2017年7月9日に行われた楽天対西武の試合で西武ライオンズ外崎修汰選手が楽天のウィーラー選手をライトゴロでアウトになる珍しいシーンがありました。


スポンサーリンク

ライトゴロとは?

ライトゴロとは、外野手のライトを守っている選手が一塁ベースに送球しアウトにすることをいいます。

普通ならヒットとなりますが、打球が速くライトに飛んで走者の足が遅いとアウトになることがありますが、1年に1回くらいあるかどうかになるので、難易度としては高いです。

過去にライトゴロでアウトを記録した選手は稲葉篤紀選手、福留孝介選手などがいますが、本当に珍しいと思います。


スポンサーリンク

楽天ウィーラーがアウトに!埼玉西武の外崎すごい

本日行われた楽天対西武でウィーラー選手が打った打球を外崎修汰選手がライトゴロでアウトをとりました。ファインプレーでした。

外崎修汰選手の年齢は24歳で昨年1学年下の一般女性と結婚しています。高校時代交際して結婚しています。

外崎修汰選手は今年は試合に出る機会が多くなっていますが、打撃の方では打率が2割前半と結果を残せていないので、守備でアピールできたのは良かったと思います。

しかし、打撃でも結果を残して活躍してもらいたいと思います。

【8回裏】ウィラーのライトゴロの動画

まとめ

西武ライオンズ外崎修汰選手がウィーラー選手をライトゴロにアウトにしました。非常に珍しいプレーで観客を楽しませてくれました。


スポンサーリンク