仙台育英と大阪桐蔭の試合はサヨナラタイムリーの大逆転で仙台育英が勝利しました。

この試合で、仙台育英の選手が大阪桐蔭のファースト(一塁手)の足を蹴ったのではないかと言われています。

仙台育英の誰が大阪桐蔭のファーストの選手の足を蹴ったのか検証してみましょう。


スポンサーリンク

仙台育英と大阪桐蔭の試合結果

仙台育英が9回2アウトランナーなしからまさかの大逆転で大阪桐蔭を2-1で下しました。

大阪桐蔭が9回表まで1点差で迎えた仙台育英の最終回にドラマが待っていました。

9回2アウトでランナーなしで仙台育英の監督も9割あきらめていたよですが、ヒットの後に盗塁に成功。四球でランナー1、2塁。

若山選手の打球はショートゴロで試合が終わったかと思った瞬間に、大阪桐蔭の中川卓也選手がファースト(一塁手)が踏み損なったとしてセーフで満塁になりました。

その後、仙台育英の選手がヒットでサヨナラタイムリーで試合が終わりました。

大阪桐蔭の一塁手の中川拓也選手がベースを踏み損なった原因は仙台育英の選手に足を蹴られたことが原因ではないかと噂されています。

仙台育英 ファースト(一塁手)を足を蹴ったのは誰なのか?

仙台育英の選手が大阪桐蔭のファースト(一塁手)の足を蹴ったのではないかと言われていますが、誰が蹴ったのでしょうか。

仙台育英の渡部夏史選手がファーストに走っていく際に足を蹴っているようすがツイッターに上がっています。実際に足をわざと蹴ったのかは本人じゃないとわからないですね。

これは9回に起こったわけではありませんが、一度足を蹴られたことが原因でファーストの足を踏み外したことも考えられますね。

大阪桐蔭が負けてしまったから言い訳になってしまうかもしれませんが、足を蹴られたトラウマでファーストベースを踏み外してしまったのではないかと言われたりしています。

中川拓也選手は言い訳とかはしていなくて、すぐに踏んだつもりだったけど、セーフになってしまったとのこと。

ミスで負けてはしまいましたが、中川卓也選手は来年もあるので、この悔しさを忘れずに来年優勝してもらいたいと思います。

仙台育英 渡部夏史のツイッターが炎上した?出身や性格は?

まとめ

仙台育英と大阪桐蔭の試合は仙台育英が2対1で勝利を収めました。

仙台育英のファースト(一塁手)を足を蹴ったのは誰かというと中川拓也選手だったようですが、本人が実際に足を蹴ったのかはわかりませんが、蹴ったように見えてしまいます。

中川卓也選手は来年は甲子園で優勝を目指して頑張ってもらいたいと思います。

仙台育英はこのまま全国優勝していけるように頑張ってほしいと思います。

甲子園 優勝候補2017夏最新ランキング!組み合わせや日程


スポンサーリンク