秀岳館と広陵の試合が8月17日(木)に行われます。

優勝候補どうしでもあった秀岳館と横浜高校の試合は秀岳館が勝っています。

秀岳館は広陵相手にどんな試合をしてくれるのでしょうか。秀岳館と広陵の結果の予想や速報をお伝えします。

さらに田浦文丸のチェンジアップもすごいので、確認してみて下さい。


スポンサーリンク

甲子園2017年 秀岳館vs広陵の予想

秀岳館は甲子園では3年連続のベスト4。U-18候補の川端健斗選手、田浦文丸選手の二枚看板で継投策で勝利を狙ってくると思います。

広陵はこの二人をいかに打てるかがポイントになります。

もし、広陵が勝つとしたら僅差になることが予想されますが、秀岳館が勝つ場合には点差は結構つくかもしれません。

田浦文丸選手の1回戦のストレートはそんなにスピードが出ていなかったので、ちょっと心配ですが、それでも打つのは難しいと思います。

なので、秀岳館が勝つのではないでしょうか。

大阪桐蔭vs智弁和歌山の結果速報!藤原恭大の兄はPL学園!


スポンサーリンク

甲子園

甲子園2017年 秀岳館vs広陵の結果速報!

広陵 000100203 6
秀岳館 000010000 1

甲子園 優勝候補2017夏最新ランキング!組み合わせや日程

田浦文丸のチェンジアップがすごい!

秀岳館の田浦文丸選手の球種は、ストレート、チェンジアップ、スライダー、カーブになります。

その中でもチェンジアップがわかっていても打てないですね。

1回戦の横浜高校の選手もチェンジアップに手こずっていたように思えます。結構落ちているような気がしますね。

ストレートが140キロ以上出て追い込まれてチェンジアップを投げられたら三振になる確率が高くなりそうですね。

ドラフト候補の選手なので、実力はありますね。

まとめ

秀岳館vs広陵の試合予想をしてみました。試合結果の速報は終わり次第載せていきます。

田浦文丸のチェンジアップがすごいので、動画で見るといいと思います。


スポンサーリンク