TOTOのCMでおなじみの寺田心君ですが、お昼の情報番組内で発した「父がいない」発言から、父親の存在について色々な憶測が飛んでいます。なぜか多く言われるのが、父親は新海誠監督という説です。

また母親についても、寺田心君の演技力から、元女優なのでは?などと言われています。しかし一方で元ヤンキーだったという噂もあります。大人顔負けの受け答えと、迫真の演技力を持つ寺田心君の両親の噂の真相に迫ってみました。


スポンサーリンク

寺田心君の父親は新海誠なのか?

寺田心父親

寺田心君といえば、可愛い顔から滲み出る迫真の演技力とともに、バラエティ番組での丁寧な言葉での受け答えや食レポの言葉が子役に見えずあざといなどと、ネットではよく叩かれていますが、あまりに丁寧すぎる言葉使いと、大人のような振る舞いから、両親について興味が湧いてきます。

父親については、以前「バイキング」内でチーズ入りのお茶漬けを寺田心君が食べながら「美味しいです」と言った時に、坂上忍さんがちょっと意地悪っぽく「楽屋でお父さんに、美味しいしか言っちゃダメだぞって言われてるの?」と質問したのです。

しかし、寺田心君からは「お父さんはいないので」という言葉が返ってきました。思わぬ答えにスタジオの人も内心「え?」と思ったことでしょうね。坂上忍さんは何も言わず寺田心君の頭に優しく手を添えていました。

そこから、寺田心君にはお父さんがいない!と話題になりました。そしてなぜか映画監督の新海誠さんが父親ではないかと噂になったのです。なぜ新海誠さんの名前が出たのか調べてみました。噂の元はauのCMのようです。

auのCMに寺田心君が出演した頃に、新海誠さんのお子さんもauのCMに出ていると話題になったのです。そこで寺田心君が新海誠さんの子供ではないか?という話になったようですね。

確かに新海誠さんのお子さんもauのCMに出ていたのですが、実は子グマの声だけの出演で、顔は出ていませんでした。新海誠さんのお子さんは、CMやドラマ、映画に出演する子役の新津ちせちゃんだったのです。

映画「3月のライオン」では三姉妹の末っ子川本モモ役で出演しています。新海誠さんと寺田心君との繋がりはありませんでしたが、寺田心君のお父さんについては情報がないので、幼少期に離婚したのかもしれないですね。


スポンサーリンク

寺田心君の母親は元女優でヤンキーだった?

寺田心母親

シングルマザーながら有名子役と言われる寺田心君を育てたお母さんが気になりますよね。大人のような振る舞いと言葉遣いは時にはあざといと言われるほどですが、芸能界で生き抜くための技として教えてきたものか、それとも普段の生活の表れなのでしょうか。

トーク番組で見せた寺田心君の会話からは、とても母親思いの気持ちが出ていました。仲の良い親子だということはよくわかりますね。

ネットでは寺田心君がなぜ世間から嫌われるのか?その言動ばかりに注目されますが、両親については、一般なので仕方ないかもしれませんが詳しい情報はありません。

ただ、テレビで発した寺田心君の「僕には父親がいない」という言葉で、シングルマザーであることだけはわかりました。

父親と母親の情報は調べても出てこなかったのですが、母親が元ヤンキーだったとか、元女優だったという話はただの噂かもしれないですね。時にあざとく見える寺田心君の言動は、寺田心君を応援する母親、そして祖母のしつけから出ているのかもしれないです。

ドラマや映画、CMでたくさんの子役が見られますが、名前が知られるには何か特徴がないと生き残れないのが芸能界です。捉え方は人それぞれですが、寺田心君も3歳から子役として活動し、もう8歳になりました。

男の子は変声期や成長の途中で顔も変わっていきます。母親は先のことも考え芸能界でのマナーなどを教えてきたのではないでしょうか。少々あざとく計算高い方が芸能界に残るには大事な要素かもしれません。

まとめ

子役ながらバラエティ番組で見せる大人びた言動と、可愛い顔でドラマやCMでも活躍する寺田心君は、テレビでの発言から父親のいないシングルマザーのようです。auのCMから父親が映画監督の新海誠さんという噂が立ちましたが、親子関係ではありませんでした。

寺田心君の母親のことも調べてみましたが、元女優とか、元ヤンキーだったとかの情報は得られませんでした。言動があざとく見えるのは嫌われる要因ではありますが、これから成長するにつれ声も顔も言動も変わっていくでしょう。成長とともに演技や言動の変化に注目していこうと思います。


スポンサーリンク