中日ドラゴンズの松坂大輔選手の渡米理由について調べてみました。

引退後にアメリカに住む予定があるのではないかと話題になっています。


中日ドラゴンズの松坂大輔選手の渡米理由は何?引退後はアメリカに住む予定?

中日ドラゴンズの松坂大輔選手の渡米理由になりますが、米国永住権(グリーンカード)を取得する手続きのためと発表されています。

中日は5日、松坂大輔投手が米国永住権(グリーンカード)を取得する手続きのため、米国入りすると発表した。既に沖縄県北谷町で行われている春季キャンプを一時離脱した。球団によると書類にサインするのみで、4、5日で再び合流できる見込み。

松坂は2007~14年に米大リーグのレッドソックスなどでプレーした。15年からソフトバンクに3シーズン所属し、18年に中日入りした。

松坂大輔選手はずっとアメリカに住んでいたので永住権は取得していると思っていました。

永住権を取得するということはプロ野球を引退以後は米国に住むということになりますね。

奥さんの柴田倫世さんや子供はアメリカにいるので、引退後はアメリカで住むのでしょうね。

日本のプロ野球のコーチや監督などをやってほしいと思いますが、アメリカに住んで野球の仕事をやることも考えられます。

本当にすごい選手なので日本プロ野球でずっと続けてもらいたいと思いますね。


スポンサーリンク