2017年4月17日から始まる月9ドラマ「貴族探偵」にメイド役で出演する中山美穂さんですが、ネット上での評判があまり良くないのです。劣化が激しいとか、太ったなど、酷評ばかり目立ちます。

80年代トップアイドルとしてヒット曲も多く、女優としては数々のドラマに出演し、綺麗な顔立ちで存在感をアピールしてきたのですが、結婚してフランスに移り住み日本での活動を一時休止していました。

ブランクは長いですが、ネットで酷評されるほど変わってしまったのでしょうか?中山美穂さんの劣化について、どのように太ったのか、その理由を紹介します。


スポンサーリンク

中山美穂さんの劣化がひどい理由は?

2017年4月から始まるフジテレビ系ドラマ「貴族探偵」に出演する中山美穂さんですが、地上波での連続ドラマは、2002年の「ホーム&アウェイ」以来15年ぶりということで話題をよんでいます。

中山美穂さんと言えば、1985年に「毎度おさわがせします」で女優デビューし、シングル曲「C」で歌手デビューしてから、1980年代のトップアイドルとして活躍していました。

数々のドラマや映画に出演してきた中山美穂さんですが、月9ドラマでは女優として主演最多数7回を記録しています(2017年7月期まで)。

月9ドラマ常連だった中山美穂さんが、また月9ドラマに帰ってくるということで懐かしく感じている人も多いのではないでしょうか。ただ、最近見た中山美穂さんは劣化がひどいと酷評されています。

劣化がひどいと言われていますが、47歳の女性として見ると十分に綺麗です。

2002年に結婚し、フランスに移り住むようになってからメディアへの露出も減り、出産・育児に専念していたのですが、また日本での活躍が見られるでしょう。

メディアへの露出が多くなると、人に見られる意識も高まり劣化がひどいなどと言われなくなるのではないでしょうか。

中山美穂さんの2017年現在太ったのか?

2017年4月17日から始まる月9ドラマ「貴族探偵」に出演する中山美穂さんですが、ネットでも15年ぶりの地上波連続ドラマ出演は大きく話題になっています。それと同時に、太ったということが多く言われています。

髪型をボブにしたことでイメージが合わない、顔が丸く見えるといった意見が多いのです。


スポンサーリンク

結婚、出産、育児などであまりメディアに出なくなった80年代、90年代に活躍していたアイドルが、育児もひと段落し、また活動を始める時にネットで話題になる言葉の一つに「劣化した」がよく使われます。痩せすぎてもシワが目立ち劣化が激しいと言われ、太ったら見る影もないなど、ひどい言われ様です。

トップアイドルとして活躍してきた人は特に、テレビ等で見なかった期間が長いほどその差が大きく取り上げられ話題になるのですが、10代のアイドル時代と40代のいろいろな経験を経てきた年齢では、変化があるのは当たり前だと思います。

それに、昔と変わらない姿でいると整形疑惑でまた騒がれるものです。

中山美穂さんは、アイドル時代と、女優として活躍してきた時と、フランスで生活している時、どれもが話題になるほどいろいろな顔を見せてきたので、本格的に日本で活動するとなると、今までのブランクが長い分、大きく話題になるのではないでしょうか。

太ったと言ってもただ顔が少しふっくらしたように見えるだけで、綺麗な顔立ちは昔と変わらないと思います。

まとめ

15年ぶりに地上波での連続ドラマ、それも月9ドラマに出演する中山美穂さんですが、80年代はミポリンの愛称で呼ばれるなどトップアイドルとして活躍していました。

結婚してフランスに移り住み、出産して幸せな暮らしを送ると思っていたのですが、結婚生活は12年で終わりという結果になってしまいました。地上波出演ドラマは、2017年4月17日から始まるフジテレビ系ドラマ「貴族探偵」です。

メイド役ということで、メイド姿も楽しみなのですが、久しぶりにメディアに登場した中山美穂さんの姿にネットの声は、太ったせいで劣化がひどい。

若作りでボブにしたのかもしれないが似合わないなどと、酷評ばかりでした。しかし、アイドル時代をリアルタイムで見ていた人たちからは相変わらず綺麗という声も聞こえます。

ネット上では劣化などひどい言葉も使われてしまいますが、人に見られることに長いブランクがあるので、47歳という年齢を活かして、これからの活躍でブランクを感じさせない大人の魅力を存分に見せてくれるのではないかと期待しています。


スポンサーリンク