今話題のナスDって誰のことってよく言われたりします。芸人さんより面白いので、視聴者を毎回楽しませてくれます。

黒い=ナスDになっているので、顔の色は落とせるのか心配になってしまいます。ウィトの実で染めた黒い肌は治るのか検証してみたいと思います。


スポンサーリンク

ナスDって誰?プロフィール紹介

ナスDは誰かというとテレビ朝日のプロデューサーの友寄隆英さんになります。プロデューサーの仕事では「いきなり黄金伝説」「ぷっすま」などを務めてきました。現在は「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」の部族アースにナスDとして出演しています。

ナスDの由来になりますが、番組で肌が黒くなってしまって、野菜のナスのような色になったこととディレクターを組み合わせて「ナスD」と呼ばれるようになりました。

番組を見ると芸人よりも面白くて、笑いが止まらないくらい強烈な個性の持ち主です。番組では虫や生魚など何でも食べてしまって、周りの部族でさえもドン引きしていますが視聴者にとってはありえない行動を起こしてくれるので、見ていて楽しくなってしまいます。ナスDが誰かわかってもらえたかと思いますので、これからも応援してもらいたいと思います。

ナスDはなぜ黒い?治るのか元に戻るのか?嫁は誰なのか?


スポンサーリンク

名前:ディレクター・友寄隆英(ともよりたかひで)
年齢:42歳
出身:兵庫県
年齢:プロデューサー
所属:テレビ朝日
経歴:
テレビ朝日に入社(2003年)
ゼネラルプロデューサーに就任(2010年)
「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」のプロデューサー就任(2017年)

ウィトの実で染めた黒い肌は治るのか?

ナスDがウィトの実を使って染めた顔の黒い肌は治るのでしょうか。

ウィトの実は美容に効果があることや白髪染に使うものなので、簡単には落ちることはありません。別名はゲニパアメリカーナなどとも呼ばれています。日本では見たことありませんが、中南米などの熱帯気候にあるそうです。染料や香水の原料になっていたりもするみたいです。

ウィトは水とかでは簡単に落ちることはないんですよ。ウィトはなかなか落ちないっていわれているので、数カ月から1年くらい落ちないと思うので、元に戻るには時間がかかってしまいそうです。

ナスDが気絶!その後は大丈夫なのか?原因や理由が知りたい

まとめ

ナスDって誰なのかというとテレビ朝日のディレクターの友寄隆英さんでした。とても面白いので、毎日でもみたくなってしまいます。

ウィトの実で染めた黒い肌は治るみたいですが、相当な時間がかかってしまうのかと思います。


スポンサーリンク