週刊ポストの「謎の美女シリーズ」に登場し、ポスト壇蜜として話題になった祥子さんですが、タレントとしてバラエティ番組でも見るようになりましたね。顔と口の歪みがあり可愛くないと言われています。

また、顔面が曲がってるとも言われており写真で確認してみました。テレビに出るようになり、段々謎の部分が明らかになってきましたが、本名など気になりますね。果たして謎の美女の真相とは?

祥子さんの顔と口の歪みが可愛くない!

祥子

謎の美女として最近はテレビでも見るようになった祥子さんですが、顔と口の歪みが気になり可愛くないという声が聞かれます。

綺麗に写るように撮り方や角度、構成などに気を使い誌面で映えるように作られているので、テレビで見る姿は、動きも加わるので顔などにも余計に目がいくのではないでしょうか。

ネットでは、可愛いという声と、可愛くないという声に別れていますが、美女としてテレビに出るタレントとして、歪みは可愛くないというよりも、不愉快に感じるという声もありました。

しかし、祥子さんの顔を写真で見てみましたが、そんなに気になるほど歪んでいるようには見えません。祥子さんは口の歪みは歯並びのせいなのか、ちょっと気になりますが可愛くない!というほどではないように思えます。

祥子さんの顔面が曲がってるって本当なのか?

祥子

顔と口が歪んでいると言われる祥子さんは、顔面が曲がってるとも言われています。顔面が曲がってるとはどういう状態?と疑問に思い写真を見てみましたが、顔面ではなく顔を傾けているショットが多く、顔というより首が曲がってるということではないかと思います。

直立で立っているところを見ると、曲がってるようには見えないので、よく見える角度をわざと撮っているのではないでしょうか。

スタイルには人一倍気をつけて、家では何も着ずに毎日朝晩には鏡の前に立ってプロポーションチェックをしているという祥子さんなので、体の歪みにも気をつけていると思います。


スポンサーリンク

顔がでかいと言われるのは、体が細いのでそう見えるのではないでしょうか。

写真でもヌードに挑戦した祥子さんは、いかに自分をよく見せるように自分磨きを意識的にしているので、30歳を過ぎても美ボディを維持できているのだと思います。

祥子さんの本名とは?

祥子

「謎の美女」として飾った祥子さんですが、本名や年齢、出身地なども公表せず謎のままでいたのですが、バラエティ番組に出るようになり、番組内で色々質問された時にポロリと自分のことを話してしまい「謎の美女」が売りだったのに~!と、苦笑いでごまかしていました。

しかし「謎の美女シリーズ」を撮っていた1年間は自分のことを話したくても話せなかったので、少しは気持ち的に楽になったのかな?と思いました。名前が売れテレビの出演が増えてくると、素性はだんだん明らかになってきますよね。

熊本出身の祥子さんの実家は2016年に起きた熊本地震で被害に遭い、家族は車中泊をしていたそうです。東京での仕事を始める前は地元熊本でテレビ番組のリポーターなどをしていたので、熊本への思いは強いでしょうし地震の時は心を痛めたでしょう。

祥子さんは1985年生まれの32歳です。「祥子(しょうこ)」は「さちこ」とも呼び間違えられますが芸名で、本名は「高松美和」さんです。熊本でテレビの仕事をしていた時は「高松みわ」で活動していたようです。

謎がなくなったので、逆にこれから謎を増やしたいという祥子さんですが、タレントの他に官能小説も執筆しているのは知れ渡っているので、恋愛については謎のままでいてほしいですね。

まとめ

ポスト壇蜜と言われた祥子さんですが、顔や口の歪みがひどく可愛くないと言われています。しかし、写真を見ると歯並びは気になりますが、可愛くないということはありませんでした。

顔や顔面が曲がってるというのは、写真の撮り方で首を傾げていることが多く、そう見られているのではないでしょうか。

家では全裸で鏡を見て体のチェックをするというので歪みに対しても気がついたらケアをするでしょうし、可愛さは変わらないと思います。

テレビに出るようになり謎がなくなってしまった祥子さんの本名は、高松美和さんでした。祥子さんの方がしっくりきますね。

タレントの他に小説家として活躍する祥子さんの謎は、小説の中で見られるかもしれないです。


スポンサーリンク