中条あやみさんといえば、最近はCMや映画などで良く見かける顔ですね。映画などですと、若手No1女優と目されている広瀬すずさんと一緒に、「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」などにも出演しています。

父親が英国人のハーフ芸能人の1人という彼女ですが、ネット上では早速色々な噂が盛り上がっています。今回は、中条あやみさんに関する噂の紹介記事となります。


スポンサーリンク

中条あやみさんのチアのcmは足太いのか?その画像は?

現在20歳となる中条あやみさんですが、芸能活動の開始時期は15歳からとなります。女優にはある意味定番となっているモデル業からのスタートでしたが、同年夏に「黒の女教師」にも生徒役で出演しています。

高校1年時からの女優活動なので、一般的には子役上がりとは表現されませんが、女優としてのキャリアも今年で5年目となり、同世代の女優の中ではキャリアが長い方だと言えます。

中条あやみさんの出身はあべのハルカスで有名な大阪府阿倍野区となります。関西を代表する商業地区出身ということで、かなりの都会育ちですね。身長も169センチとかなりの長身であり、すらりとしたスタイルという印象があります。

学校の方は、公立の阪南中学校と東住吉高校を卒業していることが確認されています。高校時代からは、モデル業や女優業を行っていますから、芸能コースに通うこととなったようですが、東京で仕事をしながらも暇があれば大坂に戻り、真面目に高校に通っていた努力家だと言われています。

しかし、そんな中条あやみさんですが、ネット上では「足太い」という噂が流れています。本人がチア姿で出演しているドコモのCMを見ての意見なので、噂というよりは感想に近い意見となりますね。

ドコモのCMではマスコットを後ろに従えての単独のチアダンスを披露していますから、それだけ中条あやみさん本人に注目が集まっているということなんでしょうが、まだ20歳の女性、しかも女優という職業をやっている身にとっては、あまり有難くもない噂だと言えます。

噂の真偽を確かめるために、ドコモのCMをチェックしてみると、足(脛などの部分)はすらりとしていますが、たしかに太ももの部分は若干たくましい印象を受けます。


スポンサーリンク

中条あやみさんは、中学時代まではバトミントンに打ち込んでいたスポーツ少女だったので、基本的に筋肉質なのかもしれません。一般的に、高校から大学くらいまでの年代の女性は、体型管理が難しいとも言われていますから、その影響もあるのかもしれませんね。

とはいえ、ことさら騒ぐほど足が太いという印象は受けないため、普段のすらりとした印象からすると…という類の話だと思います。

中条あやみさんはハーフに見えない顔なのか?

中条あやみさんのもう1つの噂は、ハーフに見えないというものがあります。ハーフに見えない顔をした女性芸能人と言うと、若い方では藤田ニコルがいます。「色が白いだけの日本人顔」とネットでは良く言われていますね。

中条あやみさんと同じ女優というカテゴリーでは、宮沢りえがいます。オランダ人の父を持つ方ですが、顔は和風美人そのものでまったくハーフに見えないことは有名です。

宮沢りえより若い女優ですと、沼尻エリカもハーフに見えないハーフ女優として有名ですね。こちらは、母がアルジェリア系フランス人という身ですが、やはりハーフ顔ではなく一般的な日本人顔に見えます。

どちらも女優として大成功を収めている方なので、女優という職業で日本で活動する場合では、ハーフ顔より日本人寄りの顔の方が成功を収めやすいとは言えると思います。

では、肝心の中条あやみさんに関してはどうなのかと言われると、確かにハーフ顔というほど濃い顔ではないように見えます。あくまで主観の話ですから、がっつりハーフ顔に見える方もいるかもしれませんが。

ただ、やはり「白人の血が混じっている方なのかな?」という印象は受ける顔であることは確かですね。クォーター顔と表現すべき顔なのかもしれませんね。

中条あやみさんが、宮沢りえや沼尻エリカのような大女優になれるかどうかは、これから先の活躍のほどを見ないと何とも言えませんが、一般的な日本人役を演じていて不自然さが出るほど日本人離れした顔ではないため、女優として活動しやすい顔であることは確かです。

中条あやみさんまとめ

期待の若手女優の一人である中条あやみさんですが、現時点では、ネット上であまり酷い噂などは流れていないようです。

芸能人というのは難しい商売であり、アンチが生まれてこそ一流と呼べる職業でもあるので、そういった意味ではまだまだ発展途上の女優だと言えるかもしれませんね。


スポンサーリンク