京都といえば修学旅行の印象が強いですが、外国人の観光客も多く、また四季によって景色も変わるので、お寺巡りだけでなく人気のスポットがたくさんありますね。

観光旅行の時に気になるのはお土産ではないでしょうか。京都名産はたくさんあり、お土産選びに悩むことがあると思います。

今回は、京都のお土産で人気のあるお菓子・食べ物おすすめランキングを紹介したいと思います。なるべく日持ちするようなものを選んでみたので参考にどうぞ。


スポンサーリンク

京都お土産人気おすすめランキング第5位 バトンドール

京都お土産人気おすすめランキング第5位は、有名お菓子メーカー「グリコ」が手がけた百貨店向きの店舗「バトンドール」です。

バトンドールとはフランス語で「黄金スティック」を意味します。

バトンドールは澄ましバターと砂糖のシャワーをくぐらせたバターリッチなプレッツェルで、黄金色の輝きを放っているとのことです。

バトンドールは京都の他に大阪、博多の百貨店にもお店があります。

メニューは6種類のラインナップ(シュガーバター・ブランソルト・メープルシュガー・抹茶シュガー・ストロベリーシュガー・クリームチーズシュガー各36本入りで税込501円)があります。

尚、ストロベリーシュガーとクリームチーズシュガーは2017年8月2日から発売されています。

その他に各日数量限定商品の(バトンドール「ミルク」クール・バトンドール「夕張メロン」クール各20本入り税込601円)がありますが、冷蔵庫で冷やして食べるとより美味しく召し上がれるそうです。

期間限定商品があるので、ご注意下さい。

また2個箱・3個箱・4個箱・6個箱・10個箱と、好きな種類を選んで詰め合わせすることができるので、手土産からお土産までその用途に合わせて味と数を選んで持っていくことができるのは嬉しいですね。

箱代は2個箱と3個箱が51円、4個箱と6個箱が101円、10個箱は151円かかります。

場所は、高島屋京都店内にあります。営業時間は10:00から20:00となっています。

賞味期限は3週間程度となっていますが、各々異なるので店頭にて確認してくださいとのことです。

お取り寄せ、お取り置き、電話での注文は受け付けしていないので、店頭のみの販売になります。

来店時に販売している商品のみ、来店時に品切れがあった場合は後日配送可能だそうです。

バトンドールのバトンには、人と人をつなぐスィーツでありたいという願いも込めて“バトン”という言葉を使っているということで、おみやげには最適ですね。

京都お土産人気おすすめランキング第4位 京ばあむ

京都お土産人気おすすめランキング第4位は、京ばあむです。

宇治抹茶と京都産豆乳を使用し、幾重にも焼き上げたバームクーヘン「京ばあむ」です。

テレビ番組でもよく紹介されているので有名なバームクーヘンですね。

京ばあむ公式のインスタを見ると、若い女性が好みそうなインスタ映えがする写真がたくさんアップされているので、味も見た目も人気があるのがわかります。

値段は厚さで違いがあります。厚み3.5㎝が1166円です。厚み5.25㎝が1750円です。賞味期限は、出荷日含む8日間となっています。

帰る直前に買ってあまり日を置かずに食べたほうが美味しくいただけると思います。

八ツ橋で有名な「おたべ」で販売されているので京都駅のお土産コーナー各所で販売されているとのことです。

観光旅行の帰りに買い求めることができるのも助かりますね。箱に入っていますが、柔らかいので優しく取り扱ったほうがいいでしょう。

4層目に抹茶のフォンダンで覆われているので甘さと抹茶のしっかりした味が楽しめるということです。

京ばあむの気になるカロリーですが、3.5㎝厚さのは948カロリー、5.25㎝厚さのは1422カロリーです。

ちなみに直径14㎝です。京都の新定番になりつつある京ばあむ、お土産でもらったらあまり日を置かず、家族でしっと~りほわほわ感を楽しんでほしいです。


スポンサーリンク

京都お土産人気おすすめランキング第3位 加加阿365 祇園店

京都お土産人気おすすめランキング第3位は、加加阿365祇園店です。

「紋」にメッセージが添えてあり、365日加加阿のある暮らしを楽しめるようなコンセプトが素敵です。

加加阿のチョコレートは、口どけとフレッシュ感を大切にしたいと、できるだけ火を入れず生ケーキのような1粒に仕上がっているとのことです。

薄いチョコレートの中には、とろりとしたカカオ感がふわっと溢れ、甘さの後にはビターの後口が残るのです。

南米ボリビア産の希少なカカオはパンチがありつつも口当たりが良く尚且つ奥深さに酸味が少なく、ミルクに合う特徴があるのだそうです。

口どけの良いチョコレートは、3日以内にお召し上がりくださいとのことです。

当日販売の紋はその日のものだけなので、誕生日や記念日など当日以外の「紋」に関しては2日前までの予約が必要です。

また、数に限りがあるので1日の限定数に達した時点で予約は終了となります。

詳しいことは電話で問い合わせたほうが確実ですね。営業時間は10:00から18:00です。

「加加阿365」は祇園店のみです。加加阿365にはチョコレートだけでなく「ちょこっとエクレア」や「抹茶テリーヌ」「加加阿焼きどら小判」の他に、チャーミングな紋が入った「きょうの宙」「きょうの宙お濃茶」「七日にひとつの宙」などがあります。

春夏限定の加加阿アイスキャンディーもあります。

加加阿365の通販で買える商品は「むく佇古礼糖」「ほろほろ佇古礼糖」「抹茶テリーヌ」「加加阿焼きどら小判」です。

マールブランシェのオンラインショップサイトで詳しく載っているので気になった方はご覧になってみてください。

京都お土産人気おすすめランキング第2位 西賀茂チーズ

京都お土産人気おすすめランキング第2位は、西賀茂チーズです。

西賀茂チーズとの詰め合わせができるラインナップとして、抹茶チーズ、チョコスフレ、プチショコラ、オレンジケーキがあります。西賀茂チーズの値段は、1個108円です。

箱入りとして、10個入り1205円、15個入り1793円、20個入り2285円、30個入り3413円があります。

要冷蔵で消費期限は販売日を含め3日間です。賞味期限ではなく消費期限なので、お土産にもらったら早めに食べなくてはならないですね。残念ながら京都駅では売り場がないようです。

ネット販売の取り扱いはありませんが、お取り寄せを希望する場合は電話で確認してみると良いでしょう。営業時間は10:00から19:00。定休日は火曜日です。

「西賀茂チーズ」は、価格的にも手土産にちょうど良いと思います。友達やママ友、ご近所さんとお茶しながら話も弾みそうですね。

京都お土産人気おすすめランキング第1位 マールブランシュ

京都お土産人気おすすめランキング第1位は、マールブランシュです。

京都北山マールブランシュが掲げる京都クオリティとして、3つのこだわりがあります。

1つ目はおいしさの原点、素材にこだわる。

2つ目は京都に受け継がれてきた繊細な匠の技を極める。

3つ目は四季と寄り添うおもてなしの心を届ける。素材・技・心から生まれてくる京都ならではの品質。

「京都のほんまもん」の味をお届けしたいという気持ちが伝わってきますね。

「加加阿365」もマールブランシュのグループの1つです。

京都北山が本店となっています。マールブランシュのお土産として「茶の菓」のお濃茶ラングドシャが人気があるようです。

やはり京都土産は抹茶のお菓子が人気がありますね。「マールブランシュ」はJR京都伊勢丹B1Fにも出店しているので帰りに買うこともできます。

「マールブランシュ」は京都の他にも近畿・北陸・中国・四国などにも店舗があり、お菓子やケーキの種類もたくさんありますが、やはり京都限定のお菓子である、茶の菓・生茶の菓・京サブレという3種類のこだわりの逸品を詰め合わせた「京都北山逸品合わせ」がお土産には喜ばれるのではないでしょうか。

まとめ

日本の観光地の一つ京都には、修学旅行生や海外からの観光客がたくさん訪れます。旅行といえばお土産に悩みますね。

今回人気のあるお土産のおすすめランキングを1位から5位まで選んでみましたが、ランキング外でもたくさんの美味しいお菓子や食べ物があり選ぶのも大変でした。

日持ちするお菓子を選びましたが、中には消費期限の短いお菓子もあるので、旅行の帰る日に買ってすぐに食べた方が良いものもありました。

こだわりを持って作るお菓子は食べるのが勿体無いと思いがちですが、旅行中の思い出話をしながら家族でワイワイ食べるのも良いでしょうし、お友達の家に遊びに行く時にちょっとした手土産としてお茶しながら食べるのも良いでしょう。

京都のお菓子が喜ばれるのは、味だけでなく見た目にもこだわっていることを感じました。


スポンサーリンク