週刊文春の取材でジャニー喜多川氏の後継者として滝沢秀明さんが指名されたようです。

なぜ滝沢秀明さんが選ばれたのでしょうか?社長交代はいつからで芸能活動はどうなるのでしょうか?


ジャニーズの滝沢秀明さん(タッキー)の社長交代はいつから?

ジャニーズ創業してから62年たっています、ジャニー喜多川氏は24歳のときにジャニーズ事務所を創業したことになります。

こんなに若いときから創業したのはすごいことだと思います。ジャニーズからはたくさんのアイドルが出ているのでこれからも頑張ってほしいですが、年齢的にも大変なので後継者を指名したのでしょう。


滝沢秀明さんの社長交代はいつからになるかは公表されていませんね。すぐではなく来年や再来年くらいになるのではないでしょうか。

滝沢秀明さんを指名しましたが、滝沢秀明さんは36歳と非常に若いので驚いてしまいました。

ジャニー喜多川氏がそれほど滝沢秀明さんに期待していることがわかります。社長は親子で引き継ぐことが多いので娘の藤島ジュリー景子さんになっても良さそうですが、なぜ滝沢秀明さんなのでしょうか。

滝沢秀明さんはアイドルなので経営の経験もないと思うので、これから経営の勉強を学ぶことになりそうですね。

ジャニーズには近藤真彦さん、東山紀之さん、中居正広さんなど大先輩がいるので違う人が選ばれそうですが、記者会見でも開いて説明があるのか楽しみですね。

芸能活動はどうなる?今後はどうなる?

滝沢秀明さんの芸能活動はどうなるのか気になってしまいます。

タッキー&翼の活動は休止しているので問題ないと思いますが、滝沢秀明さんが一人で仕事しているものは続けるのではないかと思います。

舞台などの仕事は続けて行くと思うので、当分の間は芸能活動は続けて行くのではないでしょうか。

最近のジャニーズは問題を起こしているのでタッキーで良い流れになってほしいと思います。


スポンサーリンク

ジャニーズ事務所は新体制へ


ジャニーズ事務所の新体制の内容はまだわかりませんが、滝沢秀明さんを中心に変わっていくということです。

滝沢秀明さんは13歳でジャニーズに入っているので23年と活躍してきました。

ジャニー社長と新体制で話し合っているのかもしれないですね。

まとめ

滝沢秀明さん(タッキー)の社長交代はいつからになるかはわかっていません。

芸能活動は当分は続けていくような気がするので頑張ってほしいと思います。


スポンサーリンク