三戸なつめのCMがインパクト強すぎて凄い!歌手やモデルとして活躍しているが、ネットでは嫌いという声が多い三戸なつめ。

原因はその奇抜で個性的な髪型と、歌声にあるのか?

リアルまる子のような姿は受けが良いのか悪いのか、本当に嫌われているのか、その真相について調べてみた!


スポンサーリンク

三戸なつめさんの声が嫌いな理由とは!?

三戸なつめさんは、奈良県出身のモデルであり、歌手であり、タレントというマルチな活動をしています。トレードマークは前髪であり、2015年に中田ヤスタカさんのプロデュースによる自己紹介ソングともいえる「前髪切りすぎた」で歌手デビューし、一気にブレークします。

歌手としてシングル、配信シングル含め5曲リリースしている三戸なつめさんですが、ネットでは批判的な声も多いのに驚きました。個性的なところはどうしても目立ってしまうし、受け入れない人によって悪く書かれてしまいます。

前髪が変だとか、声が変で歌が下手とか、すぐにネットで広まってしまう悪い噂が多いですが、三戸なつめさんは映画「恋する♡ヴァンパイア」では主題歌を歌い、ギターを弾いて歌う姿も披露しています。歌っている時の三戸なつめさんはとても可愛らしく、楽しそうです。曲によってイメージが変わるところも、変幻自在な三戸なつめさんというキャラクターに合っていると思います。

三戸なつめさんはまる子の髪型を真似してるのか?

三戸なつめさんを初めてテレビで見たときは、その前髪のインパクトが強く印象的でした。

なぜそんなに前髪が短いの?という疑問と興味がわいてきました。三戸なつめさんの前髪は、間違えて切ってしまったという説と、ネガティブで人見知りな性格だった自分を変えたくて中学生の頃に短くしたという説があります。

しかし、前髪を切ったことによって、前向きになれ、自分が笑えるようになれたということで、どちらにせよ結果的には良かったようですね。

とても個性的な髪型ですが、三戸なつめさんがメディアに登場すると、たちまち三戸なつめさんに憧れて真似をする女子が急増しました。


スポンサーリンク

個人の自由だと思うのですが、三戸なつめさんの髪型とそれを真似する人に批判的な声も多いです。三戸なつめさんは小顔で童顔なので前髪が極端に短くても似合いますし、自分のポリシーを持っているので気にしてはいないでしょう。

ちびまる子ちゃんと一緒にCM出演していることも話題になっていますが、まる子ちゃんを真似ての髪型ではないと思います。

三戸なつめさんのイメージがどうしても前髪だけになってしまうので、個性を活かしているけれど、もったいないのかもしれないです。

ロングヘアや、ツインテールの三戸なつめさんの姿もネットで流れていますが、もともと服飾専門学校出身のモデルとして活躍しているので、髪型もファッションの1部として考えると短すぎる前髪が一番自分にしっくりきているのかもしれませんね。

まとめ

三戸なつめさんは、2015年にシングル「前髪切りすぎた」でデビューしました。

歌手デビューする前からモデルとして活動していた三戸なつめさんの前髪は、その曲名のようにおでこの半分以上が出ているほど短くて、インパクトの強いスタイルでした。その姿が可愛いと、まねする前髪短め女子が急増する一方で、反対に短すぎるのが変だと、ネット上では両極端の意見が飛び交っています。

女子受けするその前髪は、男性には理解しがたいのかもしれません。しかし、個性的な髪型とその歌声は三戸なつめさんらしさを十分に引き出し、うまく表現しているのではないでしょうか。

CMで見るまる子ちゃんとの共演や、映画でギターを弾きながら歌う姿は、奇抜ながらも可愛らしさが出ています。好き嫌いの意見は個性的な人ほど多く向けられます。

嫌われてるのはなぜか、というワードで検索すると大抵が前髪の話題です。短い前髪は三戸なつめさんのトレードマークで体の一部です。髪型や歌声など万人受けしていなくても、気にせず自分の個性を大切にして、歌やCMでこれからも楽しませてもらいたいです。


スポンサーリンク