女優としてドラマや映画での活躍で知られている倉科カナさんには3人の妹と1人の弟がいるのですが、なぜか、妹の名前が可愛いとネットで話題になっています。

検索ワードに「デスノート」とあるのですが、可愛いと言われている名前と結びつかないので、どのような関係があるのでしょうか。

また、ホットケーキ事件の画像もあるというのですが、一体どういうことなのでしょう。倉科カナさんと妹について気になったので調べてみました。


スポンサーリンク

倉科カナさん妹の名前が可愛い理由は?

数々のドラマや映画に出演し、存在感ある役が定評ある倉科カナさんには、1歳下、3歳下、6歳下の3人の妹と18歳下の弟がいます。

5人兄弟の長女として妹たちの面倒をよく見るお姉さんのイメージは女優としての役柄と重なって見えますね。

その妹の名前が可愛いとネットで話題になっているのですが何故なのか調べてみたら、3歳年下の2人目の妹は女優やタレントとして活躍している橘希(たちばなのぞみ)さんだったのです。

名前も可愛いですが、顔も可愛いです。顔も似ている、似ていないなど、ネットでは色々言われていますが、ふとした瞬間に撮られた写真はとてもよく似ていました。美人姉妹ということがよくわかります。

橘希さんは「稲森ヒロ」の名でミスサイパン2014に選ばれアイドルとデビューしましたが、ホリプロに移籍するにあたり橘希と改名したようです。

ホリプロに移籍しグラドルの仕事から女優としての仕事が多くなり、2015年に放送されたドラマ「デスノート」に北野マコ役でも出演していますし、舞台女優としても活躍しています。

しかし倉科カナさんの妹とは公表していませんでした。スポーツ新聞のスクープ記事として橘希さんは倉科カナさんの実の妹ということが世間に知れ渡ったのですが、有村架純さんと有村藍里さんも同じようにスクープ記事として取り上げられたこともありましたね。

実の姉妹で各々活動するのに、特に公表する必要がなかっただけなのではないでしょうか。

グラドルだからイメージダウンになるということはないでしょう。また、姉妹は不仲などの噂がネットで流れていますが、ただ妹だと公表しなかったことが不仲であるというように言われているだけかもしれませんね。


スポンサーリンク

倉科カナ

倉科カナさんのホットケーキ事件の真相とは?【画像】

倉科カナさんのホットケーキ事件とは一体何のことなのか調べてみたら、2012年5月9日のブログで、一緒に住んでいる妹がホットケーキを焼いてくれたと載せているのですが、ちょっと焦げてしまったのです。

画像とともに「気持ちは嬉しいけど焦げてて食べたくないなー」と言っていました。

これだけで仲の悪い姉妹と言われてしまうので、ネットでの噂は怖いですね。

この言葉の次に「妹にこのことを書いたことがバレたらきっと怒るだろうなー。怖い怖い。バレないことを祈ります。笑」とあるのですが、姉として妹にホットケーキを焼いてもらって嬉しかったのではないでしょうか。

事件というような大ごとではないでしょう。2012年ということは5年前ですし、当時21歳の橘希さんなのか6歳年下の妹なのか、それとも2人で焼いたのかもしれませんね。

焦げたのは食べたくないなーという気持ちはわかりますが、ブログには嬉しすぎてつい載せてしまったのかもしれません。姉思いの妹と妹思いの姉、不仲なんてありえないと思います。

しかも5年前のブログの内容が今頃になって噂になるということは、やはり橘希さんが実の妹だと知れ渡ったせいなのかもしれませんね。倉科カナさんは現在放送のドラマ「刑事7人」にも出演中ですが、同じ芸能界で活動する橘希さんの活躍を願っているのではないでしょうか。

まとめ

女優の倉科カナさんの妹の名前が可愛いとネットで話題になっているということで調べてみたら、ホリプロ所属で女優やタレントとして活躍する橘希さんが、倉科カナさんの実の妹であるということがわかりました。

名前が橘希さんなので、倉科カナさんの妹とはわからなかったのですが、ドラマ「デスノート」にも出演したこともあり、これから女優として活躍していくのではないでしょうか。

倉科カナさんのホットケーキ事件とネットでよく見られるのですが、倉科カナさんのブログに載せた、妹が焼いてくれたホットケーキが焦げていたというものでした。

アップした画像とともに、食べたくないなーと言いつつ、妹に焼いてもらったことが嬉しかったのではないでしょうか。これからも妹を思いながらも活躍する倉科カナさんに注目が集まりそうですね。


スポンサーリンク