NHK連続ドラマ小説「ごちそうさん」での歌声や、主役を務めた「とと姉ちゃん」での高い演技力で評判が高い高畑充希さんですが、小柄な体で可愛いという声ばかりでなく、なぜかネットでは可愛くないとか、嫌いなどの声も聞かれます。

その理由としては田舎くさいとか、鼻が太いから可愛くないというものでした。数多くの舞台や、ドラマ、映画だけでなく歌手活動もしている高畑充希さんの可愛くない顔とは?その真相に迫ってみました。


スポンサーリンク

高畑充希さんは可愛くない理由は?

高畑充希可愛くない

演技派女優であり、歌手でもある高畑充希さんといえば、小柄で可愛いというイメージがありますよね。ドラマ「ごちそうさん」ではその歌声で癒してもらいました。

「とと姉ちゃん」では、一家の大黒柱として奮闘する姿が応援したくなる存在でしたね。朝ドラが終わってからもドラマや映画、CMで活躍する高畑充希さんですが、ネットでの反応は可愛いから好きという声と、可愛くないから嫌いという2つの意見が見事に分かれています。

可愛くない理由としては、ただ単にいけ好かないという声が多く、演技がうまいのを誇示しているように見えるという声もありました。

高校生の時は我が強くて尖ってたという高畑充希さんですが、女優の仕事をしていくうちに性格を直していったという話もしているので、負けず嫌いな性格かもしれませんが、女優の友達も多く、演技を誇示するタイプには見えません。

舞台女優として活躍してきた高畑充希さんの演技力がテレビではダイレクトに伝わってくるので高畑充希さんではなく「女優高畑充希」のアンチ派が嫌いと言っているのかもしれないですね。

高畑充希さんは田舎くさいので嫌い?

高畑充希田舎くさい

高畑充希さんのネットでのイメージが、田舎くさいとか、可愛くないから嫌いといった言葉で表されています。田舎くさいとは役のイメージからくるものなのでしょうか?今時ではない昭和顔と言われています。


スポンサーリンク

女優となると、時代劇から現代劇まで幅広い役を演じなくてはならないし、昭和顔でもメーク次第でかなり変わるので、女優の仕事をしている高畑充希さんを田舎くさいなどといってはおかしいような気もします。

かえって女優顔らしいじゃないですか。可愛くないというのも、CMの影響があるようですね。「痛いと私はブチャくなる」の変顔が反感を買っているようです。わざと変顔してイライラするなどと言われているのです。

ネットでの話なので、色々表現は自由ですが、高畑充希さんについては、ちょっと昭和な顔が田舎くさいし、可愛いくせにわざとブサイクな変顔をしていて嫌いだという言葉の裏を返せば、色々な役に挑戦できる顔をしていて変顔していても可愛いということですよね。

女性目線で作られたCMがまさか女性から偏見を持たれるとは、可愛い高畑充希さんが演じているからでしょう。

高畑充希さんは鼻が太いって?

高畑充希鼻が太い

高畑充希さんの顔をよく見ると鼻がかわいくないと言われています。鼻が太いという表現はよくわかりませんが、デビュー当時はまだ10代で顔もふっくらしており、顔のパーツもまだ少女の名残があり、鼻も特徴がありましたが、25歳の今の顔はほっそりして、目はパッチリですし、鼻もそんなに太いというか大きいように見えません。

顔が変わったことで整形説も出ましたが、成長に伴い女性らしさが出てきただけでしょう。また、髪型のせいか話題になった研究者の小保方晴子さんにも似てると言われたりもします。

ダウン症の顔をしているなど、ダウン症を患っている人にも高畑充希さんにも失礼な言葉が流れていて残念ですね。女優の高畑淳子さんが母親か?と言われていますが、関係はありません。

高畑淳子さんとは「3年B組金八先生」で養護教員役と生徒役で共演しています。ネガティブなイメージが多い高畑充希さんですが、16歳の頃から見ると顔も大人の女性の顔になり、鼻が太いなど全然思えませんし、かわいくもあり、綺麗でもある素敵な女優になりましたね。

まとめ

女優の高畑充希さんのイメージがなぜかネットではあまりよくありません。可愛くないという言葉が目立ちます。理由としては、田舎くさい顔つきと、鼻が太いというものでした。

しかし、調べてみると10代の頃はまだ少女の顔をしており鼻も大きく見えましたが、大人になり女性の顔の高畑充希さんは鼻筋も綺麗です。

確かに少し昭和顔をしているかもしれませんが、田舎くさいとは思いませんし、女優としていい顔をしていると思います。

高畑充希さんは性格もいいので女優仲間や俳優仲間にも恵まれているのでしょう。演技力に加え歌唱力もある高畑充希さんのこれからの活躍も楽しみですね。


スポンサーリンク