最近、CMやドラマ、映画などで注目される女優の永野芽郁さんが可愛いと人気が上がっています。若さなのか、性格なのか、かわいいと思われるのはなぜでしょう。

しかし、かわいい顔なのに鼻がでかいのが残念という声も聞かれます。また毛穴が見えないことから修正されているのではないかと言われています。

それに永野芽郁さんのSNSなどによく登場する兄は誰なのか、登坂広臣さんという噂も流れています。ほんとのことなのか調べてみました。


スポンサーリンク

永野芽郁さんがかわいいのはなぜ?

UQモバイルのCMで深田恭子さんと多部未華子さんと一緒に出ている三女役って誰?という声が聞こえます。ドラマ「あまちゃん」の主人公だった、のん(能年玲奈)さんに似てると言われていますが、子役から活躍している永野芽郁さんです。

なんとまだ17歳の高校生なんです。学校へは制服を着て、指定のスクールバックを持って電車で通っているようですね。まだ高校生ということもあって、可愛すぎると言われるのもわかるような気がします、仕草なども可愛いですね。

よく天然と言われていて「アウト×デラックス」にゲスト出演した時にはマツコ・デラックスさんに作ってる天然と言われていましたが、番組後半には作り物の天然じゃないことを証明されていました。

その作られたような天然ぶりがあざといとか可愛くないなどと悪くも言われますが、ただのやっかみでしょう。かわいいのはなぜかと聞かれても理由はないです。すっぴんと化粧をした時の顔の変化、役に入っている時に見せる演技力。

モデルの時に魅せるキュートとシャープのギャップなど、全て合わせて可愛すぎると言われるのではないでしょうか。

永野芽郁の水着のビキニ画像が可愛い?兄は三代目の登坂広臣なのか?

永野芽郁

永野芽郁さんの鼻がでかいのが残念!毛穴修正済み?

若手女優の中でもかわいいと評判で、CMやドラマ映画の出演が続いている永野芽郁さんが、ネットではかわいいのに鼻がでかいので残念な顔をしているなどと言われています。

そんなに気にならないと思うのですが、かわいいと尚更目立ってしまうのでしょう。かえってチャームポイントかもしれませんし、残念というのはあまり当てはまらないような感じもします。ネットでは鼻が残念という言葉が多いので、本人も気にしているかもしれないですね。


スポンサーリンク

まぁ人の好き嫌いはそれぞれですが、ニンニクみたいだとか、鼻がでかくてそこにしか目がいかないとか、鼻がつぶれているように見えて変などとネットで書き込みすると、あっという間に拡散されるのが怖いですね。

毛穴修正という言葉も目にしますが、ケアをしていれば毛穴は綺麗になるので修正とは違うような気がします。番宣などでバラエティ番組に出る姿を見ると、明るくてちょっと天然ボケのところも可愛いので、鼻のことは気にならないと思います。

永野芽郁さん兄は誰なのか?登坂広臣ってほんと!

モデルで女優の永野芽郁さんのお兄さんに注目が集まっています。というのも、ブログに時々登場するお兄さんがイケメンで、三代目JSoulBrohersのボーカルである登坂広臣ってほんとなのでしょうか。

そんなまさかと思い調べてみましたが、当たり前に事実ではありませんでした。永野芽郁さんのお兄さんは3歳年上で、今は海外留学しているそうです。

登坂広臣さんとは歳も離れていますし、多分ブログに載せた写真が顔半分のもので、目が似ていたのかもしれないですね。そして、永野芽郁さんが三代目JSoulBrohersの大ファンということからもその噂が出たようです。

インスタでは、映画「ひるなかの流星」で共演したEXILEのメンバー白濱亜嵐さんとの写真も見られるので、色々誤解されたのかもしれません。永野芽郁さんのお兄さんは登坂広臣さんではなく、3歳上のイケメンで現在海外留学中のお兄さんということがわかりました。

名前はRyojiさんのようです。ブログによく載せているお兄さんとの2ショット写真は美男美女のカップルに間違えるほど、仲の良さが伝わっていきます。

まとめ

モデルで女優の永野芽郁さんがかわいいと評判になっています。なぜかわいいかという問いには、理由なくかわいいとしか言えません。しかし、かわいいけれど鼻がででかいので残念などの声も聞かれます。残念と言われるほどひどい鼻をしているように見えないです。

毛穴修正など言われていますが、まだ17歳なので鼻のケアなどはきちんとしていると思います。ブログの写真を見た人が永野芽郁さんの兄について登坂広臣さん?と誤解したようですが、本当のお兄さんは3歳年上のイケメン兄さんで、登坂広臣さんではありませんでした。

永野芽郁さんが2018年4月から始まる、NHK連続ドラマ小説「半分、青い」の主役に選ばれましたね。まだまだ忙しい時期は続くようですが、来年の朝も楽しみになってきましたね。


スポンサーリンク