洋服の青山の新CMに、新川優愛が登場!その小顔美人が魅せるスーツ姿がとても素敵でフレッシュ感が溢れている。

さらに新川優愛さんの出身地や何人兄弟でしょうか。小顔すぎる顔はかわいいのか紹介します。


スポンサーリンク

新川優愛さんのスーツのCMとは?

「Here we go」あれ?この声。テレビを見るとスーツ姿の新川優愛さん。「洋服の青山」のCMが変わった。気が付けばスーツ界はフレッシャーズの季節。新しいCM、今までよりおしゃれな感じがする。

そこにスタイル抜群のプロポーションをもつ新川優愛さん、スーツ姿も似合っている。はしゃいでいたり、きりっとしたり、いろいろな顔を見せている。

最後の眼鏡をかけたキュートなスーツ姿の新川優愛さん。男性だけでなく女性もキュンとさせられる。

私が今まで見てきたドラマの新川優愛さんは、学生役が多かったのでスーツ姿は新鮮な感じがした。「スーツ、はじめまして」まさにそんな感じ。 これから新生活を送る人に向けてぴったりのイメージですね。

新川優愛さんの出身地と兄弟はいる?

出身地は埼玉県東松山市に生まれた新川優愛さんは兄弟のいない一人っ子。小6で芸能界に入りたいと父親に言った時、反対されずあっさりと許されたという。

小さい頃からテレビが大好きで、見る側ではなく、出る側になりたいと言っていた夢。その夢を叶えてあげたいという父親の思い。

親孝行エピソードも数々あり、夢を叶えられた感謝の気持ちを素直に表現できるのは大きな強みだろう。そして劇団東俳に所属し、15歳の時に『長男の結婚』でドラマデビュー。16歳の時に『瞬またたき』で映画デビュー。

その後は、セブンティーン専属モデルや、non-noの専属モデル。数々のドラマ出演に、歌手デビューもし、王様のブランチのMCなど、多方面で活躍するマルチタレントと活躍し今に至る。私が初めて新川優愛さんを見たのは、「明日の光をつかめ2」だった。

その明日の光をつかめ2の時のインタビューでは、次のように語っている。


スポンサーリンク

「私、前シリーズも見てましたし、すごく反響が大きかったことも聞いていたんですよ。その上で『2』に参加するというのは、ちょっとプレッシャーを感じましたね。やっぱり、まったく新しい作品に参加するのとは(感覚が)違うかなって。その一方で、『負けたくない』という気持ちもありました。『前作よりももっと熱くて、濃くて、泣ける作品にしたい。前作を超えたい!!』って」

元ヤンキーリーダーの佐々木萌子。自分とはかけ離れた性格の役を演じる難しさ、途中から入る不安の中で、負けたくないという気持ちは、彼女の負けず嫌いで一生懸命な面もみえてくる。

新川優愛さんの小顔で美人!!

新川優愛さんは身長166㎝、体重45㎏。スレンダーな体形で、8頭身とも言われているようにスタイル抜群である。そしてなにより小顔美人である。

彼女の写真を見ると、あどけない顔だったり、艶っぽい顔だったり。それに増して小顔と脚の長さが特に際立っている。しかし、あの体型なのに実は大食いだというから驚きだ。体のケアはかなり気を付けているのだろう。

20歳の頃はまだ幼さの方が勝っていたけれど、23歳の今は大人の顔になり、ますます素敵な女性になってきたと思う。

沢山のドラマに出演してきた新川優愛さんの、私が特に印象に残っているのは、日焼け顔の明日の光をつかめ2の佐々木萌子役、藤崎玲役、お嬢様で仕草や言葉遣いが丁寧なIQ246~華麗なる事件簿〜の法門寺瞳役。

女子高生、女子大生役が多いけれども、作品によって自分の持つポジションを話し方、仕草で変えていて、いつも新しい「新川優愛」を見せてくれる。

役によって髪型は違うけれど、一番似合うストレートの長髪とスラリとした身長が尚更あの小顔を魅力的に見せている。そして育ちの良さが役の端々に見えてくる、心美人です。

まとめ

小6から芸能事務所に入り、モデルや女優、MCなど、マルチに活躍している新川優愛さん。そのスタイルと美貌は男性のみならず女性にも支持されている。

飾らない性格で、いじられキャラの彼女。一人っ子で一人の時が好きだと言いながらもこれだけの仕事をこなしているのは、沢山の人に可愛がられるからだろう。

そんな新川優愛さんが、洋服の青山の新CMでスーツ姿を披露している。抜群のプロポーションで、小顔美人が際立つ彼女の笑顔。フレッシャーズに送るとっておきのCMだろう。


スポンサーリンク