東京駅に隣接してある「大丸東京店」には行列ができるほど人気のあるスイーツのお土産が売っているとのことです。限定品販売の時は行列の長さもすごいと言われています。

大丸で売っている「ニューヨークキャラメルサンド」とはどのようなものか気になりますね。キャラメルクッキーとも言われるのでキャラメルの味が引き立つものなのでしょうか。

ニューヨークのお菓子を基に作られたという行列のできるお土産「ニューヨークキャラメルサンド」を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

東京駅大丸 行列ができる人気の限定お土産はニューヨークのお菓子!

東京駅からすぐのところにある大丸東京店の1階にある「ニューヨークシティサンド」には行列ができる限定スイーツが販売されるのです。

大丸東京店に出店して2年経っても未だに行列が絶えないと言われている、ニューヨークシティサンドですが、季節限定商品が販売されるたびに行列も長くなっているとのことです。

もともと期間限定の催事の時にしか出店しなかったのが、2015年7月に大丸東京店に第1号店としてオープンしてからというもの行列が絶えないと言われているのですからその人気の高さがわかりますね。

ニューヨークシティサンドで1番人気なのはやはり「ニューヨークキャラメルサンド」でしょう。

キャラメルクッキーと言われるように、バターたっぷりのクッキーでサンドした食感と味はまるで生キャラメルのような口どけと、クッキーやキャラメルやチョコレートの絶妙で本当に美味しいクッキーです。

その人気が高すぎてか類似品がよく売られているようです。人気のある「ニューヨークキャラメルサンド」は口コミでも人気が高いのですが、10月2日から季節限定の「ニューヨークウォールナッツキャラメルサンド」が販売されます。また長い行列ができそうですね。

気になるカロリーや賞味期限ですが、カロリーは1個107kcalです。賞味期限は約2~3週間です。賞味期限ギリギリより早めにいただくのがベストでしょう。

ニューヨークキャラメルサンドの口コミや評判

「ニューヨークシティサンド」で販売されている「ニューヨークキャラメルサンド」の口コミを見るとカロリーは1個107kcalということもあり、味は濃厚で食べ応えのあるという声が多く、3時のおやつに紅茶やコーヒーなどと一緒にいただくのが相性もいいようです。

「ニューヨークキャラメルサンド」は、大丸東京店だけでなく羽田空港でも買い求めることができます。また、大阪や名古屋、福岡の催事場に出店することもあると思います。

やはり、行列で整理券を配布される場合もあると聞きます。せっかくの機会ですし買い求める時は早めに来店することをお勧めします。

またamazonやYahoo!ショッピングでも買い求めることができます。

賞味期限は2~3週間となっているので、通販の取り扱いがあるのかもしれませんね。

以前は楽天でも取り扱いがあったのですが、最近はsold outで取り扱っていないようでした。

ニューヨークキャラメルサンドは通販で取り寄せできる?

ニューヨークキャラメルサンドの営業時間や場所

「ニューヨークシティサンド」の場所は、東京駅からすぐの大丸東京店1階の和洋菓子コーナー(デパイチスイーツ)の中にあります。

エスカレーターの脇なのですぐにわかると思います。営業時間は、平日は10:00から21:00までです。土・日・祝は10:00から20:00までです。元日を除き休みはありません。

営業時間は大丸東京店の営業時間に合わせてあるので、時間や休みの確認は大丸東京店のHPを見た方が確実ですね。

「ニューヨークキャラメルサンド」を求める客で平日の昼間でも20分から1時間近いくらいの行列ができるということで、旅行のお土産などで買い求める時は時間に余裕を見て来店した方が良さそうですね。

ニューヨークキャラメルサンドの店舗は羽田空港と東京駅のみ?

まとめ

東京駅からすぐの大丸東京店の中にある「ニューヨークシティサンド」では、人気のスイーツ「ニューヨークキャラメルサンド」が口コミでも人気が高く行列のできる店として有名です。お土産にも喜ばれることまちがいないでしょう。

キャラメルクッキーと間違えそうですが、キャラメルとチョコレートとクッキーが口の中で絶妙な味わいを醸し出すと言われています。

「ニューヨークキャラメルサンド」は、大丸だけでなく羽田空港や通販でも買うことができますが、大丸東京店限定商品もあるので、大丸に来店された方がいいかもしれません。

10月2日からはまた季節限定の商品が販売されるので、かなりの行列になると思いますがぜひこの機会に味わってみるのもいいかもしれないですね。


スポンサーリンク