毎週火曜日夜11時15分から放送の「陸海空こんな時間に世界征服なんて」が話題になっています。5つのコーナーの中でも「部族アース」と出演するナスDがネット上でも人気者です。

破天荒な行動で顔が真っ黒になってしまい、その色からナスDと呼ばれるようになったのですが、その正体が知りたいですね。ナスDの黒い肌の色やブツブツとした肌荒れも治るのか心配の声も聞かれます。また、ナスDの現在は変わらず面白いのかも気になったので調べてみました。


スポンサーリンク

ナスDは現在も面白い?正体が知りたい

テレビだけでなくネットでもナスDの名が浸透してしまいましたが、ナスDがこれだけ話題になり人気者になったのは、その破天荒さと行動力に、現地の人ともすぐに打ち解けられる人柄、コミニュケーションの力だと思います。

やる事は現地の人も引くぐらい大胆なのですが、天然なのかそれがとても面白いのです。テレビを見ている人も、ツイッターなどでヤバイヤバイと言いながら爆笑しているのです。多分芸人よりも面白いのではないでしょうか。

メインである冒険者として出演しているU字工事には申し訳ないですが、ナスDのインパクトが強すぎて「部族アース」のコーナーで一番目立っているのです。

芸人よりも面白いナスDですが、「部族アース」では取材ディレクターとして同行し出演していますが、正体はなんとテレビ朝日でゼネラルプロデューサーとしてたくさんのバラエティ番組を担当している友寄隆英さんなのです。

テレビ出演時には面白すぎるキャラで視聴者の心を鷲掴みにしている存在ですが、敏腕プロデューサーとは驚きですよね。

ナスDは、6月の放送時点で気絶したままなのですが、現在はどうなっているのでしょう。意識が回復し、また面白い姿を見せてくれるのでしょうか。7月2日にはゴールデンタイムで「大アマゾンSP」が放送されます。

CMでは元気な姿とともに帰りたいとこぼしていますが、気絶前なのか元気になってからなのかも気になります。ナスDの現在は元気になり、変わらず面白い行動をしているのでしょうか?推測ですが多分現地の人でも食べないような物も平気で食べ、アルコール度数の高いお酒もガブガブ飲んでも平気な人なので、体は丈夫でしょう。破天荒は直らないと思うので面白さは変わらないと思います。

ナスDって誰なのか?ウィトの実で染めた黒い肌は治るのか?


スポンサーリンク

ナスDの黒い肌の色やブツブツや肌荒れも治るのか?

心配なのは真っ黒になったナスDの肌の色は治るのかという事ですね。シピボ族のお母さんは一生取れないと言っていましたが、あの顔では帰国できないのでは?と思ってしまいます。

シピボ族の密着取材も終わり、船に乗って移動するときにパスポートの顔が全然違い、怪しまれ危うく船に乗れないところだったので、帰国となると尚更不審者に間違われてしまうような気がします。

しかし、真っ黒だった肌は日が経つにつれ心なしか色が落ちて薄紫になっていたように見えます。気になったのは顔も腕もボロボロでブツブツの肌荒れです。ウィトのせいで真っ黒になり灼熱の下で黒は余計に熱を帯びるので頭も痛いと言っていましたし、頑丈な体を持っていても、肌は日本と気候の違うアマゾンではやはりボロボロですよね。

ナスDは気になったものを深く考えずなんでも食べてしまうので、アマゾンではボロボロのままのような気がします。多分帰国して食生活を整えると治るかもしれませんね。

黒い肌は多分時間がかかりそうですが、徐々に薄くなっていくのではないでしょうか。今はネットでの情報も溢れているので日本に帰国する時にウィトの顔料の落とし方など必死に調べているかもしれません。

ネット情報によりますと、テレビ朝日の方では、ナスDこと友寄隆英さんの健康被害はないそうです。まぁ、顔が黒くなったのもテレビの取材中ですし、会社をクビになるということはないでしょう。

ナスDが気絶!その後は大丈夫なのか?原因や理由が知りたい

まとめ

ナスDの体が心配でしたが、健康被害はないそうです。多分ブツブツが酷かった肌荒れは帰国して食生活が整えば治るのではないでしょうか。破天荒な行動が余計に肌荒れを酷くしていたように思います。

黒い肌の色はすぐには落ちないかもしれませんが一生残ることはないでしょう。芸人より目立っていたナスDは、好奇心がある限り笑いを誘う何かをするような気がします。

まさかゴールデンタイムでスペシャル番組になるとは思っていなかったでしょうが、ゼネラルプロデューサーとしての本領発揮ですね。ナスDとしては、体調も元に戻り現在も面白いことをしていると思いますし、これからも楽しませてくれるでしょう。


スポンサーリンク