケーキMTショコラ・600円、季節の食材を使ったスフレ・1350円などがあります。おすすめは、季節の食材を使ったスイーツでしょう。

Toshi Yoroizukaでは、カウンター席に座ると目の前でスイーツを作るところが見られるので、尚更ワクワク感も楽しめます。

ランチの時間を過ぎるとデザートを食べに来店する人が多くなるので、ランチの時間の方が行列に並ばなく店内にスムーズに入れそうですね。

デザート専門店ということで女性が一人でも入れるでしょう。

カウンター席でイートインするのも良し、テイクアウトでケーキを買って帰るのも良しと2つの楽しみ方ができますね。

鶏三和 東京ミッドタウン

次に紹介するのは、東京ミッドタウンのガレリアB1にある「鶏三和」です。

名古屋コーチンを使った親子丼や鶏カツ丼などのメニューがあります。ランチのおすすめメニューは、親子丼・1167円はもちろん、名古屋コーチン親子丼鶏そばセット1167円、名古屋コーチン親子丼もも唐セット1469円などですね。


スポンサーリンク

親子丼のふわふわの卵が人気ですね。名古屋コーチンを使った親子丼が1500円以内で食べられる安さが人気となっているのではないでしょうか。

9席しかなかった席が改装して22席になりランチ時も待ち時間は少なくなったようです。カウンター席は女性一人でも気軽に入れるので嬉しいですね。

鶏三和のメニューは、親子丼と鶏カツ丼がメインです。そばやモモ唐揚げ、塩唐揚げ、手羽唐揚げとのセットメニューもあります。

カロリーは普通の親子丼が680kcalくらいなので、鶏三和の親子丼もそのぐらいでしょう。

鶏カツ丼は揚げてあるので少しカロリーも高くなりますが、一般的に800kcal前後だと思います。

ヘルシーでかつ美味しいと言われる名古屋コーチンを使った親子丼、1度食べてみてはいかがでしょう。

平田牧場 東京ミッドタウン

次に紹介するのは、東京ミッドタウンにある「平田牧場」です。

平田牧場の豚肉は定評があり、平牧金華豚ロースかつ膳・1944円や、ロースカツカレー・1404円、ロースカツ丼・1404円、平牧金華豚生姜焼き膳・1944円、平牧三元豚ロースかつ弁当・1000円などおすすめメニューがあります。

とんかつの店に女性一人で行くのは恥ずかしいと思ってしまいますが、テーブル席だけでなくカウンター席もあるので女性一人でも入りやすい店だと思います。

ショップがたくさんあるので、買い物帰りに寄るのにちょうど良いかもしれません。ランチで、平田牧場の良い肉を使いサクサクのカツが安く食べられるとあって、口コミでも人気が高いです。

the counter 六本木ミッドタウン店

次に紹介するのは、東京ミッドタウンのガレリアB1にある「THE COUNTRE」です。

LA発で日本初上陸の100万通りのハンバーガーが楽しめるというカスタムバーガーレストランです。

こちらの店は、オーダーシートに書いてあるパティ、パティサイズ、バンズかサラダスタイル、チーズ、ソース・アイオリ・ドレッシング、トッピング、プレミアムトッピング、サイドメニューを自分で決めていくのですが、種類が多く慣れていない人など迷ってしまいますよね。

そういう場合は、THE COUNTREのオススメする組み合わせの、ザ・カウンターバーガー・1490円、オールドスクール・1290円、チポトレチキン・1290円、スプラウトベジ・1290円、レッドアイ・1490円、コリアンBBQ・1490円、ビーフイズゴーダ・1490円、ハニーディジョンチキン・1290円、ザ・プリスト・990円、ワイザフェイス・1390円、ベーコンBBQ・1490円、ミニズ・1340円、など選べます。

カスタムして自分の好みのハンバーガーが安く食べられるのは嬉しいですね。

こちらはナイフとフォークを使って食べるスタイルです。メニューを選ぶのに時間がかかるためか、行列に並ぶ時間も混雑時は長いということです。

一人でも楽しめますが、友達と一緒に行く方が楽しいかもしれませんね。

まとめ

東京ミッドタウンにある数あるフード&カフェの店から5店舗を紹介しましたが、口コミ通り人気があり行列ができる店ばかりでした。

ただ、回転が早いので待ち時間はそれ程長くはないようです。

ショップもたくさんあるということで、買い物の帰りに女性一人でも気兼ねなく入れる店ばかりですね。

おすすめは各店それぞれ一押しメニューがあるので、悩んだ時はその店のおすすめを選ぶとまちがいないでしょう。

その日の気分で安くて美味しいものが食べられるので、東京ミッドタウンのレストラン&フードフロアにぜひ1度足を運んでみて下さい。


スポンサーリンク