ジャニーズの若手アイドルグループ「Sexy Zone」のメンバーである中島健人さんですが、熱心なファンがいる一方で、世間的な知名度はまだまだ獲得出来ていないといえる状況です。

一昔前のように、ジャニーズが役者仕事もアイドル業も独占という状況は、今や完全に崩れています。音楽ではK-POP勢やボーイズ・アンド・メンのような新興アイドルグループも台頭して来ていますし、役者業ではイケメン俳優の群雄割拠時代なため、さすがにジャニーズの若手アイドルとはいえ、以前のような活躍が影を潜める時代と言えます。

そんな時代を反映してか、中島健人さんの噂に関しても、憧れの王子様的な目線からの話題は少ない特徴があります。

この記事は、「Sexy Zone」中島健人さんの大学の偏差値、大学に卒業できずに留年に決まっているのかを検証する記事となります。


スポンサーリンク

中島健人さんの大学の偏差値は?

中島健人さんの役者デビューは、2008年の「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」であり、今年で役者デビュー10年目となるわけですね。3月13日で23歳になることを考えると、ジャニーズらしく若い時分から役者としての活動機会に恵まれていたと言えます。

「Sexy Zone」としてのデビューも2011年であり、今年で7年目になりますから、役者業でも音楽業でも中堅と呼べる活動歴に差し掛かっています。「Sexy Zone」の人気自体は、嵐や関ジャニ∞といったジャニーズの主力グループと比べると、人気は伸び悩んでいると言えます。

現時点では、BIGBANGやボーイズ・アンド・メンのような競合ライバルの方が、人気面ではリードしている言える状況です。

中島健人さんは、2013年からは、映画やドラマの主演が増えてきていますが、現在までに代表作と呼べるような作品とは巡り会えていません。世間的な代表作がない理由には、ドラマに関しては、深夜ドラマへの出演が基本となっていることも影響して来ているとは言えます。

映画に関しては、人気漫画の実写化作となる「銀の匙」の主役・八軒勇吾に抜擢されたものの、興行が不振に終わってしまったことが一番の原因だと思われます。一度大役のチャンスを逃すと、次の席は他人に奪われてしまう、芸能界のシビアさが垣間見えます。


スポンサーリンク

ジャニーズ役者班と言えば、2016年に解散したSMAP勢は言うに及ばず、松本潤や長瀬智也など、若手スター俳優として目覚ましい活躍を遂げた人物が多かったことを考えると、イケメン俳優たちにすっかりお株を奪われている現状は、これも時代の流れなのかと寂しく感じることもあります。

おそらくは、そんな重圧を一番感じてる世代であろう中島健人さんですが、時代に合わせた新アイドルとなるべく、色々な改革を実施中のジャニーズ事務所の意向を反映して、大学進学も果たしています。

ジャニーズの高学歴アイドルと言えば、嵐の櫻井翔が真っ先に思い浮かぶ方が多いと思われますが、慶応大学出身の櫻井翔ほどではないですが、中島健人さんも結構な名門大学に入学しています。

中島健人さんの場合は、ジャニーズ事務所の方から、明治学院大学社会学部に入学したとの公式アナウンスがあったため、ネットの噂というあやふやな状況ではなく、明治学院大学に入学したことは確実だと言えます。

明治学院大学社会学部の偏差値は、学科により多少差が出ますが50~55程度なり、中島健人さんの偏差値は平均的な大学生よりは上の学力があるということになります。

中島健人と福原遥に熱愛でファンの反応は?あだ名とは?

中島健人さんは大学に卒業できずに留年に決まりなのか?

中島健人さんに関する噂の1つに、明治学院大学を留年しているという噂があります。噂と言うよりは、週刊誌記事にもなっているため、事実認定されていることでもありますが。

連ドラや映画の仕事は年1本程度ですし、役者業だけなら大学と両立出来そうな仕事量に見えますが、それに加えてアイドル業もこなす必要性があったため、学業面に支障が出ての留年ということかもしれませんね。

ちなみに、2017年3月には無事卒業が決まっているようで、2留とはならなかったようです。一般の学生でも1留する方は少なくないため、そこまで大騒ぎする話でもないように思えます。

芸能人の中には、大学に進学したものの、卒業できずに中退で終わる方も珍しくないため、きっちり卒業出来る時点で、胸を張れることだと言えます。

まとめ

アイドルなのに学歴話がネットの噂に挙がっているのは、アイドルの高学歴化という時代の流れでしょうね。女性アイドルには東京大学卒のアイドルなどもいる時代ですから、アイドルの高学歴化の流れはまだまだ止まりそうにもありません。


スポンサーリンク