東京メトロ銀座線田原町で下車し、徒歩3分くらいのところにある「ペリカン」。1942年創業と老舗の有名なパン屋ですが、なかなか手に入れるのが難しいとのことです。

予約方法について、前日までなのか当日は不可能なのか、通販の取り扱いなど気になりますね。

また「ペリカン」のパンは他で買える店があるとの話も聞きます。東京では上野駅ともう1店あるようです。

ペリカンカフェもでき、ますます人気が出て買い求めるのが難しくなったと言われる「ペリカンパン」の紹介をしたいと思います。


ペリカンパン 前日・当日の予約方法とは?

東京の田原町駅から徒歩3分のところにある創業75年を迎える老舗のパン屋「ペリカン」は、ドキュメンタリー映画もできるほど有名でなかなか買い求めることが出来ないほどの人気店です。

パンの種類は小と中の2種類あるロールパン、3斤から1斤までと、山型の食パン、丸パン、ドックだけで、よくあるたくさんの種類のパンを扱う店とは違うのですが、パンの美味しさが口コミで広がりテレビでも紹介されるので、「ペリカン」のパンを手土産に持っていくと喜ばれるほどです。

予約すれば確実に手に入るようですが、予約方法は前日の15時までに電話で予約をすれば大丈夫とのことでした。

当日の予約は混雑具合では受付できないかもしれないので電話で問い合わせることをおすすめします。

通販の取り扱いはしているのですが、残念ながら現在は人員不足のために新規の客の受付をしていないとのことでした。再開のめどは立っていないようですが、止めたわけではないので、再開したらHPでお知らせがあるとのことで気長に待つのみですね。

通販の場合の送料などは、通販の再開で詳しくわかると思います。

ペリカンパンが何故ロールパンと食パンしかないのかというと、HPのメッセージに素敵な言葉が載っていました。

開業当初はジャムパンやクリームパンを作っていたそうですが、戦後はたくさんのパン屋ができ、売れる店と売れない店が出てきて、人と争うのが嫌いな店主の渡部さんは他の店と競合せずにできるようにと菓子パンの販売をやめ、喫茶店やホテルに卸すことを中心に食パンとロールパンのみに力を入れることにしたそうです。

今でも飽きのこない、毎日食べられる味を目指して研究しているとのことです。75年経っても人気があるのはそのこだわりが詰まっているからなのですね。

営業時間は8:00から17:00までです。品切れの場合閉店時間が早まる場合があるとのことです。日曜日は定休日です。

予約なしでも焼き上がりの時間によっては買い求めることができるかもしれません。しかしおすすめするのは確実に買いたいと思うならば予約することですね。

買える店は東京の上野駅ののもの?

予約しないとなかなか買い求めることができないと言われる「ペリカン」のパンですが、ネットで検索してみると他でも買えるとの記事やブログが載っています。

まず、JR上野駅改札外の地産品ショップ「のもの」です。平日15時から16時の1時間、土曜日は16時前後に店舗から商品が届き次第の販売になるとのことです。

ここでも行列はできるそうですが、他の客に迷惑がかからないようにと並ぶのは販売時間の30分前からとなっています。

本店とは値段も少し違います。また1人1日2個までの制限があります。JR秋葉原駅構内にある「のもの」でも「ペリカン」のパンを買うことが出来ます。

また、北野エース東京スカイツリータウンソラマチ店でも平日15:30分過ぎるとパンの入荷があり販売しているとのことです。

しかし「ペリカン」パンの買える店をネット検索する人も多く、以前は並ばなくとも買えた穴場といえる場所も最近は予約せずに買えると口コミでも広がり、時間近くになると人が集まってくるとのことです。

映画やメディアの影響も大きいようですね。予約せずに買えるとのことで、行列ができる「のもの」や「北野エース」ですが、買える個数の制限や本店とは違うラインナップと値段設定なので、リストを作るとスムーズに買えるのではないでしょうか。

また、「ペリカン」パン屋の先に「ペリカンカフェ」が2017年8月28日にオープンしました。

日曜日は定休日ですが、8:00から18:00までの営業時間なので、モーニングやランチ、ティータイムなど楽しむことが出来ます。

1度味わうとわかる「ペリカン」のパンの人気ですが、本店の他に買える店があるのは嬉しいですね。

穴場と言われている場所が他にもあるようなので、ネットで検索してぜひ買い求めてみてください。


スポンサーリンク

まとめ

老舗のパン屋「ペリカン」ですが、予約必須と言われています。予約方法は前日の15時30分までに電話で予約することです。

混雑具合で当日の予約の受付は難しいようですが、15:30までに注文可能とメニュー表に書かれてあるので、確実なのは電話で問い合わせるのがいいでしょう。通販は現在新規受付はしていないとのことです。

上野駅や秋葉原駅の地産品ショップ「のもの」や東京スカイツリータウン内の「北野エース」でも「ペリカン」のパンが買える店と言われています。

2017年8月には「ペリカンカフェ」もでき、モーニングから楽しむことが出来ます。

メディアの影響なのか以前より買うのが難しくなったと言われていますが、ぜひ予約して老舗パン屋のパンを買い求め、じっくり味わってみてください。

スポンサードリンク