sekai no owariが「HeyHo」以来9ヶ月ぶりに新曲のリリースを発表しました。曲名は「RAIN」です。歌詞の意味は雨を表していながらも、もっと深い意味が隠れているようですね。リリース日は7月5日です。

また初回限定盤Aと、初回限定盤Bと、通常盤の3パターンがあり、予約特典も各CD店によって異なっているので、どの店に予約するか迷ってしまいます。9ヶ月ぶりの新曲「RAIN」の歌詞の意味や予約特典など調べてみました。


スポンサーリンク

sekai no owari「rain」新曲の歌詞の意味とは?

sekai no owariが、9ヶ月に新曲をリリースします。曲名は「RAIN」です。この曲は、7月8日公開のアニメ映画「メアリと魔女の花」の主題歌になっており、映画の世界観に寄り添ったホップな曲になっています。

作詞を手がけたFukaseさんと、Saoriさんは子供から大人まで口ずさめるような、今年の夏を彩る1曲と語っていました。映画を観終わった人が、映画館を出ながら自然と歌ってるイメージを思い浮かべながら作ったのかもしれないですね。

「メアリと魔女の花」は、「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」で有名な米林宏昌監督が、スタジオジブリを退職した後の第一作品目となる作品ということで期待もされていますし、それに応えるためにセカオワの4人は映画の制作の流れをスタジオまで見に行き、映画のできる過程を見ながら十分な打ち合わせの後、曲の制作に取り組んでいました。

曲名は「RAIN」ですが、歌詞の中に雨と虹が出てくるので、一夜だけ魔法使いになったメアリの大冒険で得た成長を表すような曲に仕上がっていますね。

sekai no owari「rain」の予約&特典

sekai no owariの新曲「RAIN」は7月5日発売なので、現在予約受付中です。今回のCDは、初回限定盤A「CD+謎のDVD」・初回限定盤B「CD+謎解きDVD」・通常盤「CDのみ」の3種類でリリースされます。

ファンなら付属のDVDが気になって、初回限定盤を2種類買ってしまいますよね。それに、各店舗によって予約特典も変わっていて、全部揃えたいと思ったら、各店舗に初回限定盤Aと初回限定盤Bに、通常盤を予約してしまうますよね。

私も好きなバンドのCDを買うときはそうしてしまうので、制作側の戦略にうまく乗せられています。しかし最近は配信も多くなってきてCDの売り上げがグッと下がっているので、たまにはCDを買ってみるのもいいかもしれないですね。


スポンサーリンク

話は逸れましたが「RAIN」の予約特典はクリアファイルです。タワーレコード、HMV、TSUTAYA、amazonや楽天ブックスなど各店で各々の柄が違うのでここでも悩んでしまいますね。

rain

sekai no owari「rain」のpv動画

sekai no owariの新曲「RAIN」のPVはまだ解禁になっていないのか見ることはできません。動画も公式発表されているのは、映画「メアリと魔女の花」の予告編の視聴だけで、曲も流れているのは一部だけです。

早くsekai no owariの「RAIN」のPVが見たいですね。いつもセカオワのPVは凝って作られているので、ポップな感じの曲調をどんな風に表現するのか楽しみです。

そして、映画「メアリと魔女の花」の予告編を見ていると、映画も気になります。一夜限りの魔女の力を手に入れたメアリの大冒険、結末が気になる予告編の間に流れてくる「RAIN」。Fukaseさんの優しい声がマッチしています。

新曲のフルバージョンも早く聴きたいですし、映画で流れる「RAIN」はSaoriさんが言っていたように、映画を観終わってもずっと頭に残る曲になっています。sekai no owariはこれまでも映画の主題歌を務めたこともあり、曲も映画もヒットしているので、今回も楽しみですね。

まとめ

sekai no owariが9ヶ月ぶりに新曲をリリースします。曲名は「RAIN」意味としては雨ですが「虹はいずれ消えるけど、雨は草木を育てていくんだ。

いつか虹が消えてもずっと、僕らは空を見上げる」というフレーズは一夜限りの魔法使いと雨と太陽の間に出てくる一瞬の虹に重なって感じます。7月5日リリースされる「RAIN」ですが、まだ予約受付中です。

通常盤の他に、初回限定盤Aと初回限定盤Bがあり、それぞれに内容の違うDVDがついてきます。それに予約特典のクリアファイルは、取り扱う各店舗によって柄が違うので、どれをどこで買うか悩むでしょう。

いずれにせよ9ヶ月ぶりの新曲なので、発売当日や、PVが楽しみですね。


スポンサーリンク