2018年の台風21号の最新の進路予想を紹介します。

2018年8月だけで9個目なのでものすごい勢いで発生していますね。台風が8月に9個は24年ぶりになります。

台風21号は大阪や東京にやってくるのか確認してみましょう。

台風21号2018年最新進路予想!関東のピークはいつ?東京、神奈川の上陸は?
台風21号進路情報2018年|ピークはいつ?四国や関西への影響


台風21号(2018年)の最新の進路予想は?現在地はどこ?

2018年の台風21号の最新の進路予想になります。

台風の最新の進路予想(yahoo)

台風21号:9時現在
現在地:南鳥島近海
進行方向:北西
速さ:20km
中心気圧:1000hPa
最大瞬間風速:30m

台風21号は日本のはるか南で北西に進んでいますが、九州地方に直撃する可能性は現在地を見る限りはないような気がします。

北西に進めば沖縄には直撃する可能性もあるかもしれません。2018年8月31日9時ころにはマリアナ諸島に来るようです。

最新の予想では、台風21号は勢力を保ちながら、4日から5日ごろにかけて本州付近に近づく予想となっています。西日本や東日本中心に、大雨のおそれがあり、風も強まって大荒れとなる所もありそうです。また、台風本体が接近する前から、海上では波が高くなり、大しけとなる恐れがあります。今後の台風の動きに注意してください。

2018年8月31日の情報では、日本列島に接近は4日・5日と予想されています。

台風19号が大きな被害をもたらしましたが、台風21号は日本に来ないことを願っていますが、もし直撃するようなことがあるなら安全な場所に避難するようにしましょう。

2018年は台風がかなり多いので、台風のニュースにはチェックしてみて下さい。

台風21号(2018年)の名前は?

2018年の台風21号の名前は「JEBI(チェビー)」になります。名前はツバメの意味だそうです。

台風の名前は事前に用意されていて、発生した順番につけられています。140個も名前があるので、チェビーの名前は2018年、2019年は使われることはなさそうですね。

台風委員会がつけているようですが、なんで140個なのかはわかりませんでした。

また、名前はそのまま継続して使われることもあるそうです。

台風の名前を意識することはあまりないので、こんな名前なんだーっていつもスルーしていました。

台風21号(2018年)は大阪や東京に来るのか?

台風21号は北西に向かっているので大阪や東京に来る可能性は低いと思います。

台風が北に進まない限り大阪や東京に来ることはないので台風21号に関しては大丈夫そうです。

2018年は台風が活発しているので、日本に来ないことを祈っていますが、直撃するような場合には早く帰宅するなど対策をするようにしましょう。

まとめ

2018年の台風21号の最新の進路予想をしました。名前はJEBI(チェビー)です。

大阪や東京に直撃する可能性は低いと思いますが、沖縄や九州には直撃する可能性もありますので、最新情報を確認して下さいね。


スポンサーリンク