駒澤大学の下史典選手の進路先(就職)は実業団の富士通なのでしょうか?

下史典選手に彼女がいるのかも調べてみました。

出身高校は伊賀白鳳になりますが、2019年の箱根駅伝でも活躍が期待されます。


下史典選手(駒澤大学)の進路先(就職)は実業団の富士通

駒澤大学の下史典選手の進路先は実業団の富士通になります。

富士通の同期入社になるのは順天堂大学の塩尻和也選手です。塩尻和也選手は3000m障害でオリンピックに出場していたり、10000m27分台のタイムなどの実績があります。

2019年の箱根駅伝では、チームメイトになる下史典選手と塩尻和也選手の対決が実現すると面白そうですね。

富士通に就職が決まっている切磋琢磨して陸上を頑張ってほしいと思います。

下史典選手(駒澤大学)の彼女はいるの?

駒澤大学の下史典選手は彼女がいるのか調べてみましたわかりませんでした。好きなタイプは、中村さんのようですね。

下史典選手はイケメンなので彼女くらいはいそうな気がしますね。

駒澤大学の陸上部は彼女を作っていいのかわかりませんが、どうなんでしょうね。


スポンサーリンク

まとめ

駒澤大学の下史典選手の進路先は実業団の富士通になります。同期には順天堂大学の塩尻和也選手がいます。

彼女はいるのかわかりませんが、いないとしてもすぐにできそうなイケメンですね。


スポンサーリンク