オバマ大統領が訪れたことでも有名な銀座にあるすきやばし次郎。映画の「二郎は鮨の夢を見る」にも出演したこともあります。

すきやばし次郎の予約を取る方法やランチの料金はいくらなのか紹介します。


スポンサーリンク

すきやばし次郎の予約を取る方法とは?

すきやばし次郎予約

すきやばし白の予約を取る方法ですが、以前は毎月1日の朝9時から電話で予約を受け付けていました。

私は携帯電話と公衆電話の両方からかけて予約を取ろうとしていましたが、全く電話が繋がりませんでした。しかも、毎月予約を取ろうと頑張りましたが、1度も予約を取ることができません。

どのくらい電話が繋がらなかったのかと言うと9時からずっとかけっぱなしって感じです。誰がこんなに電話しているのだろうかって思えるくらいつながらなかった。

現在のすきやばし次郎銀座本店は、当分の間電話での予約は受け付けていないそうです。下記URLで確認してみてください。

すきやばし次郎銀座本店

コンシェルジュサービスで予約ができるそうですが、ブラックカードを持っていないとできないようです。ブラックカードを持っていても予約ができるかわからないそうです。


スポンサーリンク

常連のお客さんだけは別の電話番号があるそうなので、ほとんど新規のお客さんが行くことは難しいようです。

どうにかして予約を取って行ってみたいですね。

すきやばし次郎のランチの料金はいくら?

すきやばし次郎料金

すきやばし次郎のランチの料金はいくらかというと、3万円になります。ランチとディナーの料金どちらも3万円になっています。

すきやばし次郎のおまかせコースで3万円なので、ビールや日本酒を飲むと3万円以上になります。

おまかせコースを食べることになりますが、最速で20分で食べ終わったりするそうです。20分で3万円ってすごいですね。

こんなに早く食べ終わるお寿司屋さんはなかなかないと思います。

ランチやディナーにしても高額な料金なので、行くことがあったら味わって食べることになりそうです。

まとめ

すきやばし次郎の予約を取る方法とは今のところ電話で受け付けていないので、できないと思った方がいいと思います。ホームページの情報を定期的に確認してみてください。

ランチの料金はいくらかというと3万円でした。とても高いですが、行く機会があるなら絶対に行きましょう。美味しいお寿司が食べれます。


スポンサーリンク