2018年夏の甲子園の準決勝・決勝の前売りチケットはいつからになるかというと2018年8月19日(日)の午前10時に発売されます。

第100回の記念大会なので例年より前売りチケットすぐに売り切れになってしまうことが予想されます。

当日にチケットを購入することも可能ですが、暑い中並んでまで買いたくないと思うので事前にチケットをゲットできたらうれしいと思います。

高校野球甲子園の準決勝・決勝のチケットの販売情報を紹介します。


【2018年夏最新】甲子園の準決勝・決勝の前売りチケットはいつから?

2018年夏の甲子園の準決勝と決勝の前売券は販売は2018年8月19日(日)です。

チケットぴあまたはローソンチケットの決済方法は、「クレジットカード」「ぴあカード」「ちょコム」になります。

甲子園ではお客さんが途中で帰った際には試合の途中からチケットを販売することがあります。

席種

・ボックス席(1塁)
・ボックス席(3塁)
・マス席(1塁)
・マス席(3塁)
・中央特別指定席 上段・中段・下段:2,800円
・1・3塁特別自由席:2,000円 こども800円
・中央ペア席:3,500円
・3塁ペア席:3,000円

ボックス席

1塁 A-1ボックス 2750円
1塁 A-2ボックス 2500円
1塁 A-3ボックス 2500円
1塁 A-4ボックス 2500円
1塁 A-5ボックス 2750円
1塁 A-6ボックス 2750円
1塁 B-1ボックス 3100円
1塁 B-2ボックス 2500円
1塁 B-3ボックス 2500円
1塁 B-4ボックス 2500円
1塁 B-5ボックス 2500円
3塁 A-1ボックス 2500円
3塁 A-2ボックス 2500円
3塁 A-3ボックス 3100円
3塁 A-4ボックス 3100円
3塁 A-5ボックス 3100円
3塁 A-6ボックス 2700円
3塁 B-1ボックス 2700円
3塁 B-2ボックス 2700円
3塁 B-3ボックス 3100円
3塁 B-4ボックス 2700円
3塁 B-5ボックス 2700円
3塁 C-1ボックス 2750円
3塁 C-2ボックス 2750円
3塁 C-3ボックス 2750円
3塁 C-4ボックス 2500円
3塁 C-5ボックス 2500円
3塁 C-6ボックス 2750円

1・3塁特別自由席はどっちがおすすめ

1塁側特別自由席、3塁側特別自由席は自由席となっているので自由に座ることができます。

甲子園球場の午前中の日陰は3塁、午後の日陰は1塁側となっています。午後の方が暑くなってくるので1塁側がおすすめになります。

また、自由席なので屋根下の席を確保するには早く並ぶ必要があります。


スポンサーリンク

まとめ

2018年夏の甲子園の準決勝・決勝の前売券は2018年8月19日(日)の午前10時からです。

高校野球はベスト8まできましたが準決勝・決勝戦は面白い試合になると思うのでチケットを頑張ってゲットして下さい。


スポンサーリンク