横浜高校の万波中正(まんなみちゅうせい)選手の高校通算ホームラン数や出身中学、ドラフト候補なのでしょうか。

夏の甲子園の神奈川県の決勝戦ではホームランを放つ活躍で勝利することができました。

万波中正選手率いる横浜高校が甲子園でも優勝できるのか楽しみですね。


万波中正選手(横浜)の高校通算ホームラン数は?

万波中正

横浜高校の万波中正選手の高校通算のホームラン数は、39本打っています。

万波中正選手は身長が190cm、体重90kgの体格で父親がコンゴ人なので楽天のオコエ瑠偉選手と比較されたりします。

万波中正選手は神奈川の決勝の鎌倉学園との試合と立花学園では特大のホームランを打っています。

高校通算で39本もホームランを放っているのでかなりのパワーがあることがわかります。

夏の甲子園ではホームランを打ったことがないので3年生と最後の甲子園なのでホームランを打って活躍してもらいたいと思います。

ちなみに昨年の夏の甲子園での成績は2打数1安打でしかも投手としても登板しています。

鎌倉学園との決勝でのバックスクリーンへのホームランの動画です。

立花学園戦でのホームランでの特大ホームランの動画です。

万波中正選手の出身中学・小学校

万波中正選手の出身中学は、練馬区立開進第二中学校になります。小学校は練馬区立開進第二小学校です。

中学時代には野球部ではなく陸上部に所属していたそうです。砲丸投げで東京都大会で優勝して全国大会にも出ているようですね。

砲丸投げで鍛えたパワーが野球での特大ホームランに影響しているのかもしれませんね。

中学の時にも「東練馬シニア」で投手と外野手でプレーしていて、1年時にはリトルシニア日本選手権でベスト8。3年時にはリトルシニア日本選手権ベスト4の成績を収めています。

中学生で身長も188cmあったようなので中学生としては半端ない大きさですね。


スポンサーリンク

ドラフト候補?

万波中正選手は投手としては147キロで外野手でも活躍しています。

高校通算ホームラン数は39本、50mは6秒3、遠投も105mとパワーが魅力的です。しかも強肩でもあるのでドラフト候補になりそうですね。

夏の甲子園の神奈川県予選では特大ホームランも放っているのでスカウトの目には止まっていると思いますね。

甲子園での活躍では上位候補にもなると思います。

まとめ

横浜高校の万波中正選手の高校通算ホームラン数は39本です。

出身中学は練馬区立開進第二中学校、小学校は練馬区立開進第二小学校です。

パワーや強肩など魅力的な素質があるのでドラフト候補になる可能性があります。

スポンサードリンク