7月も下旬となり、さらに気温が上がり夏バテ気味になってしまうこともあるかと思います。

今回は夏バテに効く食べ物や果物、高齢者や子供にも食べやすい食材はどんなものがあるのか紹介していきます。


スポンサーリンク

夏バテに効く食べ物に高齢者や子供の効果がある果物とは?

高齢者や子供の夏バテに効く食べ物はいろいろな種類があります。子供のおやつにはお菓子ではなく果物を食べさせると夏バテの解消になると思います。

今回はスイカ、マンゴー、キウイ、メロンの4種類の果物を紹介しますが、高齢者や子供には種が入っているスイカは喉に詰まることもあるかもしれないので、あまりおすすめはできません。

マンゴー、キウイ、メロンが高齢者や子供にも食べやすく夏バテに効果的なので、おすすめです。一つずつ紹介していきます。

マンゴー

夏バテで食欲がないときに効果的な食べ物はマンゴーになります。

マンゴーは約80%が水分なので、水分補強にもなります。さらに胃の働きを効果的にしたり、エネルギーに変わりやすいぶどう糖も含まれているので、夏バテ防止にも効果があると言われています。

私は果物で一番マンゴーが好きなので、食べすぎてしまうことがあります。マンゴーを食べているせいか夏バテになったことって今までないんですよね。マンゴーだけが効果があったとは思いません。

キウイ

キウイは1年中手に入れやすく、栄養素が高い果物となっています。

キウイにはゴールドキウイとグリーンキウイがありますが、夏バテに効くのはゴールドキウイです。

ゴールドキウイの方がビタミンCが多く含まれているのが理由となります。


スポンサーリンク

キウイは体温を下げてくれたり、ビタミン類が豊富なので、疲労を回復してくれるため、夏バテに効く果物です。

メロン

メロンにはカリウムが多く含まれていて、水分も豊富なので夏バテにも効果があるといわれます。

メロンであまり知られていないものとしてストレスにも効果があるそうです。

メロンは価格が高いので、定期的に食べる果物としてはおすすめはできない食べ物になります。

一度でいいので、メロンを1週間くらい毎日食べ続けてみたいですね。

スイカ

夏といったらスイカが旬な果物になります。スイカには免疫力を高めたり、疲労回復に役立つ成分が含まれています。

スイカに含まれる糖分は、すぐエネルギーになるので、夏バテで疲れた体には相性がいい食べ物です。

スイカは種が入っているので、私はスイカは食べないですね。種がなかったら食べるかもしれません。

夏バテに効く食べ物

夏バテに効く食べ物では、果物を紹介しましたが、その他の食べ物で効果的なものを紹介します。

・うなぎ
・豚肉
・鶏肉
・にんにく
・トマト
・キムチ
・黒酢
・レモン
・枝豆
・山芋
・大根
・生姜

枝豆、山芋、大根も夏バテには効果的食べ物みたいなので、ちょっと驚きでしたね。

私の場合はお肉をよく食べるので、豚肉と鶏肉を中心に夏バテを防止していきます。

まとめ

夏バテに効く食べ物は、果物を含まないと12種類ありました。果物も4種類紹介させて頂きましたが、この他にも効果的な果物や食べ物もありますので、料理をする際にはいろいろと検討してみて下さい。

高齢者や子供に食べさせる料理には気を使うこともあるかと思いますが、今回紹介した食材を中心に食べさせてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク