2017年4月12日から日本テレビ系ドラマ「母になる」で、主演を務める沢尻エリカさんですが、最近ドラマの番宣でバラエティ番組などにも多く出演しています。

ドラマの内容もヘビーで沢尻エリカさんの役も母親役なので、メイクを薄く仕上げているためか、沢尻エリカさんの劣化が激しいとネットで話題になりました。

20代には濃いメイクでエリカ様と呼ばれ、女性からも人気がありましたが、31歳になり年齢とともに顔も劣化してしまったのでしょうか。

濃いメイクが沢尻エリカさんの象徴だった20代は、世間を騒がせる女優として話題を振りまいてきた沢尻エリカさんの劣化の原因は私生活にあるのでしょうか?

メイクのやり方次第では顔もいろいろ変化する沢尻エリカさんに近づきたいとメイクのやり方や化粧品などもネットで紹介されているので、沢尻エリカさん風のメイクのやり方や、劣化したと言われる原因なども併せて調べてみました。


スポンサーリンク

沢尻エリカさんの劣化が激しい原因とは?

最近よく目にする、劣化という言葉ですが、最近ドラマの番宣でテレビによく出るようになった沢尻エリカさんも以前から見ると劣化が激しいと言われています。

劣化という言葉はネットでよく使われますが、若い頃と比べると、年齢を重ねた分違いは顔にも表れるでしょう。特に目元口元のシワが目立つようになります。

「劣化した」という言葉で表現すると、注目を浴びるので、ネットでは劣化したという言葉が一番使われるのでしょうが劣化の原因の一番は年齢によるものだと思うので、老化に結びつく言葉としてあまりいいイメージではないですね。

沢尻エリカさんは、フジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」の頃は、若くて可愛い顔をしていました。その後も数々のドラマや映画に出演し活躍し、エリカ様と呼ばれるほどでした。

エリカ様として今でも話題になる映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での「別に…」発言のバッシングや、2008年に結婚した高城剛さんとの離婚問題などで一時期芸能界での活動を休止していました。

映画「ヘルタースケルター」で久しぶりに見た沢尻エリカさんは、美を追求するために何でもやるという役がすごくハマっていました。沢尻エリカさんも役にのめり込みすぎて体調を崩し、PR活動もできないほどでした。

劣化が激しいと言われますが、2017年4月12日から始まった日本テレビ系ドラマ「母になる」は、少し重い話なのでメイクも少し薄く仕上げていて、痩せて疲れた感じの顔が多いです。そして歯の矯正も顔が変わった原因になり、劣化したと言われるのかもしれません。

バラエティ番組で見る沢尻エリカさんは、以前のような濃いメイクではなくナチュラルに仕上げているので、話をしている時に口元に目がいくとやはりシワが増えたように見えました。それが「劣化が激しい沢尻エリカ」とネットでも書かれてしまうのでしょうね。しかし、劣化したは言われますが、依然と変わらず綺麗な顔立ちをしています。


スポンサーリンク

沢尻エリカさんの濃いメイクのやり方とは?

沢尻エリカさんは、父親が日本人で、母親がアルジェリア系フランス人のハーフということで、整った顔をしています。ナチュラルメイクでも十分綺麗な顔をしていますが、映画「ヘルタースケルター」で見せた濃いメイクの顔も似合っていました。沢尻エリカさんはメイクの違いでいろんな顔を見せてくれます。濃いメイクの方が沢尻エリカさんらしいですが。

噂では、沢尻エリカさんは自分でメイクをしているそうですが、やり方のコツなどを知れば沢尻エリカさんに近づけるメイクができますね。

物まねメイクで、ざわちんさんと並んで有名な、かじえりさんが沢尻エリカ風メイクのやり方をネットで紹介しています。

沢尻エリカさんと言えば、30代になったこともあり「ほろよい」のCMや、ドラマのイメージがあるのか最近はナチュラルなメイクを見ることが多くなりましたが、20代の頃の濃いメイクの方が印象が強いです。

沢尻エリカさんのメイクのやり方として、眉毛、アイシャドウ、涙袋、ぽってり唇にポイントをおくと近づけそうです。眉頭は太め眉尻は細めで三角形っぽく角度をつけるといいそうです。アイシャドーはワントーン暗めのベージュを目の窪みに合わせてシークレットシャドーを入れます。

更に2種類のベージュを使うことで彫が深いパッチリした目になります。涙袋は、黒目の外側の下のみにブラウンのアイブロウペンシルで影をかき、綿棒でぼかすことによって幼い印象になります。リップは沢尻エリカさん風にしたいときはパープルが入った色のリップを使うといいです。

リップライナーで上唇をオーバーめに描き、グロスをつければぽってり唇になります。映画「ヘルタースケルター」での濃いメイクは、グレーのアイシャドウをまぶた全体にグラデーションをつけて塗っていきます。

アイラインも目尻から伸ばして斜め上に向かって伸ばしてしっかり引きます。上ラインだけでなく、下ラインもしっかり引くと強めの沢尻エリカさんのイメージが出来上がります

まとめ

沢尻エリカさんの劣化が激しいとネットで話題になっていますが、若い頃と比べると劣化するのは仕方がないのではないでしょうか。原因としては歯並びの矯正と、年齢やストレスにより痩せたことでシワが目立つようになったからだと思います。

痩せるとどうしても顔にシワが増えてしまうので仕方がないと思います。劣化という言葉で表すのはあまり良い印象ではないですね。

沢尻エリカさんは濃いメイクのイメージが強く、濃いメイクは強い性格を表していると思います。最近はナチュラルメイクでもテレビに出るようになりましたが、やはり濃いメイクの沢尻エリカさんの方が人気がありますね。

沢尻エリカ風メイクのやり方はネットなどで詳しく紹介されていますので、参考になります。

まだ31歳になったばかりなので、劣化が激しいなどと言われないように、以前のように生き生きとした綺麗な女優として活躍してほしいですね。


スポンサーリンク