火曜日夜11時15分から放送している「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」のコーナーに黒い顔をしたナスDと呼ばれる怪しい人が出ています。怪しいといっても番組ディレクターなんですけどね。

なぜ黒い顔をしているのか、ちゃんと元に戻るのかも話題になっています。真っ黒な顔をしているので、お嫁さんはどう思っているのか気になりますし、お嫁さんが誰なのかも気になります。話題の人物ナスDについて調べてみました。


スポンサーリンク

ナスDはなぜ黒いのか?

バラエティ番組「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」が話題になっています。番組内の部族アースという世界各地の様々な部族に密着し、生活を紹介していくコーナーを取材するディレクターのキャラクターがすごく面白いのです。

名前は友寄隆英さんですが、なぜか黒くなってからはナスDと呼ばれることになってしまいました。

なぜ黒くなったのか、その経緯も笑ってしまうのですが、アマゾンの先住民であるシピボ族を密着取材している時に、ウィトという名の実を現地のお母さんから美容に良いと言われ貰います。

美容にいいならありがたい!と顔や腕や足に塗っているのをニヤニヤしながら見てるお母さん。そして塗り終わった頃に「それは刺青に使うのよ」と一言。昔シピボ族では顔に刺青を入れる風習があり、今では髪の毛を黒くするために塗るのだそうです。

それを顔だけでなく、腕や足に塗ってしまい、20分もするとだんだんと黒くなっていき夜には真っ黒になってしまいました。洗っても落ちないことがわかった時は流石に焦ったのかイライラしていましたが、夜には冷静になり、後悔はしていないと言っていました。

しかし黒くなったことで暑さがより強く感じるのか頭が痛いとも言っているので心配ですが、興味のあるものは何でも食べ、現地の人も引くほどの破天荒さとメンタルがあるのでロケの間は大丈夫でしょう。前は友寄Dとなっていたのが、すっかりナスDの呼び名が馴染んでしまいました。

ナスDって誰なのか?ウィトの実で染めた黒い肌は治るのか?

ナスDなぜ黒い

ナスDは治るのか元に戻るのか?

ナスDこと、友寄隆英さんはウィトと呼ばれる実の果汁で顔や腕、足が真っ黒になってしまったのですが、この果汁は元々シピボ族の人が顔に刺青を入れていたり、今は髪の毛を染めたりするもので、簡単には落ちなさそうですね。


スポンサーリンク

それに、泥水で洗ったり、太陽の光を浴びてしまったので、色々な化学反応があると余計に落ちにくいかもしません。

一生落ちないことはないと思いますが、現地の人もはぎ落としたり、そぎ落としたりするそうなので、自然に色が落ちるには結構な期間がかかりそうですね。

しかし、刺青を入れたわけでなく染料が皮膚の間に入ってしまっただけなので、多分ですが元に戻るでしょう。顔色が治らないままの状態では帰国できそうにないような気がします。

ゾンビのような、アバターのような顔になってしまった時には、思わず笑ってしまいました。健康被害はないようなので、これからの放送を見ながら顔色が治るのか見届けるしかなさそうですね。

ナスDが気絶!その後は大丈夫なのか?原因や理由が知りたい

ナスDの嫁は誰なのか?

ナスDと呼ばれるようになってしまった友寄隆英さんですが、結婚しているのでしょうか?

噂によると、お嫁さんは料理研究家の森崎友紀さんでは?と言われています。年齢差と森崎友紀さんのブログで紹介されている旦那さん像が友寄隆英さんと一致していることが多く、2017年1月9日のブログには、旦那さんがアマゾンから帰ってきた!とあり、お土産として現地の子供からもらったという大きなカタツムリの写真が載っていました。

友寄隆英さんは出演した「陸海空地球一周するなんて(笑)アマゾンから突入SP」の番組内で現地民族の子供から大きなカタツムリをもらったと話しているので、偶然にしてはどうなのかな?と思ってしまいますよね。噂通り、友寄隆英さんのお嫁さんは森崎友紀さんかもしれません。

ナスDと森崎友紀の関係は?紫色や黒い理由や原因は?本名が知りたい

まとめ

現在放送中の「陸海空こんな時間に世界征服するなんて」に取材ディレクターとして出演するナスDこと、友寄隆英さんの顔が黒いのです。なぜ黒いかというとアマゾンの先住民シピボ族に密着している時、ウィトという身の果汁を顔や腕、足に塗ったら真っ黒になってしまったのです。

顔が黒くなり呼び名もナスDになってしまいました。顔色が元に戻るのか、治るのかはわかりませんが、そのままではないと思います。時間が経てば落ちるのではないでしょうか。また、お嫁さんは誰か?と興味を持っている人も多いようです。

噂では料理研究家の森崎友紀さんと言われていますが、真相はわかりません。番組内で一番面白いコーナーと言われているので、これからの放送も楽しみですね。


スポンサーリンク