人気アイドルグループの℃-uteのメンバーとして知られている岡井千聖ですが、インターネット上では様々な憶測や評判が流れています。

この記事では、岡井千聖に関するネットの噂がどこまで正しいのかを検証してみたいと思います。


スポンサーリンク

岡井千聖さんは韓国人みたいなのか?

岡井千聖の噂の1つに韓国関連の噂があります。しかし、岡井千聖の容姿ですが、一般的な日本人の感覚だとかなり濃い部類の顔です。

韓国人の方といえば、韓流スターなどもそうですが、薄顔の美形という印象が強く、容姿面で岡井千聖と韓国人は遠いように思われます。

容姿面から岡井千聖と韓国を結びつける要素がないとなると、岡井千聖の韓国関連の噂はどこからやって来たのかと、つい不思議に思ってしまいます。

その真相は、広大なネット社会の闇と言える部分であり、誰にも分からないことだと言えますが、岡井千聖と韓国を結びつける話題に関しては、1つ有名なエピソードがあります。

同じ℃-uteのメンバーである矢島舞美が、仕事で韓国に行った時の話題を語ったことがありました。内容自体は、とても他愛のない内容で、誰でもたいがい経験がする程度の話です。

韓国語の挨拶をしっかり覚えて現地に向かったものの、いざ本番となったら頭が真っ白になってしまって何も言えなくなってしまったという笑い話となります。

この失敗を活かして、韓国語を勉強した結果、矢島舞美は韓国語の挨拶に困らなくなったというオチの話なのですが、そこで岡井千聖が入れてしまった「いらない才能」というツッコミが、後にネットで韓国へのアンチ発言として流布されることになりました。

もちろん、ただのバラエティ的ツッコミであり、岡井千聖にとっては、韓国へのアンチ感情などは一切なかったことは確かです。

本人の意図しない解釈をされて、おかしな噂を流されるというのはネット社会の恐ろしさの1つであり、典型的な被害事例だと言えます。

おそらくは、この話に、後に尾ひれがついてネット上で色々な噂に変容してしまったというのが、岡井千聖と韓国関連の噂ではないかと推測出来ます。

岡井千聖さんは鼻が変なのか?

岡井千聖には、鼻に関するネットの噂もあります。もちろん、ネガティブな部類の噂であり、岡井千聖の鼻が変だという、女性にとって傷つく話題です。


スポンサーリンク

とはいえ、岡井千聖の場合は、本人が自分の鼻の形に関して嫌っていることを公言しています。自撮り画像などでも鼻を隠したりすることも多いほど、本人にはコンプレックスを抱いている要素です。

メジャーアイドルであるハロー!プロジェクトの一員である岡井千聖ですから、容姿に関しては、一般的には美人だと言えますし、コンプレックスを抱く要素などないように思えますが、日本中の美形が集まる芸能界だけに、本人的には色々気に病んでしまうこともあるのでしょうね。

ただし、この噂もネットでは尾ひれがついてしまい、鼻の整形疑惑などが岡井千聖に降り掛かっています。本当に整形をしているならば、本人のコンプレックスも解消されているはずなので、ネットの噂の合理性のなさは本当に怖いと実感する話題です。

岡井千聖さんは性格はいいそれとも悪そう?

岡井千聖の性格に関しても、ネット上では色々な噂が流れています。℃-uteのムードメーカーであり、性格はいい説もあれば、ズケズケとして性格が悪いという説もあり、両極端な評価となっている状況です。

客観的な岡井千聖の性格ですが、良く言うとおおらかな天然ボケ気味の性格であり、悪く言うとフリーダムでうっかり失言をしてしまうこともあるといった性格です。

今時珍しい5人兄弟の一番上ということもあり、大家族特有のアバウトさが、ある人にとってはおおらかに感じて、ある人にとっては失言に感じてしまう、そんな状況だと推測出来ます。

ただし、極端に岡井千聖を誹謗中傷する意見は、ただのアンチ的意見ですから、「アイドルも大変だな…」と捉えておくべきだと言えます。

例えば、岡井千聖の声がガラガラしていた時期があり、タバコを吸っているからだとネットで噂を流されたことがあります。

真相は、少しでも℃-uteをアピールすために、バラエティ番組に出演機会があった際には、積極的にしゃべってTVで流してもらおうとがんばった結果、声が枯れてしまったという健気すぎるオチです。

こういったエピソードを聞く限りだと、岡井千聖の性格に関してはいいと判断しても問題なさそうですよね。

まとめ

岡井千聖に関するネットの悪い噂に関しては、アンチ的な人物たちが流している悪意が込められたデマだと言える部分が多いと言えます。

素顔の岡井千聖は、おおらかでポジティブな努力の出来る人物であり、好感が持てると判断する人間が多いでしょうね。

ネット社会における有名人の大変さを実感する、岡井千聖関連のネットの噂検証記事となりました。


スポンサーリンク