大阪桐蔭高校が履正社高校に6対4で逆転勝ちして2年連続の決勝進出を果たしました。4連続四球からの逆転です。

あと1勝すれば北大阪の代表になることができます。履正社相手にミラクルの大逆転勝利になりました。

こんな展開になるなんて予想もしていなかったのですごい勝利となりましたね。


大阪桐蔭 4連続四球で履正社にミラクル逆転勝利!

大阪桐蔭高校が履正社高校との試合では9回2アウトから大阪桐蔭が4連続四球から大逆転しました。

9回2アウトから4連続四球になりましたが、2ストライス3ボールのところで決まっていれば履正社が勝利していましたが、大阪桐蔭が粘ってミラクル勝利になりました。

今回の勝利できたことによって史上初の2度目の甲子園春夏連覇することも可能となりましたね。

第100回の記念大会なので今年は予選会でもいろいろと起こりますね。

根尾昂選手が押し出しフォワーボールで同点になって山田健太選手が2点打を放って逆転しましたね。その動画が以下になります。

浜内太陽選手を褒めたい

履正社の浜内太陽選手は最後は打たれてしまいますが、大阪桐蔭相手に本当に頑張ったと思います。

主将としてチームをまとめてきたと思いますが、あと少しのところで勝利することができませんでした。

今回は負けてしまいましたが浜内太陽選手は頑張ったので褒めてあげたいと思いますね。

まとめ

大阪桐蔭と履正社の試合は6対4で大阪桐蔭が勝利しました。

9回2アウトからの4連続四球での逆転勝利なので履正社は悔いが残ると思いますが、大阪桐蔭は甲子園まで行って優勝してもらいたいと思います。

スポンサードリンク